« 「まずはチームとしては勝つこと」/ アルゼンチン戦に向けて | トップページ | 途中交代でしたね / vsアルゼンチン »

2004.08.18

サイドの守備を打ち合わせ

「アジアカップで優勝して、チームがいい流れで着ているし、今まで以上にいい流れに持っていきたい。このチームで先発するのは久しぶりだし、すごく楽しみ。今までやってきたことを持続することが大事。変わるのは自分くらいだし、いいプレーをしないといけないと思う。明日の試合はチームとして勝つことが一番大事。ここ2戦やって負けているしね。自分自身はチャンスを沢山作って攻撃に絡めるといい。守備も大事。できるだけ高い位置でボールが取れると、チャンスを作れる。そのボールの奪いどころにも気をつけたい。アルゼンチンといっても勝負できると思うし、日本の力を出せるといい」

ボールの奪いどころは、アジアカップではかなり後ろに決められてた感じだったけど、今回はどうするのかしら。三都主選手は、守備の決まり事について話してます。

「サイドにボールが出た時は浩二(中田)とフクさん(福西)が行って、その空いたスペースを満男が埋めるのが基本。ボランチの2人がボールサイドに寄って、満男が逆サイドのスペースを埋める場合も出てくる。今日の練習ではそれを考えながらやった」

サッカー報知によると、満男選手も入って、守備についての打ち合わせをしたようです。

「監督の意見とボランチの意見が違った。話し合いながら、“こうしよう”」と

やはり選手たちも、サイドの守備を気にしてるんですね。しかし、この石倉勇さんの記事は、ひどいですね。満男選手が守備の決まり事を気にするのは前々からで、2002年のアルゼンチン戦の時も秋田選手などと打ち合わせをしてたし、英寿選手とは何の関係ないこと。スポーツ新聞にいちいち目くじら立てても、しょうがないけど、安易な作り話は書かないで欲しいですよね(ため息)。

満男選手が、攻撃にたくさん絡めるといいと思うけど、アルゼンチンはサイドを厚くしてきそうだし、守備に追われる時間が長くなりそうですね。トップとの距離が開くと、攻撃になったときにうまくいかないだろうし。大変そうだなぁ(汗)。

|

« 「まずはチームとしては勝つこと」/ アルゼンチン戦に向けて | トップページ | 途中交代でしたね / vsアルゼンチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1219094

この記事へのトラックバック一覧です: サイドの守備を打ち合わせ:

« 「まずはチームとしては勝つこと」/ アルゼンチン戦に向けて | トップページ | 途中交代でしたね / vsアルゼンチン »