« アジア杯準決勝バーレーン戦、小笠原選手は75分間プレー | トップページ | バレンシア戦、惜しくも負け »

2004.08.04

バーレーン戦の小笠原選手についてのジーコ監督コメント

ジーコ監督の公式サイトに載っていた自身のコメント。「福西と交替で小笠原を入れていたが彼のボール回しが良く、相手はそれに振り回されていた」。TVだとプレーの善し悪しとか分からないから、ボールが集まってきてるから、いいプレーができてるのだろうと見てました(汗)。ジーコさんが、わざわざ名前を出してほめてるので、印象は間違いなかったようです。よかった(笑)。

満男選手が入ってからのフォーメーションは、ボランチが中田浩二選手1人で、2列目に満男選手と俊輔選手が並ぶ形だったようですね。スタジアムで見てても、フォーメーションなかなか分からないことがあるくらいだから、TVだと判断できなくて、ボランチは2人だと決めつけてました(汗)。TVに慣れれば、もう少し分かるようになるのかしら。サッカーをTVで見るのは、楽しいと感じないから、一生慣れそうにないですけど(笑)。

|

« アジア杯準決勝バーレーン戦、小笠原選手は75分間プレー | トップページ | バレンシア戦、惜しくも負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1122279

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーン戦の小笠原選手についてのジーコ監督コメント:

« アジア杯準決勝バーレーン戦、小笠原選手は75分間プレー | トップページ | バレンシア戦、惜しくも負け »