2011.04.06

サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜

昨日の記事に、さっそくkotarochanさんからコメントをいただきました。もう、みなさんご存知なのかもしれないけど、サッカーメディアの方たち総勢107人が集まって、チャリティーのために作られた本が、電子書籍として販売されるそうです。詳細は、リンク先をご覧になってください。


「サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜」(FOOTBALL WRITER'S AID)


表紙が満男選手のイラストになっています。力強いイラストは、見覚えがあると思ったら、やはり五島聡さんですね。満男選手が快諾してくれたと、twitterに書かれてます。

kotarochanさん、紹介ありがとうございました。まさか、こんなに早くコメントをいただけると思ってなかったので、とても、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

32才の誕生日

東日本大震災により亡くなられた多くの尊い命に心よりご冥福をお祈りします。同時に、被災された皆さまとそのご家族の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈りします。

3月11日以来、言葉を失っています。すっかり訪れる方の少なくなってしまったこのブログでも、何かお役に立てることはないか、せめて何か書けることはないかと思ってましたが、何も思いつかず今日まで経ってしまいました。3月から新しい仕事につき、生活が落ち着いていなかったこともあって、中途半端にブログを書くことは、かえって無責任になるとも思っていました。

ただ、2年前に、そのころすっかりペースの遅くなっていたこのブログに、満男選手の誕生日にコメントくださった岩手の方がいらしたことを思い出し、思い切って今日書かせていただくことにしました。ここにいらしていただいた方々、ご無事でしょうか。どうお過ごしでしょうか。満男選手が被災地を訪れ、一生忘れられないと語っていましたね。テレビで見ているだけでは、分からないことが、たくさんあるのでしょうね。もし、こんなブログでもお役に立てることがあれば、コメントでも、メールでもご連絡ください。

満男選手は、韓国で迎える誕生日ですね。心労もあるでしょうし、チャリティーマッチの時には右膝痛があったとか。コンディションも気になります。ただ、チームに対しても、被災した方々に対しても、満男選手にしかできないことがあると思うし、彼は、自分のためよりも、人のための方が、より大きな力を出せる人だと信じています。

オフィシャルに載っていた"WITH HOPE"の満男選手のメッセージを見ました。満男選手の好きな相田みつをの言葉でしょうか。相田みつを美術館で公開されている画像を、掲示させていただきます。わたしも、奪い合わず生きていきたいと思います。

Wakeaeba_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.26

鹿島満男 / 武智幸徳「サッカー依存症」

武智幸徳さんの、新刊「サッカー依存症」に、『鹿島満男』とタイトルされた章がありますね。今日、本屋で見つけました、発行日が今日になってるので発売されたばかりでしょうか。

満男選手のことだけでなく、鹿島についての一章です。満男選手については、マレーシアを(いい意味で)体現している日本人ではまれな選手と評価。ゴールを常に目指す姿勢を愛を込めて書いてくださってます。

まだ、その章しか読んでないんですが(汗)、おすすめです。

P.S. 久々の書き込みが、簡単な文章で、スミマセン(汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.02.09

行ってきました / 東アジアサッカー選手権決勝 vs中国

すっかりスタジアムから足も遠のき、このブログに何をどう書いたらいいかも忘れてしまってます。皆さま、お元気でしょうか? って、ここ自体が忘れられちゃってますよね(汗)。

味スタの近所に住む友人の誘いもあり、6日の試合行ってきました。てっきり出場と思っていた満男選手、残念ながら出場せず。残念です。このところ、視力が落ちてて、ベンチの満男選手の様子もよく見えてません。せっかくバックスタンドに座ってたのに、双眼鏡持参してなかったのが痛かった(汗)。最初は、金崎選手と駒野選手のあいだに座ってたのかな。

試合前のアップでは、長いパスのやり取りを阿部選手としている時に、意外とトラップが乱れたり、パスの精度も今ひとつな気がしました。といっても、コンディションを推測できるようなメニューは少なかったのですが。

岡田監督、「満男はこのキャンプに入って非常に積極的に取り組んでくれたんですが、メンタル、フィジカル両面で疲れが出てきて、体のキレがなくなってミスが出てきていると、わたしの方で判断しました。彼は疲れのせいにしないという強いメンタリティーを持っているので、本人は(疲れたとは)言いませんが、彼にはいい状況でいいプレーをさせたいという考えがあります。ここで1日休んで、いい形でプレーさせたいということで外しました」ということなので、明らかなケガがある訳じゃなさそうですけど、どこか痛いとかありそうな。といっても、満男選手自身は、今日の練習で「疲れてないが、監督がそう見ているということは自分が甘いということ。いつでもできる準備はしている」
と言ってますけど(汗)。

