« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

あらら

なんか、また騒がしい話題がでちゃってるんですね。代表7選手が無断外出し飲酒。まだ公式発表はないけど、名前を出してる新聞には満男選手の名前も入ってます。

2/9といえば、7日のマレーシア戦のあとも全然休みがなくて、ここに「宮崎キャンプから鹿嶋のあいだの1日も、休まないようにと指令が出てたようだし、もう2週間、全く休みなしなのかしら」と書いてた、その日ですね。ちゃんと自分たちで、ささやかな息抜きをしてたのね(笑)。

満男選手は、7日のマレーシア戦に比べて、12日のイラク戦の方が明らかに体が切れてたし、風邪をひいたとか、体調崩したという話もオマーン戦が終わるまで全く聞かなかったし、わたしも旅公演で煮詰まった想い出があるから、ストレス発散もいいんじゃない、別に試合前日ってわけじゃないんだから、と思うけど、そう気楽には言ってられないんでしょうね。これから、しばらくは騒がしくなりそうだ(汗)。

ちゃんと確かめたわけじゃないけど、満男選手だけじゃなくて、ここに名前の出てる選手、オマーン戦の前後に発熱した人もいないし、キャンプ中に体調不良で別メニューになってた選手もいないみたいですよね。体調管理って、一筋縄ではいかないのね(笑)。

|

2004.02.28

練習試合

熱は下がったものの、動くとめまいが激しくて、行くのをあきらめました(涙)。どうだったでしょうか。カシマスタジアムまで足を運ばれたかた、ぜひ縁側日和で様子を教えてくださいませ。

|

2004.02.25

サカマガのインタビュー

オガコさんが縁側日和で先に紹介してくださいましたね。遅くなりました。微熱が続いてます(汗)。

アントラーズの特集の中での2ページですけど、オマーン戦直後のインタビューで、満男選手はまだ代表でしかプレーしてないから、ちょっと焦点がぼけた感じになっちゃってますね(汗)。

一番面白かった言葉は(キャプテンマークを)「着けて頑張れるんだったら、最初から頑張りますよ」の一言。満男選手、いつも頑張ってますからね。キャプテンマークを巻いたから…みたいな言い方は、確かにちょっと失礼かもしれませんね(笑)。

コンディションについて、「ともかくいまは、体が軽い。ものすごく調子がいいんですよ」と言ってます。心配していた昨年末のケガは大丈夫みたいですね。よかったです。代表戦のアップを見てても、ロングパスの精度がすばらしかったですけど、今すぐJリーグが始まらないの残念ですね。

今年は一人交わすドリブルもプレーに混ぜてみたいということで、土曜のフロンターレとの練習試合から、そういうところも注目しながら見てみたいと思います。

|

気負いすぎた部分があって…

遅くなりました。もう1週間経ってしまいましたね(汗)。オマーン戦後の満男選手のコメントです。縁側日和に情報を寄せてくださった方々、ありがとうございました。

「やってやろうという気持ちでピッチに入った。気負いすぎた部分があって、もっと普通どおりにやればよかった。FWの前のスペースを使いたかったが、それはできた」[Football Weekly]

「これまで合宿からやってきたのに先発から外されて、正直良い気持ちはしなかった。意地を見せたかった」[スポーツナビ]

「今日引き分けていたら、厳しかったと思うので、まずはホッとしています。自分としては、メンバーは監督が決めることなので、出たときに思い切りやってやろうと思っていました。交代してすぐ、絶好のシュートシーンがあったんですが、あれが入っていれば、監督の印象もまた違ったかなと思うので、残念です」[スポーツナビ]

「勝てたのが何よりだった。FWに長いボールが入っていたので、そこで競って何とかボールを拾っていこうと必死だった。足元で回すとボールを取られてしまうので、長いボールに少し頼りすぎてしまったところもある。難しい試合だった。最後のセンタリング、得点につながるパスの精度をもっとあげていかなくてはならないと思う」[masujimastadium.com]

「試合に出たときは仕事をしてやろうと思っていた。あのシュートが決まっていれば違っていたと思うし…。これからもみんなで競争をしながらレベルアップしていきたい」[ISM]

「急に(先発で)出られなくなって悔しかった。W杯予選のプレッシャーは感じなかった」[サッカー報知]

「何度か好機を作れたんだけどね。あのままじゃ、終われないと思っていた」[産経サッカーWEB]

そして、ジーコ監督記者会見から。

(満男選手の投入について)「小笠原選手は、クリエイティブな選手で、パスを出すだけでなく、パスを出した後に中で自分がシュートを打てるプレーヤーです」「あの時間帯には中田選手へのマンマークが厳しく中盤で潰されることが多かったので、中田選手のポジションを少し下げることで比較的フリーにボールを受けて彼の持っている視野のよさを活かせるということで小笠原選手の投入を決断しました。小笠原選手もよさを出してくれましたし、相手ディフェンダーに当たったものの枠へ行っていたおしいシュートもありました。プランとしてもっていた交代でした」[ジーコ公式サイト]

オマーン戦前に日テレで流れていたインタビューで、ジーコ監督は「日本代表の選手たちは自由をあたえられた事により積極性を増してきている。例えば中村、小笠原、本山などは、さらにクリエイティブなプレーを見せているし、中田と藤田は知性のあるプレーを伸ばしている」と言っていました。満男選手についての評価は、クリエイティブなプレーヤーということみたいですね。

[オマーン戦詳細]

|

2004.02.23

チームにまとまりをもたらした

オマーン戦についてのジェレミー・ウォーカーさんの記事です。

『岡田監督は小笠原の投入がチームにまとまりをもたらし、久保は体調が万全だったと語った。』

前半はベンチウォッチャーになってたので(汗)、録画を見直したんですけど、後半、久保選手が入ったことで前線に起点ができ、満男選手が入ってから、さらに日本ペースになってる印象を受けました。解説者はあてにならない人が多いから、いつもは戦ったチームの当事者の言葉を主に紹介してるんですけど、この言葉はうれしかったので。前回の予選を戦った監督でもありますし。

|

グルージャ盛岡

日本代表が小休止で、満男選手と本山選手も、今日からアントラーズに合流予定ですね。18日の試合のあと、ずっと休んでたとは思えないから、どこかで自主トレしてたでしょうか。

