« メンテナンスの時間が | トップページ | 「突き詰めるべきところを突き詰めて行かないと…」/ 東京V戦後のコメント »

2004.06.17

立ち上がりは鹿島ペース / J1 1st第13節 東京Vvs鹿島

前半、立ち上がりは、アントラーズペースだったと思います。こぼれ球も、ことごとく拾えて、いい感じでした。アルディレス監督も「立ち上がり1015分は鹿島が非常にうまくボールを扱っていました。強いプレッシャーをかけられて少し驚きました」と言ってます。もう少しでゴールという場面もあったから、この時間帯に得点が入ってたら、全然違ったでしょうね(涙)。

FKで得点を決められてからは、少しペースを失ったかも。満男選手が本調子でないのが、痛かったですね。ベルディは、満男選手には、やはり厳しいマークをしてきてましたけど、いつもの体の強さで跳ね返すということが、全くできてないように思いました。

交代で、満男選手は、奥野コーチと関ドクターに迎入れられて、いったんベンチに座って、汗を拭いたり水を飲んだりしてたと思いますが、数分で引き上げていきました。ベンチでは、スタッフの人たちに処置をしてもらったりはなかったけど、ロッカールームでしなければならない手当があったのかも。

試合が終わってから、ゴール裏からはブーイングも飛んでましたけど、わたしには不思議でした。バーやポストに嫌われたシュートが3本くらいあったし、選手の戦う気持ちも見えました。若い選手たちが、自信を失うことなく、次のジュビロ戦に向かってくれればと思います。

そして、満男選手のケガも酷くなく、今後の試合に出られますように。

|

« メンテナンスの時間が | トップページ | 「突き詰めるべきところを突き詰めて行かないと…」/ 東京V戦後のコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/782444

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち上がりは鹿島ペース / J1 1st第13節 東京Vvs鹿島:

« メンテナンスの時間が | トップページ | 「突き詰めるべきところを突き詰めて行かないと…」/ 東京V戦後のコメント »