« 残念な試合でした / vs新潟 | トップページ | 代表落ち »

2004.04.15

コンディションは持ち直している感じ / J1 1st第5節 鹿島vs新潟

アップの時に薬を飲む姿も見なかったし、ドクターとも話してなかったです。カシマスタジアムでのアップの最初の部分はスタンドから見えないところでやってるので、その時に薬を飲んでたら分からないけど。アップの様子からすると、具合が悪いのは、左足で蹴る時みたいです。右足のロングパスは、グラウンダーの強い、いい精度のものが蹴れてましたが、左足はグラウンダーは全然蹴ってなかったと思います。1本蹴ったのも、とんでもない方向に飛んでました(汗)。左右とも、思ったようにボールが飛ばないことがあるみたいで、アップの時から、1人悔しがったり、天を仰いだり。

試合中も、思うようにいかない感じだったり、いつもだとすぐに蹴れるボールを、持ち直して相手に寄せられたりということがありましたね。ただ、ジェフ戦の時よりは、よく走れていたし、コンディションが上がってきているんじゃないかと思います。

チームは、曽ヶ端選手の出場停止、名良橋選手と熊谷選手のケガで、新井場選手を右サイドで使わなければいけないような緊急事態の中で、よくやっていたと思います。相手選手との力の差もあるのでしょうけど、エスパルス戦の時には、いないのかと思うくらいだった(汗)ボランチの青木選手とフェルナンド選手のペアが、攻撃にもからんで、よく働いていたと思います。フェルナンド選手は、いつになく積極的に上がってたし、そこから得点も生まれましたけど、戦術的な変更でもあったのかしら。

新潟は、前半4バックで、DFの4人がほとんど上がらず、こちらのFW2人に対して、2人余るような感じでやってたんだけど、後半になって3バックにしたのかな。よく分からないけど、この変更に戸惑った部分があったのかしら。前半は、キレイにかかっていたプレスが、後半うまくかからなくなった感じがしました。

満男選手は、前半の途中からは、左SBかと思うような位置取り。後半、同点に追いつかれてからは、FWかと思うほど高い位置にいました。セレーゾ監督は試合後の記者会見でリーダーシップを取っていく選手はどこにいるんだ。勝ちたいという気持ちがないと、成長しない。先発の選手で、ただ試合をこなしているという感じの選手が何人か目立ちはじめているなんて言ったみたいだけど、満男選手の気持ちは感じました。ただ試合をこなしているという感じの選手というと、フィットしてなくても、最初からスタメンが保障されている1人の選手がまず頭に浮かんじゃうんですけど(汗)、セレーゾ監督が言ってるのは、ほかの選手たちのことでしょうね。

オフィシャルのメールで届いた満男選手のコメント。

「後半はズルズルいってしまった。もっと集中してプレーしなければいけない。FWとの動きも合ってきた。ファビオにはボールが入るようになったが、サポートする方の次の動きが課題。次はもっとよくなるようにがんばりたい」

ポジティブですね。次の試合はフェルナンド選手が出場停止で、またまた緊急事態。中2日しかないので、満男選手が無理しすぎてコンディションをまた悪くしなければいいと思います。

明日、代表の東欧遠征メンバーの発表ですね。ここで選ばれれば、きっと無理することになるから、入らない方がいいんじゃないかと思っちゃってます(汗)。

|

« 残念な試合でした / vs新潟 | トップページ | 代表落ち »