代表のコメント、今日、またまとめて紹介したかったのですけど、しばらく試合がないせいで気が抜けて、風邪をひいてしまったようで、ちょっと熱っぽいです(汗)。公開になった今週末のフロンターレ戦のために、早く治さないと(笑)。ということで、今週は、また手抜きさせてもらいますね。

今回は代表でもアントラーズでもない話題。満男選手の故郷、盛岡でJリーグを目指す団体のチーム名が「グルージャ盛岡」に決定したそうです。2008年Jリーグ昇格が目標とのことで、まだまだ難しい問題が多そうですけど、順調にチームが続けば、いつか満男選手がこのチームでプレーすることもあるかもしれないですね。

|

2004.02.21

スポニチのコラムで

満男選手について、取り上げられてます。書いたのは、アントラーズの担当だった(今も?)矢内由美子記者。コメントも取り上げられています。

(オマーン戦に関して)「急に外されて悔しかった。思いきりやってやろうと思った」
(ジーコジャパンについて)「このチームは個性によって変わってくる」
「確かに、タツさんとはかなり前からいいなと感じていた。でも、ヤナギさんやタカの特徴も分かっている」

愛情の感じられる、いい記事です。

|

ふっ…

英寿選手が自分の公式サイトで、今回の試合前日や試合直前に、戦いの前の盛り上がりを感じることができなかった。選手全体の雰囲気作りの必要性を、一人ひとりが感じるべきというようなことを書いています。[こちら]

わたしは英寿選手は好きですけどね。ただ、分かってないよねぇ…。チーム全体の雰囲気作りは、スタメンのメンバーに、サブの選手が(ある程度)納得してこそのものでしょう。今回みたいな条件でできるわけがない。ゲームのわずか2日前に合流した人間として、英寿選手の文章は、あまりに傲慢だと思うし、納得できないです。

これとは別の話として、オマーン戦の満男選手について英寿選手が書いてるので読んでみてくださいね。

しかし、こんなことを書く人がキャプテンで大丈夫なのかしら(涙)。

|

2004.02.19

キャンプ風景が放送に

今日から再開されたSKY PerfecTV!の「Jリーグナイト」。来週は、アントラーズのキャンプの様子が放送されるようです。木曜8:00〜9:00PM。

|

悔しい気持ちだった

今朝の日刊スポーツの紙面に満男選手のコメントが載っていました。

「ここまでやってきて、急に外れたんで悔しい気持ちだった」「思うようにできたと思う」

イラク戦の時に、「アレックスには以前から、もっと前に出て行ってくれと言っていたが、今日は(積極的に)前に出て行ってくれたので」と三都主選手のアシストを喜んでいた満男選手。練習と実戦で積み上げてきたものを感じていたでしょうから、外れたのは悔しかったでしょうね。

|

いい試合でしたね / W杯アジア1次予選 日本代表vsオマーン代表

「(交代出場により)流れを変えられたということは良かった。オマーンには特に威圧感を感じなかった」

試合の開始から、ひたすらオマーンを応援。5分無得点でいってくれればというのが、15分、ハーフタイムまで。後半、満男選手がベンチ前に呼ばれてからは、交代までは絶対無得点と祈り続けて、満男選手が入ってから、いきなり日本を応援しました(笑)。オマーン、応援しがいのあるチームでしたね。

少し遅れてスタジアムに到着したのですが、満男選手はリラックスした感じでアップ中。ストレッチの時には、トレーナーさんや藤田選手と、笑顔で話をしてました。引き上げる時にメインスタンドに手を振っていたので、知り合いがいたようですね。

試合開始からしばらくは、ベンチメンバーには、笑顔が見られました。満男選手は、椅子の背に座ったり、立ち上がったりもしながら、ずっと試合を見てました。試合始まる前と、ハーフタイムの前にも、サブの何人かでメインスタンドを見てたんだけど、だれか有名人でもいたのかしら。

満男選手は、前半の35分くらいから5分間アップ。その後は、ずっとストレッチをしながら試合を見ていて、後半も開始すぐからストレッチしてました。14分頃から、藤田選手、隆行選手とアップを開始。2分くらいでベンチ前に呼ばれて、ジーコ監督に指示を受け、ピッチに立ちました。

英寿選手がボランチに下がり、満男選手は2列目。指示があったのか、中央の高い位置にいることが多かったですね。俊輔選手よりも位置取りが前目の感じでした。最初は、相手の当たりに、ちょっと戸惑った感じでしたけど、徐々に慣れた様子でしたね。途中、何回か英寿選手と会話を交わし、久保選手とも話してました。英寿選手は、満男選手や三都主選手に左サイドのことを指示してたようだけど、なんだか、2人とも納得できなくて話し込んでる感じでした。遠目だから、違った印象かもしれないけど。

満男選手は、積極的にシュートを打ってたけど、なんとなくいつもの入りそうな感じが、今日はなかった気が(汗)。どこがどう違った印象なのか、うまく説明できないけど。でも、ボールを奪う動きや、前線でフリーなスペースに走りこむ動きなど、よかったと思います。ロスタイムの久保選手のゴールで抱きつきに行ったあと、さりげない時間稼ぎで、久保選手と一緒にゆっくりと自陣に戻ってましたね。その後も、前線にチェックに走ったり、いつも通りの抜け目のなさを見せてたと思います。

試合後は、宮本選手を先頭にスタジアムを1周。満男選手も、藤田選手と話し込んだり、手を挙げて挨拶をしたりしながら、いい表情で歩いてました。

この試合は、マスコミでは、予選の緊張感で出来が悪かったという取り上げ方をされるのかな。イラク戦の時にも思ったんだけど、このチームは、調子が悪くなった時に戻る、守備の型がないから苦しい気がします。いくら個々の選手が力を持っていても、立ち戻るところがないのに、集まってすぐ試合というのは無理があるんじゃないかなぁ。

アップから上がる時に、満男選手が、わざわざ里内さんに近づいて、一言何かを言っていたのが気がかりです。どこかコンディションが悪いところがあるのでしょうか。ストレッチは、ほかの選手と同じ動作ができていたので、昨年暮れのケガは大丈夫そうな気がするんですけど。

|

2004.02.18

昨日はセットプレーの練習と

試合前日恒例のミニゲームだったようですね。[Football Weekly]

rararaさん、縁側日和で情報ありがとうございます。試合前日のミニゲームは、アントラーズだと、ポジションが普段とは全然違って、GKやDFの選手がFWやってたりするようですけど、代表はどうなんでしょうね。

一昨日の練習後のコメント。(FKについて俊輔選手と)「どちらが上げるにしろチャンスになれば」

そして、またまた遅くなりましたが、やべっちFCで流れていた満男選手のコメント。2/15の練習後かな。
「自分たちがやろうとしていることを、しっかりやれれば、十分勝てる相手だと思うし…」

|

チャンピオンシップは12/5,12?

