« 小笠原選手、磐田戦前日の練習に参加 | トップページ | 「アントラーズの意地を示したい」/ 磐田戦に向けて »

2004.06.18

「メリハリの利いたパスが必要になる」/ 磐田戦に向けて

「あと2つ優勝が見えているチームとできるんで、モチベーションは高い。逆に勝ちたい」

「ラストパスの出し手にも問題がある。出し手と受け手のイメージがタイミングよく合わないといけない。明日はボランチやDFラインから一発前に出すという、メリハリの利いたパスが必要になる」

明日の試合に向けての、満男選手のコメントです。同じ、J's GOALの記事によると、曽ヶ端・内田・大岩・金古・新井場・中田・フェルナンド・本山・小笠原・平瀬・野沢という、通常の4−4−2のほかに、『平瀬が外れて青木が入り、野沢が1トップ気味にはり、2列目に本山、左に小笠原・右に青木と並び、新井場がバックラインから前目で構えた3バックも試された』そう。フォーメーションが想像しにくいけど、3−4−3の感じかしら??

ヴェルディ戦、後半開始前には、満男選手と平瀬選手が、熱心に話しながら出てきてました。出し手と受け手のイメージのあったパスが、ジュビロ戦では、たくさん見られるといいですね。

|

« 小笠原選手、磐田戦前日の練習に参加 | トップページ | 「アントラーズの意地を示したい」/ 磐田戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/794206

この記事へのトラックバック一覧です: 「メリハリの利いたパスが必要になる」/ 磐田戦に向けて:

« 小笠原選手、磐田戦前日の練習に参加 | トップページ | 「アントラーズの意地を示したい」/ 磐田戦に向けて »