« 年齢構成が偏ってますね | トップページ | 内田選手、ご結婚 »

2004.06.21

負けたくない気持ち / J1 1st13節 鹿島vs東京V

このところ、アントラーズの試合は録画はしているものの、全然見直せてないんですけど、ヴェルディ戦の満男選手の交代のシーンだけ見てみました。試合の時は、バックスタンドから見ていたので、表情が分からなかったんですよね。ピッチを出てから、前の方を指さして奥野コーチに、一生懸命何かを訴えてるのには気づいてたし、さらに迎え入れた関ドクターにまで、同じ方を指さして訴えてるのも見えてたんですけど、ボードの「8」の字を見てもさほど驚いていたようには見えなかったので、不思議だったんです。

日本テレビとBS-iの映像、全く違ったものだけど、両方とも、ピッチを出る時の満男選手を捕らえてました。明らかに不満顔でしたね(汗)。口の動きとジェスチャーから推測するに、前の方の選手を入れてくれと言ってるのかな。そう考えてみると、満男選手を内田選手に代えるという、負けてる時にしては不思議な交代でしたね。あの時は、満男選手の足のケガにばかり気を取られていて、そこまで気が回らなかったけど(汗)。交代枠が1つ残ってたことだし、ベンチにいた中島選手を入れて、点を取りにいきたいという気持ちだったのかもしれないですね。

たとえ0−3で、あと5分になろうとも、試合をあきらめないというか、1点でも取り返そうとするのが満男選手だと思うから、ついそう推測してしまいます。でも、関ドクターにまで訴えてたから、全然、違うことかもしれないけど(笑)。

ヴェルディ戦、確かに見てて面白い試合じゃなかったし、大敗の試合になっちゃったけど、選手はそうそうあきらめられるもんじゃないと思うんですよね。小池正人さんには東京V戦から一変、覇気のみなぎっていた鹿島なんて、ずいぶんなコラム書かれちゃってますけど。

まぁ、セレーゾ監督は、もしかしたら次のジュビロ戦を見越してたのかもしれないとも思います。名良橋選手の出場停止で、出場が予定される内田選手に、少しでも実戦感覚を戻させたいという。もしそうだとして、それはそれで、そういうリアリズムも、監督としては間違ってないとも思いますけど。

そうそう、フェルナンド選手が、J's GOALのOptaでの13節のベストイレブンに選ばれてます。ヴェルディ戦、青木選手が2列目の慣れないポジションに入り、中田選手もまだ本調子ではなく、満男選手も足を痛めているなかで、フェルナンド選手が頑張っていたのが分かりますね。

ジュビロ戦のロスタイムの決勝ゴールも素晴らしかったけど、たとえ1点にもならなくても、選手たちの負けたくない気持ちが足りないことにはならないと思うんですけどね。その気持ちが、プレーとしてうまく表現できないことも、空回りすることもあるでしょうけど。

|

« 年齢構成が偏ってますね | トップページ | 内田選手、ご結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/814314

この記事へのトラックバック一覧です: 負けたくない気持ち / J1 1st13節 鹿島vs東京V:

« 年齢構成が偏ってますね | トップページ | 内田選手、ご結婚 »