昨日、J1とJ2の入れ替え戦の日程が決定されたそうです。12/4(土)と12/12(日)。ってことは、チャンピオンシップは12/5(日)と12/11(土)かしら。

J開幕前のこの時期には、チームの成績も、あらゆる可能性がありますね。まさか、入れ替え戦を戦うなんてことはないと思うけど(汗)。もちろん、希望は1stと2ndとも優勝で、チャンピオンシップなし。そう簡単なことではないけれど。

オマーン戦のスタメン予定に入ってなかったのは、残念だけど、今日の試合さえ終われば、満男選手がアントラーズに帰ってくると思うと、それだけで幸せな気分です。練習見学に行くわけでもないんですけどね。もうあと少しだから、ケガせず帰ってきてね。風邪がはやってるようだから、それにも気をつけてという気分です(笑)。

そうそう、ご紹介し忘れてましたけど、2/14の公式サイトメンバーズルームによると、満男選手と本山選手は宮崎キャンプには参加しないことが決定したそうです。

|

公式試合日と親善試合日

昨日のNHK総合の「元気列島」という番組で、山本浩アナウンサーがW杯予選の日程について解説していました。その中に、タイトルにした耳慣れない言葉が。インターナショナルマッチデーには2種類あって、選手の所属クラブは、「公式試合日」には選手を大会の5日前までに、「親善試合日」には48時間前までに解放しなければならないという話です。

多分、東京中日スポーツでラモスさんが書いているフレンドリーとオフィシャルと同じことだと思うんですけど。

今年のW杯予選でいうと

2/18 オマーン戦home  親善試合日
3/31 シンガポール戦away 親善試合日
6/9 インド戦home (設定なし。欧州はオフシーズン)
9/8 インド戦away 公式試合日
10/13 オマーン戦away 公式試合日
11/17 シンガポール戦home 親善試合日

となるようです。つまり、3月と11月のシンガポール戦は、今回と同じように、海外組の集合がギリギリになるということですね。

このことって、あまり話題になってない気がするんですけど、真昼のNHK恐るべし。あ、わたしが知らなかっただけかな(汗)。

|

2004.02.17

オマーン戦メンバー入り

今日発表になった18人に、満男選手も入りましたね。ジーコ監督が先発予定メンバーも発表したそうで、満男選手はここに入ってませんね。イラク戦の時(マレーシア戦も)守備がものすごく不安定だったから、ボランチ専門2人のオーソドックスなスタイルで行くと思ってましたから、予想通りというところ。明日は、満男選手の登場まで、心ゆくまでオマーンを応援することになりそうです(笑)。

「予選前日といっても、自分としてはあまりいつもと変わらない感じです。周囲の騒がれ方も、2002年の時の方がすごかったですから。自分はあまり空気を読むのが得意ではないので、海外組が入ってきたといっても、あまり何か変わった感じはしません」 [スポーツナビ]

今日の練習後の満男選手のコメント。空気を読むのが得意でないって、ホントにこう言ったのかな。ホントだったら、素敵だなぁ。すごく個人的な話で申し訳ないんだけど、空気を読まなきゃいけないと思って、息苦しく暮らしてる人たちと多くつき合ってるだけに、いい言葉だと思ってしまいます。ちょっと、これ以上説明できないんだけど、個人的な感慨です。すみません(汗)。

|

スタメンはありうる

今日発売のサッカーマガジンにジーコ監督のインタビューが掲載されてます。オマーン戦の候補23人が発表されたあとの、ごく最近のものです。その中で監督、(俊輔選手と満男選手)「二人を一緒に出すというオプションもある。藤田、中田英、モトもいる。中盤のオフェンシブには実に多くのオプションがあるんだ。ただ、最後の最後まで試して、どの組み合わせがベストかを見極めるつもりだ。俊輔や中田が戻ってきたから満男が外れるという図式ではない。オマーン戦で満男がスタメンになることは十分にあり得る」と語っています。

まぁ、試合前からスタメンはあり得ないと言うこともないでしょうけど(笑)、今日発表(?)の18人には入れるかな。

それから、ジーコ監督、代表選手の個性について語る中で「アレックスや満男のように勢いがあって派手な選手もいる」と言ってます。満男選手がアレックスと並んで派手って言われるなんて。すごく面白いですね。

満男選手の1ページの特集記事もあり、とじ込みピンナップも満男選手。今週はマガジンですね(笑)。

|

2004.02.16

今日は紅白戦

今日は、1回の練習だったのかしら。前後半35分ずつの紅白戦など、2時間半の調整。紅白戦は、満男選手は前半は稲本選手と組んでボランチ、後半の途中から攻撃的MFに入ったようです。[スポーツナビ]
ま、明日、英寿選手が帰ってきたら、変わっちゃうから、どうでもいい話なんですけどね(笑)。ジーコ監督が、満男選手を英寿選手の単なる代役として使っているわけではなければいいなと思います。

時事通信によると、稲本選手とのボランチのコンビについて、満男選手は「稲本が上がったら自分が下がるとか、バランスを取りながらやってみた。いろいろやってみるのは大事」と語っていたようです。

|

2004.02.15

今日も2部練習

イラク戦翌日、つかの間のフリーの時間のあとに、夜の10時に集合した日本代表。昨日も今日も、2部練習だったようですね。昨日は午前がミニゲーム、午後がフィジカルトレーニング。ミニゲームの中盤は、満男選手、藤田選手、遠藤選手、俊輔選手だったそう。今日は午前がセットプレー、午後が攻撃の連携の練習

