« 準々決勝の会場は4回戦終了後に発表 | トップページ | 国内組 始動は宮崎 »

2003.12.19

準々決勝の岡山は売り切れ寸前?

天皇杯で勝ち上がったときに会場になる可能性のある4会場のうち、岡山の桃太郎スタジアムだけが売り切れ寸前のようです。ぴあでは、自由席は完売、指定席も残りわずかになっています。新しいスタジアムだけに、人気が高いのでしょうか。
対戦相手が、サンフレッチェとF・マリノスの勝者になるのですけど、サンフレッチェであれば岡山で決まりでしょうし、F・マリノスになったとしても、他の山も関東のチームが多いので、この組み合わせが岡山になる可能性もありそうです。

天皇杯のハローダイヤルに問い合わせてみたところ、売り切れ間際なことも把握していない様子。外部に委託してやっているのだと思うので、仕方がないのかな。
ただ、「明日の午後5時過ぎからハローダイヤルで決定した会場を案内する」とのことでした。回線が少ない気がするので、決定直後はかなり混み合うんじゃないかと思いますけど。

天皇杯ハローダイヤル tel 03−5777−8600

日本サッカー後援会会員は、準々決勝は無条件で入場できるはずですけど、直接、問い合わせてみたところ、担当の方がおらず、電話口に出た方がおっしゃるには、その日会場のひとに聞いてもらわないと分からないけど、多分、大丈夫だと思うとのことでした。そんな、頼りない(汗)。
岡山サッカー協会にも電話してみましたが、担当者がいらっしゃらなくて、分かりませんでした。

天皇杯はJリーグではなくて、サッカー協会が主催してるから、運営がアマチュアっぽいんですよね。プロのチームが参加するには、頼りない部分が多すぎるかな。全国各地で試合があるから、普段Jリーグの試合を観られない地方の、特にサッカーに関わっている人たちには、とてもいい大会だと思うけど。

|

« 準々決勝の会場は4回戦終了後に発表 | トップページ | 国内組 始動は宮崎 »