« 内田選手、ご結婚 | トップページ | J1 1st第14節 鹿島vs磐田 »

2004.06.22

「磐田に元気がなかった」 / vs磐田

サッカーマガジンのジュビロ戦の記事に、いくつか、満男選手のコメントが出ていました。

「磐田に元気がなかったですね」
(最終ラインの前)「あそこにスペースがあったから、狙っていました」

いい試合だったけど、満男選手のいうジュビロの元気のなさは感じましたよね。この2チームの名試合といえば、わたしにとっては、2001年のチャンピオンシップ第2戦、同じカシマスタジアムでの試合なんですけど、その時と比べると、両チームとも、プレー内容が痩せている感じ。ちょっと寂しい言葉ですけど。

記事を書いた平澤さんは、文章の最後に満男選手のアシストの場面を取り上げてます。『決勝ゴールのシーンで、小笠原はコーナーに向かって走った。決して歩かなかったのだ。「時間がなかったから」と小笠原は言うが、磐田の足になかったものは、そのダッシュだった。』

最後のCKの直前、満男選手は、センターサークル付近にいたんですよね。フェルナンド選手の右のCKがクリアされて左CKになった時、CKなのが分からなかったのか、ちょっとの間があったんですけど、それから、コーナーに向けての長い距離を、平澤さんが書いているとおり、ダッシュしてました。そして、得点が決まったあとは、時間をかけて喜び合う仲間たちに、さらに遅れてライン際から一番最後に戻ってきました。いつもの光景ですね。

そういえば、ヴェルディ戦で交代になった時は、負け試合だったのに足取りが重かったのを、今、思い出しました。やっぱり、平常心ではなかったのかな。

|

« 内田選手、ご結婚 | トップページ | J1 1st第14節 鹿島vs磐田 »

コメント

テレビ観戦でしたが、ジュビロはらしくなく見えました。最近のジュビロの試合に関しての桑原監督のコメント「中盤でボールは回るけど、仕掛けが少ない」というのをアナウンサーが紹介してましたけど、まさにそんな感じで、いやなところに回されてもそこから時間がかかってアントラーズの守備が整ってしまうというようにみえました。ありさんの年齢の分析ですけど、そういうこともあって日程のきびしさがジュビロの方によりでてしまったのでしょうかね。

投稿: ぺしっ | 2004.06.24 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/820185

この記事へのトラックバック一覧です: 「磐田に元気がなかった」 / vs磐田:

« 内田選手、ご結婚 | トップページ | J1 1st第14節 鹿島vs磐田 »