« 今日のメンバーは? | トップページ | 茂庭選手と挨拶 / vsFC東京 »

2004.03.27

ナビスコ杯予選リーグ第1節 FC東京vs鹿島

終盤、満男選手が棒立ちになった途端に、FC東京の得点が決まってしまいましたね。攻め込まれながらも、無失点で抑えられそうだったので、残念です。

小笠原はレベルの高い選手であり、期待通りのプレーをしてくれた。小笠原の足がつってしまったこともあり、その時点から鹿島のゲーム支配力は少し落ちてしまったと感じている。

記者会見のセレーゾ監督のコメントです。自陣ゴール手前から、なんとか歩いてベンチ前まで行って手当を受け、最後まで走ってたけど、痛々しい姿でした。

アップのストレッチで、ほかの選手と同じ動作ができないところがあったり、いつもより入念にストレッチしてたので、足に張りが出てるのかなと思ってみてたのですけど、それと関係があるのかも。アップ時のロングパスの精度も、あまりよくない感じでした。オマーン戦の頃は、ものすごい精度でしたから、コンディションが落ちてきてるのかもしれません。

得点が早い時間帯に2点決まったとはいえ、アントラーズは、前半、あまりよくなかったかなと思います。後半の立ち上がりから、しばらくが全体のバランスもよく、見ていて楽しかったです。ファビオ・ジュニオール選手が交代で入ってすぐ、前から、平瀬選手、野沢選手、満男選手とプレスをかけに行った場面はきれいでした。今年初めて、まとまったプレスを見た気がします(笑)。

深井選手が足首痛。本田さんも痛んで、名良橋選手も足がつっていたらしいけど、大丈夫かしら。体調不良というフェルナンド選手は、後半の開始の時に、満男選手と話ながら出てきた時のジェスチャーからすると、お腹壊してるんじゃないかな(汗)。

平瀬選手が1ゴール1アシスト。1点目のアシストの野沢選手も、最後まで走って力を見せてくれましたね。満男選手は、野沢選手を少し前目にしてプレーしてたと思います。ボールを奪う見事なプレー。2〜3人に囲まれてもボールをキープしたり、オーバーヘッドでのクリアも2回くらいあったかな。ロングパスは、あまり使ってなかった気がするけど、後半には名良橋選手へのサイドチェンジのいいパスもありました。

今日の試合で、次のリーグ戦のスタメンが、分からなくなっちゃいましたね。しっかりと結果を残した平瀬選手は使って欲しいけど、どうなるでしょうか。満男選手のコンディションも、あまり悪くならないといいと思います。

|

« 今日のメンバーは? | トップページ | 茂庭選手と挨拶 / vsFC東京 »