« 4年間皆勤賞?! | トップページ | 「チーム一丸となってベストを尽くしますので…」/ 大分戦に向けて »

2004.05.07

パスとプレースキックといえば

GW明けくらいに、ひっそりと(?)発売になったサッカーマガジンが、日本人で一番うまいのは誰だという特集を組んでます。「○○といえば、この10人。」ということで、攻撃に関しては、ボールコントロール、シュート、パス、ドリブル、プレースキックの5つに関して、それぞれ日本人選手10人が選出されているのですが、その中の、パスとプレースキックに、満男選手の名前が挙がってます。

コメントは、パスに関しては「受け手がそのままシュートを打てる、強いストレートパスが特徴。一方で、細かいシュートやカーブをかけて絶妙の位置に落とすことも」、プレースキックに関しては「パワー系とテクニック系の中間に位置するプレース・キッカー。カーブボールの精度も高く、バランスの良さでは随一の存在」ということです。

レッズ戦では、ゴール前、左寄りのFKをフェルナンド選手に譲ってましたね。ポイントには立ってたけど、最初から蹴らなそうな雰囲気を感じました。ちょっと遠目だったこともあるかもしれないけど、やっぱり足の調子がよくないからかしらとか勘ぐりながら見てました。いいコンディションでの、パスもプレースキックも、もちろんシュートも、また、たくさん見たいですね。

|

« 4年間皆勤賞?! | トップページ | 「チーム一丸となってベストを尽くしますので…」/ 大分戦に向けて »