« ハーフタイムに岩政選手と相談 / J1 1st第12節 広島vs鹿島 | トップページ | 曽ヶ端OA選出に「光栄です」 »

2004.06.14

「小笠原は100%のコンディションではなかった」

12日のスポニチの記事は本当だったようですね。今日の試合後の記者会見で、セレーゾ監督は「小笠原は100%のコンディションではなかった。頭を使ってプレーしてほしいと言ったが、フリーになった時はいい形を作ってくれたと思う」と言ったようです。オガコさんの情報だと、TVでは「両足のふくらはぎに不安がある」と言っていたそう。

今日は、直射日光を避けてたので、アップはちゃんとは見られてません(汗)。試合中、気にしている様子には気づかなかったけど、コンディションよくなかったんですね。いくつかパスミスがあったけど、いいプレーも多くて、コンディションの悪さを感じさせませんでした。一度、森崎幸司選手との接触で右のスネ(?)を気にして動けなくなった時には、ヒヤッとしたけど。

これから、中2日で2試合、しかも次もアウェイゲームと、ものすごく厳しいスケジュール。悪化しないことを祈ります。

|

« ハーフタイムに岩政選手と相談 / J1 1st第12節 広島vs鹿島 | トップページ | 曽ヶ端OA選出に「光栄です」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/765684

この記事へのトラックバック一覧です: 「小笠原は100%のコンディションではなかった」:

« ハーフタイムに岩政選手と相談 / J1 1st第12節 広島vs鹿島 | トップページ | 曽ヶ端OA選出に「光栄です」 »