« ボローニャ会長も知ってる | トップページ | 「今日の試合? »

2004.02.07

オーソドックスな4-4-2

もう、さんざん情報が流れてますけど、ジーコ監督のスタメン予告。土肥選手、山田暢選手、坪井選手、宮本選手、遠藤選手、山田卓選手、満男選手、藤田選手、本山選手、久保選手。ケガしてなければ福西選手が入ってたのかな。先発を予告したところから見ても、勝負にこだわると言いつつも、あくまで練習試合の位置づけみたいですね。

藤田選手とは、一昨年のトルシエ監督のときの公開の紅白戦で2列目でコンビを組んで、すごくいい感じだったから楽しみです。本山選手とはもちろん、遠藤選手とも、同年代で長く一緒にプレーしてるから、満男選手もやりやすいでしょう。久保選手も合いそうですよね。

ただ、テレビでチラチラ映るのを見る限りでは、まだフィジカルを作ってる最中で、疲労もピークみたいだし、コンディション最悪のようですね。1年間を考えると、ここでコンディションが上がってたら困るから(汗)、本音を言うと、ボツボツやってほしいです。アントラーズで言えば、恒例の宮崎合宿最終日のホンダロックとの練習試合ってとこだと思うし。

ただ、ヨーロッパ組が来て18人に絞られれば、たくさんの選手が振り落とされるから、選手たちは、そうは言ってられないでしょうね。満男選手も、目の前の1試合づつに全力で取り組んでいくタイプだと思うし。くれぐれも、ケガがありませんように。

昨日は、午後、カシマスタジアムで、ミニゲームやセットプレーの練習。フジテレビだったかな、FKを決めてごきげんな笑顔を見せる満男選手の姿を見ることができました。

一昨日は、午前がボールを使った1時間ほどの練習。午後が恒例の紅白戦。35分ハーフで、前半が中盤がダイヤモンドの4-4-2。山田暢選手、坪井選手、宮本選手、三都主選手、遠藤選手、満男選手、藤田選手、本山選手、久保選手、黒部選手。後半、3-2-1-2で、坪井選手、宮本選手、中澤選手、満男選手と遠藤選手がダブルボランチ、トップ下に本山選手、FW久保選手、黒部選手。後半の途中から、黒部選手が外れて、山田卓選手が入り、遠藤選手とダブルボランチ、トップ下に満男選手、FWが本山選手と久保選手だったようです。[スポーツナビ]

「今日は3バックの方が良かったかも。でも、いろんなフォーメーションを使えるのはいいこと。3−5−2で行き詰まったら、4−4−2。その逆もある」

さらに、その前日の4日には、満男選手と遠藤選手が縦並びのボランチを試してたんですね。遠藤選手は「監督には94年のブラジルのイメージがあると思う。小笠原は攻撃の選手だから、ボクと同じラインまでは下がれないけど、声を出して近くに呼んでいた」と言ってます。

この日の、前半にボランチが1人、後半に2人入った紅白戦について、満男選手は「最初だし、うまくいかないこともある。いろいろやるのも悪くない」(後半の方が)「後ろは安定する」 「崩せなかった。2列目からの飛び出しとか、中盤とFWが連係して動かないと」と話したようです。


長くなりましたが、最後にアントラーズの公式サイトメンバーズルームに昨日掲載された満男選手のコメント。

「試合に出られれば持てる力をチームの為に発揮し、サポーターの皆さんの期待に応えられるようベストを尽くします。もちろん絶対勝利!」

|

« ボローニャ会長も知ってる | トップページ | 「今日の試合? »