« すごくいい走り込み | トップページ | 水曜日はお休みかも »

2004.04.11

失って欲しくないものも / vs市原

テレビにも、満男選手が試合後、苦痛に顔をゆがめ、足を引きずるように歩く姿が映ってましたね。

スタジアムで、本田選手に声を掛けられてゴール裏に向かう満男選手の姿を見て、ちょっと複雑な気分になりました。どんなにコンディションが悪くても、最後の1滴まで力を絞り出して、まるで試合終了と同時に倒れてしまってもいいと思っているかのようにプレーできるのが満男選手の魅力と思ってるのだけど、アントラーズのキャプテンをやってる限りは、ゴール裏に挨拶に行く余力を残しておかなきゃならないのかしら、それって両立できるものなのかしらと。

中心選手だし、もうそういう役回りをしなきゃならない年齢ってのも分かるんだけど、そういうものだとしたらゲームキャプテンまでやらなくてもいいんじゃないかな。選手会長も引き受けてるんだし。満男選手しか持っていない魅力は、失って欲しくないから。

|

« すごくいい走り込み | トップページ | 水曜日はお休みかも »