« よくある言い訳 | トップページ | 抗議のあとに / vsFC東京 »

2004.05.23

内容あんまり見てません(汗)/ J1 1st第11節 鹿島vsFC東京

キャプテンマークは中田選手でしたね。満男選手のキャプテン姿も見慣れたところだったけど、重荷になりすぎそうと思っていたので、ホッとしました。ただ、立ち上がり、中田選手のフィードのミスが2本続けて出て、驚きました。ケガ前に、そういう姿は、あまり見たことがない気がして。その後、中田選手、ロングフィードはあまり使ってなかったようです。守備ではしっかり働いて、見事なボール奪取が何回もありましたね。ただ、上がりは抑えていたんだと思います。一度、上がっていって、満男選手がボランチのポジションに入っていた時に、下がりながら、早く上がるように満男選手にジェスチャーで伝えてました。

アントラーズは、立ち上がりから、グダグダな感じでしたね。新しく入った選手とか、ポジションの違う選手とかいたから、慎重になってたのかな。FC東京は、一生懸命さは感じたんだけど、怖さは感じませんでした。

満男選手は、最初からDFラインのポジションを上げたり、ボランチが下がりすぎないようにという指示を、頻繁に出してました。新井場選手とのポジションチェンジは少なかったですね。満男選手が右、新井場選手が左で始まったのだけど、前半のほとんどは、満男選手が左になってたようです。前半30分くらいに、新井場選手が上げたクロスに満男選手がダイビングヘッド、惜しくもゴール右に逸れたシーンは、ちょうど、その前の満男選手の動き出しから見てました。PK内で倒されて、満男選手は納得できずに座ったまま主審に大きく手を広げて抗議してました。

今日は、前半に飛び出す動きが多かったですね。満男選手も、ほかの選手も、いい動きをしてるんだけど、パスを出す方がそれを見ながら焦っちゃって、ミスしてる場面が多かった気がします。

|

« よくある言い訳 | トップページ | 抗議のあとに / vsFC東京 »