昨日の練習後の満男選手のコメント。
「周りがよく見えてる。自分が走ったらいいボールが来るし、(中村は)フリーになるのもうまいからお互いを生かし合える」[SANSPO.COM]

イラク戦の前に、ジーコ監督が英寿選手のボランチ起用もありうると発言したという話もありましたけど、イラク戦であれだけ守備が不安定だったから、あまり変わったことはしてこない気も。

オマーン代表も来日したんですね。ヨーロッパ組も次々帰国して、3日後がオマーン戦ですね。満男選手が出場しない場合は、オマーンを応援することに決めてるので、イラク戦の結果に関しても、オマーン戦に向けても、なんだか妙に楽な気分でいます(笑)。

|

イラク戦後のコメント

またまた、遅くなりましたが、試合後のコメントを。

−2−0という今日の勝利についていかがですか?
 結果が出てよかった。立ち上がりの入り方があまりよくなかった。相手のプレッシャーがきつくてボールを失うことが多かった。逆に自分たちがそういう形を作っていかなければならなかった。ハーフタイムにこのままじゃダメだ。リズムを変えていこうと話していたところ、早い時間に点が入ってリズムが変わってよかった。
−1点目のゴールの場面の三都主との連携については?
 思い切って出てくれたから、相手の裏を取ることができた。いい形になったと思います。
−コンディションはいかがですか?
 ボールの感覚が戻ってきたし、フィジカルもあがってきた。
−18日のオマーン戦については?
 取りこぼしは許されない。結果が必要だと思います。
−三都主の左サイドでのプレーについては?
 前に出て行って生きるタイプ。どんどん行けと話している。あとは自分やボランチが、カバーするからと伝えてある。今日はその形ができた。
[J's GOAL]

「個人としては、だいぶボールにもなじんできたし、フィジカルも上がってきたので、これからだと思います。
 18日は取りこぼしが許されないので、欧州組が帰ってきて競争も生まれてくると思うし、チーム力も上がってくるなどメリットは多いと思います」[スポーツナビ]

「裏で受けたりとか、もっと工夫できたらよかったんだけれども」[asahi.com]

「ずい分試合カンが戻ってきたと思う」「(イラクのような)ああいう入りを自分たちがしなくてはならなかった。プレッシャーをかけてシュートに持ち込む、そういう動きです。急ぎすぎてピンチを招く、そういうことを学んだ試合だったし、その意味ではいい相手と厳しい練習ができたと思う。あと1週間で、必ずもっといいチームにできる」[masujimastadium.com]

「(試合の)プレッシャーはなかった。アレックスには以前から、もっと前に出て行ってくれと言っていたが、今日は(積極的に)前に出て行ってくれたのでああいう、得点につながるパスが出せたんだと思う」[Football Weekly]

「次が大事な試合(W杯アジア1次予選初戦)なので、いい勝ち方をしたかった。2対0という結果が出たのはよかったけど…」[ISM]

満男選手と俊輔選手を同時に起用したことに関するジーコ監督のコメント。「中盤については、小笠原を交代させて藤田を残したとしても、コンビ的には問題はなかったと思いますが、どちらかといえば小笠原と組ませたかったということです」[スポーツナビ]
ジーコ監督、アントラーズの監督時代から、2列目のコンビに関しては、独自の感性があるような気がします。といっても、うまく説明ができないんだけど。

ともかく「立ち上がりの入り方が悪すぎた」という満男選手の言葉が全てのような試合でしたね。チーム全体に縦に入れるパスが少なくて、やる気が見られなかったという声もあるようだけど、満男選手のプレーは意図的だと思います。ボールを持ってクルッと1周する姿が、ゲーム中に2回もあるなんて、アントラーズではまずないことだから(笑)。満男選手自身も「後半はとにかくボールを落ち着かせようと思った」と語っていたようです。

試合後にMFの1人が「欧州組が入ってきて、また変わるんでしょうね」と言っていたそう。変わっちゃうんでしょうね。

[試合詳細]

|

2004.02.13

国際親善試合 日本代表vsイラク代表

やる気十分の相手に、押されてしまった前半でしたが、後半は、いい戦いができましたね。

満男選手は、後半、俊輔選手の入る少し前くらいから、簡単に前線にボールを放り込まず、じっくり回そうという意図がはっきり見えるプレーぶりでした。チーム全体の疲れがあったのか、攻め急ぐと危険という雰囲気を察知してではないかと思います。俊輔選手が入って、最初は、うまく使おうとしてましたが、そこでボールを奪われて攻められるという場面が何回かあって、ボランチの位置までポジションを下げました。カウンターに備えてか、かなり低い位置にいて、チームを落ち着かせるようにボールをさばいていました。そして、2点目が入ってから、いきなり3トップと思われるほど、高い位置にポジションを取るようになって。そして、試合終了の少し前には、また、上がらずにカウンターに備えるようになってました。

こういうポジション取りは、監督の指示があってのものではなく、自らが判断してのものだと思います。戦術眼にすぐれるとか、クレバーな選手と満男選手が言われるゆえんでしょうか。アントラーズでは、いつもやっていることだけど、こうやって代表の場面でも、しっかりと見せるのは、代表の中で(今日のメンバーの中で)も、自分の判断に自信を持てるようになったからじゃないかな。見ていて、ちょっと感動しちゃいました。

コンディションも、かなり上がってきているようですね。体のキレが、マレーシア戦とは全然違ってたし、最後までよく走れてました。試合が終わってから、足が辛そうでしたけど(汗)。

