« 「磐田に元気がなかった」 / vs磐田 | トップページ | 青木選手もご結婚 »

2004.06.23

J1 1st第14節 鹿島vs磐田

ビデオを見直してから書こうと思ってたんですけど、タイミングを逃してしまいそうなので。いつものことですが、間違いなどあるかもしれません(汗)。

立ち上がりは、アントラーズの出足がよく、ルーズボールに競り勝って、勢いを感じました。ジュビロは、ゴール前ではコンビネーションのあったパス回しを見せるんだけど、そこまでいく回数が少なく、逆にアントラーズは、カウンター気味にゴールに迫れても、そこから崩せない。ただ、中盤とFWの関係はかなり修正されている印象を持ちました。斜めに動いてボールを受けるということが意識されている感じで、平瀬選手のオフサイドも目立たなかったと思います。

ただ「本山はいい形でスペースに入っていた。自分は引いた位置でいこうかなと思っていた。でも、次のパスが引っかかって、つながらなかった」と自身が言っているように、満男選手は前の選手に出すパスが、もう一息で通らない場面が多かったですね。でも、今季、惜しいと思わせるところにすらなかなか行けなかったから、中2日での進歩に驚いてました。

前半15分くらいの満男選手のシュート、本山選手からのパスを受けるタイミング、抜群でしたね。DFにブロックされちゃったけど。試合を通じて、本山選手の攻撃時の動きは、素晴らしかったと思います。前節は、2列目のペアが慣れない青木選手だっただけに余計、違うなと思いました。

前半は、時間帯によっては、パス回しがうまくいかないためか、満男選手が、ボランチの位置辺りまで下がってきたりもしてましたね。

後半開始直後に、本山選手のシュートが右のポストに弾かれて、そのすぐあとにも、山西選手のクリアがあわやオウンゴールというところを、バーに守られてしまい、また、今日もこういう運命なのかと、チラと思いました(笑)。

ペナルティエリア内で曽ヶ端選手が福西選手と接触、福西選手が倒れた場面。岡田主審の判定はノーファール。ジュビロサポーターの目の前だったので、盛大なブーイングが飛んだのですけど、それに向かって曽ヶ端選手が両手を肩の高さに大げさに上げて、どうかした? ってふうに、煽ること煽ること。こういう曽ヶ端選手、ホントに好きです。

後半20分過ぎに、中山選手が登場。それにぶつけるように、即座にセレーゾ監督は、岩政選手を送り込みます。金古選手を下げたのには、ビックリしたけど、ここで3バックに。

そして、青木選手、深井選手を野沢選手、平瀬選手に代えて一気に投入。青木選手、新井場選手がアウトサイドで、3−4−3の布陣。思い切って攻めに出る交代だと思うけど、このあと、前線でボールがキープできなくて、バタバタしちゃいましたね。冷や汗ものでした。満男選手も、ボールに触れる回数が、ぐっと少なくなった気が。

後半30分過ぎには、名波選手のFKから、ボールがゴールに飛び込む寸前、右の隅にいたフェルナンド選手がゴールに飛び込みながらクリア。普段の試合なら、負けそうと思ってしまうところですけど、なぜか、この試合に限って、負ける気がしませんでした。特別なテンションで見てたようです(笑)。

このころには、もう、本山選手がバテバテになってましたけど、ジュビロの選手たちも苦そうでした。そういえば、この試合、イエローカードが3枚だけだったんですけど、2枚がジュビロ。体がついていかないために苦し紛れにやってしまうのか、危ないファールが多くて、ひさびさにアントラーズより荒っぽいチームを見た気がします(汗)。

ロスタイム3分の表示。去年の天皇杯ぐらいから、ロスタイムに点が入ることを信じてられるようになってますし、この時も、絶対に決めてくれると思ってました。満男選手が全速力で走って行って蹴ったCKから、岩政選手のゴール。密集の中で、誰が決めたのかも全然見えなかったけど、ゴールネットに突き刺さるボールと、選手たちの歓喜の様子は、しっかりと見えました。

試合終了後、ジュビロの選手に自ら近づいていって挨拶した満男選手は、いい笑顔を浮かべてましたけど、でも、満足しきっていたわけではないようです。バックスタンドの前を歩きながら、深井選手に、ジェスチャーを交えて熱心にアドバイス。右サイドの使い方についてみたいだったけど、これをまた、次の試合に生かしてくれるでしょう。

ゴール裏に、大きく手を上げた満男選手の姿、頼もしかったですね。今年は、コンスタントにいい試合をするということが、まだ出来てないチームだけど、次のF・マリノス戦も、いい形で勝って、2ndステージにつなげて欲しいです。

[鹿島 1 - 0 磐田] 得点 : 岩政(小笠原)

|

« 「磐田に元気がなかった」 / vs磐田 | トップページ | 青木選手もご結婚 »

コメント

はじめまして。勝手ながらTBさせて頂きました。
小笠原選手はマスコミへの露出が少ないので、
こちらを貴重な情報源にさせてもらってます。
試合レポート、臨場感が伝わってきて良いですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: Woodman | 2004.06.24 19:48

Woodman さん、はじめまして。このBlogの記念すべき、初トラックバックをありがとうございます(笑)。古くからの満男選手のファンでいらっしゃるんですね。わたしは99年頃からしか知りませんので、うらやましく読ませていただきました。情報源としては、頼りないと思いますが、今後もお役に立てれば幸いです。

投稿: あり@家主 | 2004.06.25 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/827587

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st第14節 鹿島vs磐田:

» 世界へ翔け!小笠原満男 [Woodman's blues]
日本を代表するMFのひとり、小笠原満男。 彼こそ私が最も期待してきた、そして今も期待し続ける選手なのです。 ※小笠原選手についてはこちら→満男日和? [続きを読む]

受信: 2004.06.24 19:22

« 「磐田に元気がなかった」 / vs磐田 | トップページ | 青木選手もご結婚 »