« 昨日はセットプレーの練習と | トップページ | 悔しい気持ちだった »

2004.02.19

いい試合でしたね / W杯アジア1次予選 日本代表vsオマーン代表

「(交代出場により)流れを変えられたということは良かった。オマーンには特に威圧感を感じなかった」

試合の開始から、ひたすらオマーンを応援。5分無得点でいってくれればというのが、15分、ハーフタイムまで。後半、満男選手がベンチ前に呼ばれてからは、交代までは絶対無得点と祈り続けて、満男選手が入ってから、いきなり日本を応援しました(笑)。オマーン、応援しがいのあるチームでしたね。

少し遅れてスタジアムに到着したのですが、満男選手はリラックスした感じでアップ中。ストレッチの時には、トレーナーさんや藤田選手と、笑顔で話をしてました。引き上げる時にメインスタンドに手を振っていたので、知り合いがいたようですね。

試合開始からしばらくは、ベンチメンバーには、笑顔が見られました。満男選手は、椅子の背に座ったり、立ち上がったりもしながら、ずっと試合を見てました。試合始まる前と、ハーフタイムの前にも、サブの何人かでメインスタンドを見てたんだけど、だれか有名人でもいたのかしら。

満男選手は、前半の35分くらいから5分間アップ。その後は、ずっとストレッチをしながら試合を見ていて、後半も開始すぐからストレッチしてました。14分頃から、藤田選手、隆行選手とアップを開始。2分くらいでベンチ前に呼ばれて、ジーコ監督に指示を受け、ピッチに立ちました。

英寿選手がボランチに下がり、満男選手は2列目。指示があったのか、中央の高い位置にいることが多かったですね。俊輔選手よりも位置取りが前目の感じでした。最初は、相手の当たりに、ちょっと戸惑った感じでしたけど、徐々に慣れた様子でしたね。途中、何回か英寿選手と会話を交わし、久保選手とも話してました。英寿選手は、満男選手や三都主選手に左サイドのことを指示してたようだけど、なんだか、2人とも納得できなくて話し込んでる感じでした。遠目だから、違った印象かもしれないけど。

満男選手は、積極的にシュートを打ってたけど、なんとなくいつもの入りそうな感じが、今日はなかった気が(汗)。どこがどう違った印象なのか、うまく説明できないけど。でも、ボールを奪う動きや、前線でフリーなスペースに走りこむ動きなど、よかったと思います。ロスタイムの久保選手のゴールで抱きつきに行ったあと、さりげない時間稼ぎで、久保選手と一緒にゆっくりと自陣に戻ってましたね。その後も、前線にチェックに走ったり、いつも通りの抜け目のなさを見せてたと思います。

試合後は、宮本選手を先頭にスタジアムを1周。満男選手も、藤田選手と話し込んだり、手を挙げて挨拶をしたりしながら、いい表情で歩いてました。

この試合は、マスコミでは、予選の緊張感で出来が悪かったという取り上げ方をされるのかな。イラク戦の時にも思ったんだけど、このチームは、調子が悪くなった時に戻る、守備の型がないから苦しい気がします。いくら個々の選手が力を持っていても、立ち戻るところがないのに、集まってすぐ試合というのは無理があるんじゃないかなぁ。

アップから上がる時に、満男選手が、わざわざ里内さんに近づいて、一言何かを言っていたのが気がかりです。どこかコンディションが悪いところがあるのでしょうか。ストレッチは、ほかの選手と同じ動作ができていたので、昨年暮れのケガは大丈夫そうな気がするんですけど。

|

« 昨日はセットプレーの練習と | トップページ | 悔しい気持ちだった »