« 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 | トップページ | 「熱い応援よろしくお願いします」 »

2004.06.14

曽ヶ端OA選出に「光栄です」

今日の日刊スポーツの紙面に載っていた記事です。

『五輪のオーバーエージ選出に関して初めて口を開き「光栄なこと。選ばれるように頑張るだけ」』

ナイジェリア・ワールドユースでもシドニー五輪でもバックアップメンバーで、2002年W杯でも出場機会がなくて、大きな大会に縁のない曽ヶ端選手だから、アテネは出たいでしょうね。すごく、いい経験にもなるでしょうし。でも、アントラーズのことを思うと、行ってほしくない(汗)。2ndステージの、最初の数試合に出られなくなるし、影響が大きすぎますよね(涙)。

同じ紙面には、曽ヶ端選手の今期成績が、防御率、シュート阻止率、完封率ともに好成績で、Jリーグ記録に迫る勢いという記事が載ってます。ジーコ・ジャパンには、このところ、なぜか選ばれていない曽ヶ端選手だけど、助けられた試合がいくつもあるし、闘志むき出しのところも、相手FWをからかうようなプレーも大好き(笑)。このところ、オーバーエージの候補は、曽ヶ端選手、高原選手、小野選手という情報ばかりだけど、山本監督、曽ヶ端選手だけは連れて行かないで(汗)。

|

« 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 | トップページ | 「熱い応援よろしくお願いします」 »

コメント

私もOAの名前にソガの名前が挙がった頃から、セカンドステージとの兼ね合いに気が重くなってました。
本人は選ばれたら名誉なことだろうけど、セカンド開幕ダッシュで勢いをつける為にも不可欠な選手なはず。
クラブ側は前向きだそうですが、そんな余裕はないだろうと思うのですが、クラブ側は何を考えているのでしょうか?

投稿: オガコ | 2004.06.15 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/769240

この記事へのトラックバック一覧です: 曽ヶ端OA選出に「光栄です」:

« 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 | トップページ | 「熱い応援よろしくお願いします」 »