オマーン戦に向けての合宿メンバーも発表になりましたね。[スポーツナビ]
最終メンバーに残るかどうか分からないけど、アントラーズ合流までの1週間、ケガなく、Jリーグ開幕に向けてコンディションを上げながら過ごせるといいですね。

|

2004.02.11

イラク戦に向けて

今日は国立競技場で練習があったようですね。本山選手が足外側の軽いねんざで練習を休んだそうで、ちょっと心配。

明日は俊輔選手もベンチ入りするようです。オマーン戦メンバーはイラク戦の直後に発表ということで、ジーコ監督の心の中では、もうほぼ決定しているのでしょう。

満男選手は、今日も練習に参加できているようなので、体調は大丈夫なのかな。明日の先発が予想されますけど、ケガなくプレーしてくれるといいですね。

|

2/4のコメント

さらに日付をさかのぼっちゃいます(汗)。鹿嶋キャンプ2日目の練習後のコメントです。

「今日あたりが一番コンディション的に苦しい時期。そのせいもあって、2本目は間延びした部分がある。これから体調がよくなれば、内容ももっとよくなっていくはず」
「久保との話?どうしても1トップだとなかなかボールが入らないんで、うまくスペースを空けたりしないと厳しいねという話をした。僕らのボールのもらい方もある。それぞれが立っているんじゃ、もらいづらくなるから、僕らが追い越して、FWは引いてきてとか、そういう形もやっていかないと。1人だけがボールを欲しがるんじゃなく、周りにいる選手がスペースを空ける、使うっていうのをやっていかないとボールは回らない。今日は何となく回しているみたいなところがあったから、意図した動きと回し方で崩したい。
今はかなりペースを上げていて、体力的にキツイ部分もあった。ただこの時期はコンディションを上げていた方がいい。明日、あさってで調整して、試合にのぞみたい。今日はサイドからのクロスで点が入ったけど、もう1つ崩すところがほしかった。試合をやって、いい部分もあったし、単純なミスもあった。そういうミスを減らしたい」[All About Japan]

|

マレーシア戦後のコメント

もう、明日がイラク戦というのに、マレーシア戦の話題で失礼します。TV、ネットなどで拾えた満男選手の発言です。TVの映像は、全部、バックパックを背負った姿だったみたい。試合直後のインタビューは、どこにも流れなかったのかな(汗)。

「何回かポジションチェンジしたり、入れ替わったりとか、裏に飛び出してってみたりとか、引いてきたりとか、そういう部分で、いいコンビネーションでできた時もあるし、まぁ、もうちょっとここ通ってればみたいな場面もできてきてるし、そういう意味では、まぁ、よかったんじゃないかなと思います」[スーパーサッカー]

「最後の、やっぱり、フィニッシュとか、その前の段階でのミスっていうのも多かったと思うんで、その辺の精度を上げていかないと、これからもっと苦しむと思うんで…」[激生!スポーツTODAY]

「攻めでいい結果を出したいなぁと思ってたんで、得点とアシストっていうのを出せたんで、ま、そういう点ではよかったなぁと思います」[やべっちFC]

「どんなことが起こっても冷静にできるように準備しとくのが大事だと思うし、ま、今、なにをするべきかっていうのをしっかり考えてプレーするってのが大事だと思います」[サッカーキングJ・2]

「今後も色々なアイディアを出し合いながら、チームとしていい結果を出していきたい」[朝日]

「試合勘を取り戻すという意味では、収穫のある試合だった」[Football Weekly]

「インフロントで蹴ろうと思ったらアウトサイドにかかった。野球でいうシュート回転」「いいGKなら止められていたかもしれない」[nikkansports.com]

「アピールという言葉は嫌いです。目立とうとしているわけじゃない。どれだけ自分がチームにフィットするかが大事。誰がきても選ばれる選手になることが大事なんです」[東京中日スポーツ]

得点を決めた選手だけがやたら持ち上げられるいつものパターンで、満男選手中心の記事が多かったですね。あくまで試合勘を取り戻し、コンディションを上げるための練習試合だから、ちょっと大げさすぎると思うけど(汗)。一番うれしかったのは、ジーコ監督の言葉、「まだ伸びしろの大きい選手」。満男選手、これから、まだまだ伸びて、いったいどんな選手になっていくんでしょう。

試合詳細

|

明日はイラク戦

昨日は、午前がミニゲーム、午後が紅白戦だったようですね。鹿嶋合宿を打ち上げて都内に移動。今日は、スタジアムで練習かしら。

明日のイラク戦は、手荷物並びに金属探知機による検査を実施だそう。仕事帰りに駆けつける人も多そうだけど、少し時間に余裕を見られた方がいいかもしれません。それにしても、当日券が販売されるんですね。東アジア選手権から立て続けに国内組中心の試合になってるせいかしら。

オガコさん、縁側日和に情報ありがとうございます。

|

2004.02.10

今日の紅白戦は

午前午後とも、楢崎選手、山田暢選手、坪井選手、宮本選手、三都主選手、遠藤選手、山田卓選手、満男選手、藤田選手、柳沢選手、久保選手というメンバーで行なわれたみたいです。

現地に行っていた友人からの情報でした。

|

今日発売のダイジェストに

代表戦に関する記事の中で、満男選手がClose Upとして1ページ取り上げられてます。といっても、内容はかな〜り薄いですけど(汗)。

|

2004.02.09

今日も練習

一昨日の試合のあと、休みなく昨日も練習を行なった日本代表ですが、今日は2部練習だったようです。宮崎キャンプから鹿嶋のあいだの1日も、休まないようにと指令が出てたようだし、もう2週間、全く休みなしなのかしら。

今日は、藤田選手、遠藤選手、三浦選手、福西選手が別メニューだったという話。ということは、満男選手と本山選手は、土曜日フル出場ながらも、大きなケガはないようですね。よかった。

柳沢選手も帰ってきたんですね。明日は、クラブハウスは大騒ぎかな(笑)。

|

選手会長

アントラーズ公式サイトメンバーズルームの情報だと、今年は満男選手が選ばれたそうです。1月の選手会の旅行でいつも決めてるようだから、少し遅い発表なのかな。

あの年代では、一番早く選手会副会長やってたと思うから、そういう資質はあるんでしょうけど、今年は、中田選手復帰までゲームキャプテンもやりそうだし、大変ですね。

満男選手のコメント 「サポーターの皆さんと共に10冠達成を目指しチームは全力で戦いますので応援よろしくお願いします」
本田選手のコメント 「小笠原選手会長をみんなで盛り上げていきたい」

寝違えて、首が痛くて、パソコンに向かってるの辛いんだけど、かなり驚いたので、思わずお知らせしたくなりました(笑)。

|

2004.02.08

試合後に / vsマレーシア

ヒーローインタビューに呼ばれて、メインスタンド下に引っ込んだので、そのまま帰っちゃったんだけど、友だちの話では、その後、満男選手がゴール裏に挨拶に来たそうです。その場に居合わせた方も多いでしょうね。残念なことをしました。

|

「今日の試合?

