« タイ戦、小笠原選手は後半から出場 | トップページ | 『周辺の人たちのほとんどがブーイングしながら苦笑』 »

2004.07.25

「逆に楽しんでいたくらい」/ 重慶の雰囲気に小笠原選手

昨日の試合についての、満男選手のコメントをまとめたかったのですけど、今日は無茶苦茶体調が悪くて、断念します(汗)。

オマーン戦の前半は見てないんだけど、昨日の試合は、国歌斉唱から日本に対してすごいブーイングで、TV見てるだけで怖かったですね。

「こういう経験はユース時代とかにみんな経験しているから、逆に楽しんでいたくらい」と、試合後に満男選手はコメントしたようです。

79年組は、10代半ばでブラジル遠征もしているし、U-20ではナイジェリアでやってるし、たくましいんでしょうね。スカパー!でやっていたインタビューで山本監督は、ナイジェリアは、すぐに帰りたくなるような環境だったと言ってましたけど、そこで準優勝ですからね。U-20日本代表のプレーに熱狂した観客が、一斉にスタジアムになだれ込んだなんて事件もありましたよね。

その、ナイジェリアのホテルでは、エレベーターが危険で、選手たちは、ずっと階段使ってたんですよね。このあいだの重慶のホテルの停電も、昔をなつかしんで、ちょっと楽しんでたかもしれないですね。

暑いし、空気も悪いそうなので、滞在するのに楽なところではなさそうだけど、日本と違う雰囲気を満男選手が、自身の言葉通り楽しんでいてくれればと思います。

|

« タイ戦、小笠原選手は後半から出場 | トップページ | 『周辺の人たちのほとんどがブーイングしながら苦笑』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1049000

この記事へのトラックバック一覧です: 「逆に楽しんでいたくらい」/ 重慶の雰囲気に小笠原選手:

« タイ戦、小笠原選手は後半から出場 | トップページ | 『周辺の人たちのほとんどがブーイングしながら苦笑』 »