« 開幕の朝ですが | トップページ | 春ですねぇ »

2004.03.13

ロスタイム新井場選手ゴール! / J1 1st第1節 鹿島vsG大阪

試合終了と同時に、仰向けにひっくり返った満男選手。勝ち試合じゃないのに、倒れ込むなんて珍しい。よっぽど疲労困憊してたんだと思います。

新井場選手のゴールのあと、引き分けなのに、自陣に戻る選手たちの最後尾に満男選手がいて、すごく驚いてたんだけど、ビデオを見直したら、なかなか戻らない選手たちを引き戻してたんですね。ホント、満男選手らしい。肉体的にも、精神的にも疲れる試合だったでしょう。

試合終了後、サポーターに挨拶に回りながら、左(?)腕をかなり気にしてました。後半に、ヘディングで飛び込んだまま1回転。うずくまったまま、かなり長い間全く動けなかったので、その時のケガではないかと思います。大きなケガではないといいんですけど。

プレーは、素晴らしかったです。2〜3人に囲まれてもボールをキープしてましたし、周囲に指示を飛ばして人を動かしたり、FKもキーパー正面に行っちゃっりで決まらなかったけどいいボール蹴ってましたね。相手の橋本選手をもてあそぶようなプレーもあって、面白かった。

チーム全体は、先週の練習試合からは相当グレードアップしてましたけど、ただ、進歩の度合いが予想の範囲内という感じです(汗)。失点がセットプレーからというのも同じだし。アントラーズペースで進んで、特に後半は攻めっぱなしでしたけど、攻め崩せなかった。

ファビオ・ジュニオール選手も、先週よりはかなりよかったけど、怖さはなく、テンポがほかの選手より少し遅い感じ。日本のサッカーのスピードに戸惑ってるんでしょうか。キャンプの最初から、もう1ヶ月以上一緒に練習をしていることを考えると、フィットするのにはかなり時間がかかる気がします。もし、そうだとしたら、お願いだからキチンとフィットするまでスタメンで使わないで欲しい(汗)。アントラーズは、伝統的にブラジル人選手は優先的に使われると聞いてますけど、ジュビロのように、フィットしない選手は例え外国籍選手でもベンチに置くのが当然ですよね(汗)。

ロスタイムの新井場選手のゴールで、この試合、すっかり新井場選手のものになりました。意欲的な飛び出しも、ゴール前の決定的なピンチを救うプレーも素晴らしかった。満男選手とのコンビネーションも、先週から飛躍的によくなってるし、何より、相性がよさそうです。

熊谷選手と金古選手のスタメンもうれしかったです。ケガなくプレーできてよかったですよね。

気になってるのは、満男選手と本山選手の関係です。こないだの練習試合も、今日の前半も、本山選手より満男選手の方が高い位置にいることが多い気がするんだけど、どうしてなのかしら。逆の方がバランスがいい気がするんだけど。なにか狙いがあるのでしょうか。

開幕戦恒例の子供を連れての入場もありました。満男選手は1人を抱いて、1人の手を引いて。2人とも可愛らしかったですね。

勝てなくて残念な試合だったけど、ともかくJリーグが始まったことがうれしくて仕方がありません。代表戦の記念撮影しに来ただけみたいなお客さんいっぱいのスタンドにいるのが辛くて仕方なかったから(笑)。せっかくの開幕だから、ここを読まれてるみなさんにも縁側日和に感想をたくさん書いていただけるとうれしいです。

|

« 開幕の朝ですが | トップページ | 春ですねぇ »