一番感じたのは、ボールを止める蹴るといった部分でミスが多かったこと。単純なミスがあったのが課題。ドリブルが多かった? 相手がボールを取りにくればもっとパスを蹴れるけど、そうじゃなかったし、スペースもあったから。だけど、トラップが大きくなったり。年の初め特有のうまくいかない感じがあった。いい訳にはしたくないけど(苦笑)。
終盤、相手のリズムになった時間帯もあった。あれだけメンバーが変わることも珍しいし。今日のマレーシアはそんなに引いてる感じはなかった。勝ったのが収穫? それは当たり前。まあ、試合慣れするっていう意味では少しよかったかな。
代表初ゴール? スカッとは決められなかったね。でも1点は1点だから」[J's GOAL]

予想通り、痛々しいほどコンディションが悪かったですね。相手も弱くて、寒いし、天皇杯3回戦みたいな気分で見てました(汗)。ジーコ監督も、この試合は公式試合にしたくなかったんじゃないかな。この時期じゃ、コンディションが悪いのは、仕方がないですからね。

満男選手には不満が残ってるみたいだけど、代表初ゴール、いいミドルシュートでしたね。それと、2点目、右から宮本選手へのアシストも素晴らしかった。守備時にもボールをチェイシングしてて、やる気は見せてくれたんだけど、何しろ体が切れてないし、本人も語ってるとおり、単純なミスもありましたね。本山選手と組んでのアップのパス交換では、パスの精度がすごくよくて、アップ中の恒例のシュートも3本も決めてて期待したんですけど(汗)。

スタジアムは、風も少しあって、とても寒かったです。IN.FIGHTとウルトラスが合同の応援だったらしく、小笠原と本山コールの連呼で気持ちよかった(笑)。試合前のコールには、満男選手も手を挙げて応えてました。気づいたら、キャプテンマークを巻いててビックリしたんだけど、宮本選手から譲り受けたのかしら。ご覧になってる方がいらしたら、教えてくださいね。

後半の途中、中盤の選手交代のあとには、遠藤選手とダブルボランチになってたのかな。後ろ目でパスをさばいてましたけど、得点が決まらなくて残念。

ともかく、ケガなく最後までプレーできてよかった。ヒーローインタビューに呼ばれてたようだけど、TVでは流れたかしら。

|

2004.02.07

オーソドックスな4-4-2

もう、さんざん情報が流れてますけど、ジーコ監督のスタメン予告。土肥選手、山田暢選手、坪井選手、宮本選手、遠藤選手、山田卓選手、満男選手、藤田選手、本山選手、久保選手。ケガしてなければ福西選手が入ってたのかな。先発を予告したところから見ても、勝負にこだわると言いつつも、あくまで練習試合の位置づけみたいですね。

藤田選手とは、一昨年のトルシエ監督のときの公開の紅白戦で2列目でコンビを組んで、すごくいい感じだったから楽しみです。本山選手とはもちろん、遠藤選手とも、同年代で長く一緒にプレーしてるから、満男選手もやりやすいでしょう。久保選手も合いそうですよね。

ただ、テレビでチラチラ映るのを見る限りでは、まだフィジカルを作ってる最中で、疲労もピークみたいだし、コンディション最悪のようですね。1年間を考えると、ここでコンディションが上がってたら困るから(汗)、本音を言うと、ボツボツやってほしいです。アントラーズで言えば、恒例の宮崎合宿最終日のホンダロックとの練習試合ってとこだと思うし。

ただ、ヨーロッパ組が来て18人に絞られれば、たくさんの選手が振り落とされるから、選手たちは、そうは言ってられないでしょうね。満男選手も、目の前の1試合づつに全力で取り組んでいくタイプだと思うし。くれぐれも、ケガがありませんように。

昨日は、午後、カシマスタジアムで、ミニゲームやセットプレーの練習。フジテレビだったかな、FKを決めてごきげんな笑顔を見せる満男選手の姿を見ることができました。

一昨日は、午前がボールを使った1時間ほどの練習。午後が恒例の紅白戦。35分ハーフで、前半が中盤がダイヤモンドの4-4-2。山田暢選手、坪井選手、宮本選手、三都主選手、遠藤選手、満男選手、藤田選手、本山選手、久保選手、黒部選手。後半、3-2-1-2で、坪井選手、宮本選手、中澤選手、満男選手と遠藤選手がダブルボランチ、トップ下に本山選手、FW久保選手、黒部選手。後半の途中から、黒部選手が外れて、山田卓選手が入り、遠藤選手とダブルボランチ、トップ下に満男選手、FWが本山選手と久保選手だったようです。[スポーツナビ]

「今日は3バックの方が良かったかも。でも、いろんなフォーメーションを使えるのはいいこと。3−5−2で行き詰まったら、4−4−2。その逆もある」

さらに、その前日の4日には、満男選手と遠藤選手が縦並びのボランチを試してたんですね。遠藤選手は「監督には94年のブラジルのイメージがあると思う。小笠原は攻撃の選手だから、ボクと同じラインまでは下がれないけど、声を出して近くに呼んでいた」と言ってます。

この日の、前半にボランチが1人、後半に2人入った紅白戦について、満男選手は「最初だし、うまくいかないこともある。いろいろやるのも悪くない」(後半の方が)「後ろは安定する」 「崩せなかった。2列目からの飛び出しとか、中盤とFWが連係して動かないと」と話したようです。


長くなりましたが、最後にアントラーズの公式サイトメンバーズルームに昨日掲載された満男選手のコメント。

「試合に出られれば持てる力をチームの為に発揮し、サポーターの皆さんの期待に応えられるようベストを尽くします。もちろん絶対勝利!」

|

2004.02.06

ボローニャ会長も知ってる

なんだか、またバタバタしていて、昨日のスポーツニュースに今頃目を通してます。代表に関するニュースは、あとでご紹介することにして、今日のnikkansports.comから。ボローニャの会長の言葉。

