« 広島からです / vs広島 | トップページ | 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 »

2004.06.14

ハーフタイムに岩政選手と相談 / J1 1st第12節 広島vs鹿島

家に帰り着きました。書きたいことはたくさんあるんですけど、昼間の熱気で頭がぼーっとしてるのと、明日の仕事を控えて(汗)、印象に残った場面だけ。

ハーフタイム、引き上げていく満男選手は、アップのためにベンチ前に残っていた岩政選手と、しばらく語り合ってました。バックスタンドからなので、かなり遠目ですけど、満男選手の方から話しかけたように見えました。そこに深井選手も来て、一緒に話してたんですけど、多分、ベンチから見て、試合がどう見えてるかということでしょうね。大卒2人が、論理的にアドバイスをくれてるのかしらと、面白く感じました。これまで、そういうシーンを見た憶えがなくて。

ハーフタイムが終わってから出てくる時、満男選手は大岩選手とずっと語り合ってました。周囲の選手たちとコミュニケーションを取りながら、いいゲームをしていこうとする姿は、やはりチームの中心そのもの。コンディション不十分の中でも、セレーゾ監督も交代させなかったし、そういう選手になりましたね。

|

« 広島からです / vs広島 | トップページ | 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/765340

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフタイムに岩政選手と相談 / J1 1st第12節 広島vs鹿島:

« 広島からです / vs広島 | トップページ | 「小笠原は100%のコンディションではなかった」 »