試合内容は、気温同様、寒かったですね。特に前半。わたしは、満男選手と同じポジションの中村憲剛選手を前半の半ばあたりから、ずっと見てましたが、中央の高い位置で、ハーフタイムまで数えるくらいしかボールに触れてませんでした。でも、ずっと同じ位置にいたから、決められたことだったんですかね。もう何年も見てないし、代表のコンセプトって、全然分かりません(汗)。

このあと香港戦、韓国戦と続きますが、寒い時期だし、くれぐれもケガのないように。そして、満男選手がチームに貢献できる機会が与えられればいいと思ってます。

それにしても、久々にスタジアムに行ったら、この冬一番の寒さ。風も強くてどうなるかと思ったけど、屋根のある味スタで助かりました。国立じゃなくてよかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.06.30

小笠原選手1ゴール / J1第15節 大分vs鹿島

2009/06/28 16:05キックオフ 九州石油ドーム
【入場者数】20,391人【天候】晴 27.8℃ 67%
【主審】東城 穣【副審】八木 あかね/中込 均

得点者:54' 清武弘嗣(大分)、61' 小笠原満男(鹿島)、72' 岩政大樹(鹿島)

久々にアントラーズの試合を見てきました。簡単な感想を。録画を見直してないのと、このところ、アントラーズの情報にも、すっかり疎くなってるので、的外れなこと書いちゃうかもしれませんが、お許しを。(コメントかメールで指摘していただけるとありがたいです。)

満男選手のゴールを見られたのは、うれしかったです。といっても、中央でボールキープした興梠選手に目をとられていたので、満男選手が上がってきたところは見逃してます(汗)。でも、興梠選手から、右の野沢選手に、そして、遠いサイドに飛び込んできた満男選手にちょうど合わせた野沢選手の見事なパスと、満男選手の見事なボレー。素晴らしい連携でしたね。同点弾のあと、すぐにボールを拾いにゴールに走っていった選手が見えたと思うのだけど、誰かしら。

2点目は、満男選手の左CKからでしたね。この試合、最初は、右CKを満男選手、左を野沢選手が蹴ってましたよね? 満男選手のプレースキックは、GKに取られることが多くて、あまり調子よくないのかなと思ってたけど、この得点の時は、遠いサイドの選手を狙って、中央フリーの選手に折り返すという形で、あらかじめ練習してたかのような、いい形だと思いました。最後のこぼれ球を決めたたのは岩政選手だったんですね。

ただ、得点を決めたとはいえ、満男選手、コンディションはよくなさそうです。ダニーロ選手が交代で入る時に、両手を腿において腰を折っていて、その後も、プレー継続中に2度ほど同じ姿勢になってました。足も、引きずり気味に見えました。試合終了後には、すぐにセンターサークルには向かわず、ゴール脇のボトルを取りに行って水を飲み、頭にかけてました。試合後は、足を引きずってるようには見えなかったけど、単にばててただけの様子とは思えず、心配です。

そして、この試合、満男選手は守備時の相手選手への接触を減らしているように見えました。4日前のACLでイエロー2枚で退場になってるから、その反省? とも思いましたが、それだけじゃないのではとも思えます。イタリアから帰ってからすぐの頃は、ずいぶんイエローが多くて、それは笛の基準の違いだろうと思ったのですが、そのときは、徐々に減っていったと思います。ところが、今季は、ずっと(多分その頃以上に)イエローが多くて、どこかケガの影響で思ったように体を動かせないせいなのではと思ったりもするのです。かなりプレースタイルを変えていかないといけない状態なのかもと。まぁ、久々に1試合だけ見ただけなので、無責任な推測ですが。

九石ドームは、芝が悪かったですね。試合開始前にはキレイに見えたんですけど、根付いていないんでしょう、プレーするとボコボコと剥がれちゃって。選手たちもずいぶんやりづらそうでした。

そして、ともかくともかく、暑かったです。前半はずっと晴れていて(ピッチは日陰部分の方が多かったけど)、1階スタンドの最上段まで、ピッチから熱風が吹き上げてきてました。わたしは日陰にいたにも関わらず、前半は、ボーッとしちゃって、集中力欠いてました(汗)。

中2日でのグランパス戦は、選手たちのコンディションがもっと厳しくなりますね。アウェイ2連戦でメンタル的にもキツイと思いますが、無事戦えますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.05

Happy birthday!