「日本人選手をとるかは、マッツォーネ監督が見て、決定すること。自分の領域じゃない。ただ、小笠原についてはその存在を聞いたことがあるね」

イタリアでは、知られた名前になっているのかな。

|

2004.02.04

午後は紅白戦

カシマスタジアムで30分ハーフの紅白戦。前半は、昨日と同じ布陣。後半は、黒部選手がアウト、福西選手が遠藤選手とダブルボランチを組んだ4-5-1だったようです。中心選手として満男選手のコメントが取り上げられています。[Football Weekly]

「新しいフォーメーションについて、みんなが意欲的に取り組んでいるし、マレーシア戦に向けていい形に持っていければいい。ただ、今日の試合では、意図した動きで崩すというところまでいけなかった。ボールの受け方をもっと考えないといけない」

ジーコ監督になってから、これだけ長い時間をかけて実戦練習をするのは、多分、初めて。マレーシア戦では、合流するヨーロッパ組もいないので、レギュラー組の選手のモチベーションも上がっているでしょうね。ケガに気をつけて、試合まであと2日間のトレーニングに励んで欲しいですね。

|

練習公開中

アントラーズ公式サイトのメンバーズルームによると、本日の夕方4時から(ちょうど今ですね)の代表の練習は、カシマスタジアムで公開中だそうです。ジーコ監督になってから、ほとんどの練習が現地に行けば見られるようになってるみたいですね。

クラブハウスグランドで行なわれた午前の練習では、満男選手と本山選手が軽快な動きを見せていたとのこと。快晴の中、約2時間、8対7のミニゲームが2本とシュート練習。ミニゲームの1本目は、満男選手は遠藤選手と組んでダブルボランチ、2列目が本山選手と藤田選手、FWが久保選手と黒部選手、サイドが左に三都主選手、右が山田暢選手。2本目は、山田暢選手、坪井選手、宮本選手、三都主選手の4バックに、満男選手、本山選手、遠藤選手が前に入ったようです。[Football Weekly]

オフ開けすぐに十二指腸潰瘍が発見されたイヤな記憶があるから、この時期は、リラックスしてぼつぼつやって欲しいとも思っちゃうけど、満男選手は試合に向けて強い気持ちで練習に臨んでいるようです。メンバーズルームのコメントです。

「カシマ合宿なので緊張感の中でもとてもリラックスしてトレーニング出来ています。2/7は試合に出られるように全力で頑張ります」

|

増田選手の目標は

これも、ちょっと遅れた話題です(汗)。鹿嶋市の公式サイトに今年の新入団選手の記者会見の模様が載っていました。増田選手が「目標は、流れを変えるパスができる小笠原選手」と言ってますね。

あと、以前、メールで情報をいただいていて、タイミングを逃してたんですけど、田中選手は入団内定時の十勝毎日新聞の記事をご紹介します。「小笠原(満男)さんのパスを受けゴールを決めたい」。

こうやって、新入団の選手が名前を挙げてくれるのうれしいですね。野沢選手の入団時には、確かビスマルク選手と本山選手の名前を挙げて、満男選手の名前は言ってくれてなかったから(笑)。2000年だったかな。なんだか懐かしいこと思い出しちゃいました。

情報を寄せてくださった方、ありがとうございました。お名前は出さない方がいいのかな。ご紹介遅くなっちゃってすみませんでした。

|

Jリーグ28 特別総集編

こちらでも紹介したスカパー!のオフ企画「Jリーグ28」の特別総集編が放送されるようです。アントラーズ編では、深井選手と中島選手がレポーターになって、選手寮とクラブハウスを紹介してくれたけど、秘蔵映像があるかな?

|

大野さんも

満男選手と本山選手の鹿嶋での自主トレを証言してくれてます。ちょっと、古い話題ですが。

|

「ダメなら変えればいい

いろいろやるのはいいこと」
「引いてきたFWにDFが付いてきたら裏を狙える」(マレーシア戦について)「すごく出たいし、出たら結果を残したい。前めにいるので得点に絡みたい」
「いろんなことに対応できるようにしたい」
「基本的にはダイヤモンドの形ですが、(3人は)位置にこだわらずにポジションチェンジしていけ、という指示でした」

昨日のダイヤモンド型の中盤での20分の紅白戦後の満男選手のコメントです。マレーシア戦までは、まだ日にちがあるので、この形がスタメンかどうかは分からないけど、4バックで臨むつもりなのかな。ヨーロッパ組合流後は4バックでしょうから、マレーシア戦も4バックでいって欲しいですね。ちょっとでもコンビネーションが取りやすくなると思うので。

紅白戦レギュラー組メンバーは、山田暢選手、坪井選手、宮本選手、三都主選手、遠藤選手、藤田選手、小笠原選手、本山選手、久保選手、黒部選手。GKは土肥選手

|

「今何をすべきか

っていうのをしっかり考えて、プレーするってのが大事だと思います」

テレビ東京のスポーツニュースで、昨日の練習後の満男選手のコメントが流れてました。映像も満男選手を中心とした作りで、ジーコ監督の話を小さくうなずきながら熱心に聞いているところや、土肥選手につるべの動きを説明している(?)姿も映ってました。

TBSのニュースを見逃しちゃったんだけど、そのほかのスポーツニュースを総合して判断すると、中盤がダイヤモンド型の4−4−2。東アジア選手権の日韓戦の後半は、左に藤田選手、右に満男選手、トップ下が本山選手だったけど、昨日は、右が藤田選手。本山選手と満男選手の位置関係は、本山選手がトップ下と書いてあるのと、満男選手と書いてあるのがありました。

ジーコ監督はマフラー姿で、吐く息が白く、寒そう。土曜のマレーシア戦は、防寒対策万全で行かないとですね。

|

2004.02.03

新たな中盤=日韓戦と同じ??

