« 3-2でしたね / vs名古屋 | トップページ | 25歳 »

2004.04.04

ともかく寒かったです / J1 1st第3節 鹿島vs名古屋

開場時間くらいから降り始めたという雨と、強い風。4月とは思えない寒さでした。試合中も、ずっと降り続いていて、手袋をはめてプレーしてる選手もいました。

前半は両チームともシュートも少なくて、硬直したような展開だったと思います。アントラーズは、パスは回るけど、決定的な形が作れない感じ。ファビオ・ジュニオール選手も、ようやく、あまりサイドに流れず、ゴール前にいるようになってくれたけど、相手の3バックに囲まれて1人というシーンが多かったような。満男選手のゴールで、のった感じだったけど、左サイドを抜かれて、1得点されてしまいました。

後半のアントラーズの2点目の本山選手の得点は、満男選手が左に開いたファビオ・ジュニオール選手に出したパスが起点。キープしたファビオ・ジュニオール選手が抜群のタイミングでファーサイドへのクロス。本山選手が飛び込んできて決めました。

後半15分頃、満男選手が、先に書いたように、突然ピッチに座り込んで動けなくなり、担架で外へ。右足首の手当を受けてましたが、ストッキングを下げないままだったので、それほど大きなケガではないのではないかと思います。プレーに戻って、少し足を気にしている様子でしたが、その後は痛みを感じさせることはありませんでした。

アントラーズの3点目は名良橋選手のクロスに金古選手がファーサイドでヘディングで合わせて。アントラーズのペースで、もう1点と思ったんだけど、流れが変わったのは名良橋選手の足がつって、青木選手が入った頃からかしら。この交代で、熊谷選手が右サイドになりました。

グランパスの2点目は、ウェズレイ選手のFK。蹴る前にゴール前でずいぶんもめて、古賀選手が退場になってました。その前にも、満男選手なのかしら、アントラーズのゴール内で、ずいぶんもめてて。今日はカードの飛び交う荒れた展開でした。

1点差に追いつかれてからは、なんとか守りきって勝ったという感じでしたね。岩政選手が入ってからは、5バックになっていたようです。

試合後、満男選手は曽ヶ端選手と、ずいぶん長いこと真剣に話してました。勝ち試合とは思えない表情でしたね。セレーゾ監督は「鹿島について言えば、戦術はこれまでで一番完璧。90分間でズレていたところもあったが、満足している」と語っていたようですけど、満足のいく試合ではなかったのではないかと思います。

満男選手が前半に反スポーツ的行為でイエローカードをもらってるんですね。よく見えてなくて、誰がもらったか分からないままでした。様子の分かる方がいらしたら、縁側日和で教えてください。

|

« 3-2でしたね / vs名古屋 | トップページ | 25歳 »