30歳ですね。29歳は、大変な1年だったけど、今年は満男選手の力の発揮できる1年になりますように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.01

お久しぶりです

まだ、ここを読んでくださってる方っているのかしら。すっかり、スタジアムから足が遠のき、今年、まだ秋田選手の記念試合以外にアントラーズの試合に行ってません(汗)。この週末は行けるといいのだけど。

ひさびさで、また満男選手の話題ではないのですけど。近所の飛鳥山公園の桜はもうすぐ満開です。春ですね。

http://meoto-hooligans.jp.org/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.10.11

手術、昨日だったんですね

小笠原選手が手術

無事終了したようですね。まだまだ、これからが大変でしょうけど、まずはよかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.09.20

小笠原選手、全治6ヶ月(涙)

レイソル戦をテレビ観戦していて、交代後に担架で運ばれていたので、長引くケガなのではと心配してましたが、全治6ヶ月と発表になってしまいました(涙)。関ドクターの病院で診てもらったようですね。

鹿島アントラーズ オフィシャルサイト
鹿島・小笠原、全治6カ月の重傷 今季絶望 - サッカー - SANSPO.COM

出場停止以外では、ずっと出場を続けてて、しかも、確か、途中交代もプレシーズンマッチとオールスター以外はなかったのでは? 無理が出てしまったのかな(涙)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.21

スタメン入れ替えて勝ち / J1 第18節 横浜FMvs鹿島

2008/07/20 19:03キックオフ 日産スタジアム
【入場者数】34,752人【天候】晴 26.8℃ 71%
【主審】村上 伸次【副審】宮島 一代/大塚 晴弘

得点者:11' マルキーニョス(鹿島)、29' 興梠慎三(鹿島)


バタバタの中、久々にスタジアムに足を運びました。当日券売り場の長い列のせいで、アップを全然見られなかったのが残念。チケットブースで1枚ずつ発券してるんじゃ、時間かかりますよね(涙)。バックスタンド1階の奥の方の席で見ましたけど、風が入らず暑かったです。周りの人たちも、絶えずウチワを動かしながらの観戦でした。

興梠選手、ダニーロ選手、中田選手とスタメン3人の入れ替えがあったし、マルシーニョ選手の出場もあって、見どころ満載だったんですけど、日産スタジアムは本当に見にくい。それに、視力がずいぶん落ちやったようで、遠いほうのライン際の選手は見分けがあまりつかず(涙)。とても、レポートできるような状態ではないです。録画を見てから書いてます。ああ、今後も不安。

久々に生で見ることのできた満男選手、開始早々のボールタッチから、思わずうまい!と思ってしまいました。そのパスは通らなかったけど(笑)。サイドチェンジの大きな展開や、クイックスタートからチャンスを作ったり、いいプレーが多かったですね。マルシーニョ選手登場直後に、内田選手の上がりを見て、ハーフライン辺りから猛然と上がり、ヘッドで落とした場面も素敵でした。マルシーニョ選手がうまくさばけなかったのが残念(汗)。プレースキックではいい場面がなかったけど、満男選手が小さく動かして、後ろから走ってきて打ったダニーロ選手のシュートは大迫力でしたね。

終盤は、足が止まってたと思いますが、それでも90分くらいにカウンターになると、ゴール前までものすごい勢いで上がってチャンスを作ってたので、足は大丈夫なのかな。試合終了直前には、少し足を引きずってたように見えましたし、ホイッスルと同時にしゃがみ込んでましたけど、ゴール裏へのご挨拶には行ってましたね。

マルキーニョス選手の意表をついたロングシュートが早々に決まり、これもマルキーニョス選手のアシストから興梠選手がゴール前でうまく反転して決めて2-0として、後半は攻められる時間が多かったけど、あえて攻めさせてるようにも見えました。決定的な場面も曽ヶ端選手が防いでくれて失点0。しっかり勝てたのは大きいと思います。

レッズが今日負けたので、また首位に返り咲きました。そして、次節がそのレッズとの対戦ですね。といっても、わたしは、またテレビ観戦の予定です。2004年の事件以降、用事やらでホームのレッズ戦は観戦したことないんですが、今回も。あまり気が乗らないというのもあるかな、試合以外の部分で(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«柳沢選手の見事なゴール / J1 第17節 京都vs鹿島