鹿嶋での2次キャンプを今日から始めた代表ですけど、さっそく紅白戦を行なったようですね。『中盤の構成は従来の形と異なり、遠藤1人が守備的な位置に入り、攻撃的な位置に藤田、小笠原、本山を配した陣形。』っていうのは、東アジア選手権の韓国戦の後半の布陣と同じかな。あの時はFWが1人少なかったけど(汗)。格下相手に点を取りに行く時の布陣としては、面白いかもしれないですね。

カシマスタジアムでのマレーシア戦には、ヨーロッパ組は来られないでしょうから、この1週間は、満男選手の話題がでやすいかな。情報お待ちしてます。

|

満男選手のチョイスは

1stステージ第2節のレイソルvsアントラーズだったようです。縁側日和にたまさんから情報をいただいていた、Jスカイスポーツ「Jリーグ 2003 ベストイレブンズ チョイス」。2/17 22:00から放送です。

どの試合かな、得点がたくさん入った試合かなと思ってたんですけど、これだったんですね。確かに、満男選手がボールによく触れられて、いい試合でしたね。素晴らしいループシュートを見せてくれて、セレーゾ監督も、満男選手を絶賛してました。ただ、シーズンの最初の最初の方の試合っていうのが、ちょっと寂しいですね(汗)。ほかの放送予定との兼ね合いもあったのかもしれないけど。

たまさん、裏が取れなかったのでご紹介が遅くなっちゃいました。情報ありがとうございました。

|

2004.02.02

写真撮影は?

公式サイトのメンバーズルームによると、今日、代表選手も全員集まっての集合写真の撮影予定とのことだったけど、無事行なわれたのかしら。オフィシャルでは、新入団選手の記者会見の様子だけが発表されてて、もちろんそれも見たいけど、みんな、選手たちが無事集合できたかどうかも知りたいんじゃないかしら? オフィシャルでの広報がないのは残念です。

入団会見、新井場選手の「優勝するために来た」っていう言葉が、うれしいですね。サイドバックはあまり慣れてないのかもしれないけど、活躍を期待しています。

黒崎選手が現役の引退を決めて、アントラーズのジュニアユースのコーチになるんですね。アントラーズでの黒崎選手を知らないから、あまり思い入れのあることは言えないけど、引退の決断はとても大きなものだったと思います。お疲れさまでした。これから再びアントラーズに力をください。

|

ジュニオール選手来日

昨日、無事到着したんですね。今日記者会見だそう。どんな選手なのかな。チームの始動も今日ですね。どんなチームになるのか、楽しみ。

|

2004.02.01

ジーコジャパンのDVD

2/4に日活から発売になるDVD「GO NEXT! 日本代表 Go for 2006! Vol.1」。「サッカーズ」の記事には、『中田英寿、中村俊輔、小野伸二、稲本潤一といった欧州組や、小笠原満男や宮本恒靖をはじめとする国内組のリラックスした姿を見ることが出来るのだ。』とあって、興味がひかれます。

限定生産だから急がないと手に入らないのかな。でも、4,500円というのが、ちょっと高いかなぁ。ご覧になる方入らしたら、情報お待ちしてます。

|

アイスランド戦決定

これも、一昨日発表になったニュースですけど、イギリスのマンチェスターでイングランド、アイスランドと3カ国対抗戦。日程は、5/30vsアイスランド、6/1vsイングランド。

古いニュースが続いて申し訳ありません。日曜の夜にならないと、心の余裕がない生活は今週こそ改めたい。と、思ったら、今度の週末はもうマレーシア戦なんですね(汗)。

|

三都主選手がやりやすい選手

「月刊 サッカーズ 2004 3月号」の三都主選手インタビューの中に、満男選手の名前が出てきます。代表の中盤でやりやすいと感じた選手はの問いに、「遠藤と小笠原ですね。東アジア選手権では彼ら2人との連携がうまくいったと思いますね」「小笠原はどんどん前に行って、そこからいいパスを出してくるんです。東アジア選手権では3−5−2だったから、自分がポジションを高い位置に取れたこともあるんですけど、それでも連携が良かったなという印象はあります」と答えてます。

自分を追い越して上がって行く選手を広い視野で見逃さず、生かすことの出来る満男選手は、三都主選手もやりやすいようですね。

メールで情報をくださったツチダさん、ありがとうございました。満男選手に関しての1ページの記事も楽しく読みました。

|

日程発表

首を長くして待ってましたけど、30日に今季のリーグ戦とナビスコ杯の日程が発表になりましたね。今年は、オリンピックとW杯の予選、アジア杯、オリンピック本選とあって、ものすごいハードスケジュール。その中で、平日の夜の試合も少なくて、いいスケジュールになってると思います。ナビスコ杯が準決勝まで全部、代表の日程と重なってて、犠牲になっちゃった感はありますけど(汗)。

きちんとチェックしたわけじゃないけど、キックオフの時間も発表になってる1stステージとナビスコ杯予選リーグでは、泊まらなきゃいけないような試合もないのかな。長居の試合は、JALやANAの割引料金の設定がある日らしいですね。ありがたいです(笑)。それから、ナビスコ杯のアウェイのレイソル戦柏スタジアムなのがとってもうれしい。満男選手は出場しないかもしれないけど、楽しみに行きたいと思います。

|

宮崎キャンプ打ち上げ

今日は練習はせず、体育館で20メートルダッシュやジャンプなどの数値を測定。次は3日から鹿嶋でキャンプですね。20メートルダッシュは満男選手の得意種目で、2001年のアントラーズでの測定では、トップだったはずだけど、日本代表ではどうなんでしょう。

ちょっと、また忙しくてニュース書けずにいましたが、日本代表は昨日は午前が約50分間のシュート練習、午後はインターバル走などのフィジカルトレーニング。満男選手は山田卓選手、久保選手と共に正確なシュートを決めていたようです。

さらに、その前日の金曜日の練習は、午前がミニゲーム、午後が筋トレと長距離走。 縁側日和でかおりさんが紹介してくださってますが、「しっかりコンディションを作って挑みたいです。いい準備をして迎えられたらいいなと思います」という練習後のコメントがニュースステーションで放送されました。ものすごく日焼けした顔に見えましたけど、ライトの加減かしら。

|

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »