« 自分のテーマ / vs大分 | トップページ | 「自由にやれ」 »

2004.05.14

ちょっとイライラ? / vs大分

久しぶりに、週1回ペースの試合だったので、ビデオをゆっくり見返すことができました。いつも思うんだけど、スタジアムで見る印象と画面で見る印象、すごく違いますね。TVだと、どの試合もすごく薄味に感じる(汗)。結果を知って見てるから、こちらの入れ込み具合が全然違うのもあるんですけど。

トリニータ戦では、序盤に満男選手がジャッジに対して、すごくイライラしてるように見えたんだけど、ビデオでは確認できませんでした。イエローカードをもらった時も、アップになった表情は、少し余裕があるように見えるし。

どの選手も、カードをもらうとイライラしてるって決めつけられちゃうことが多いと思うけど、満男選手は、2月号のフリークスで、インタビューに対してこう答えてましたね。

——2003シーズンの小笠原選手は警告をもらうケースが多く、ちょっと気になりました。攻撃的に戦うことがなかなかできないというフラストレーションが自身のイエローカードやレッドカードにつながったのでしょうか?
「周りからはそう見られるかもしれないけれど、僕自身は別にイライラからファウルをしてしまうわけじゃないですよ。警告を受けても仕方がないなというプレーもありました。でも、審判の判定にもちょっと……。あまりいってはいけないですけど、「なぜ?」と思うことがありました。何でもかんでもすぐイエローカードという傾向が強くなっていないですかね。レフェリングについてはもう少し考えてほしいなあと思いますけど」

このあいだのイエローカードも、イライラしてのものではなさそうですし、これまでの試合を通じて見ても、イライラしてると感じたことはそんなにないです。ただ、今回の試合の最初に限っていえば、イライラしてた印象だったんですよね。前半12分くらいまでかしら。両手を広げたり、主審の穴沢さんにアピールすることが多くて。2−0になって、その後は、そういう印象はなくなったのだけど。

でも、ビデオで見ると、まるでいつもと同じみたい。どうして、こういう印象の違いが起きるのか不思議です。自信持ってレポート書くことができなくなって、ビデオ見返さない方がよかったかしら(笑)。

|

« 自分のテーマ / vs大分 | トップページ | 「自由にやれ」 »