« 交代後に3得点 / vsC大阪 | トップページ | ダイジェストが気になる(汗) »

2004.09.12

J1 2nd第4節 鹿島vsC大阪

今、ビデオを見直しました。TV画面だと、足が悪そうには見えませんね。右足も使ってるし(大汗)。昨日のスタジアムで見た印象は、何だったんだろう(汗)。2点目のフェルナンド選手のアシストになったパスも、4点目の深井選手に出したパスも左足だったから、そういう印象が強くなっちゃったのかしら。

アップの時に、突然、膝に手をついて動けなくなって、いったん持ち直して動き始めたものの、また、同じ姿勢で止まってしまって、安藤さんと石井さんがやってきてたから、何かあるのは確か。その時、押さえていた感じで、右もものひざの少し上辺りが痛いのかなと思ったのだけど。

でも、野沢選手が入ってきても、CKもFKも譲らず全部蹴ってたから、それほど悪くはないのかしら。ただ、何だか、やりにくそうに見えたんですよね。普段だったら、ここはサイドチェンジの大きなパスだろうってところで、ショートパスだったり、ちょっと躊躇してるように見えたり、トラップが流れたり、普段なら踏ん張れそうなところをバランスを崩して倒れたり。後半40分くらいに、相手3人に囲まれてキープしてた時も、ボールコントロールが思ったようにできなくて、やむを得ずキープになったような印象で、試合終了した時、アップの時と同じ格好で、膝に手をついて、しばらく動かなかったのも、疲れだけじゃないんだろうと思ったのだけど。

アントラーズの携帯サイトのメール情報、昨日の試合後の本田選手のコメントでは、「試合前からみんな気合が入っていた」ということなんだけど、それは、感じられました。ただ、立ち上がりから、ものすごいミスパスの嵐でしたね。あんなに、相手にパスがぶつかるのって、見たことがない。気合いが入りすぎて、空回り?(汗) ぶつけて、こぼれ球を拾って、またぶつけて、また拾っての繰り返しの感じ。それでもセレッソに出足で勝って、アントラーズがボールキープが上だったのは、気合で拾ってたのか、セレッソの出足が遅かったのか、不思議な展開でした。

本山選手の個人技で1点入ったあとも、それが続いちゃって。それにしても、本山選手は、インド戦でほとんどドリブルで仕掛けられなかったのを、取り返すようにドリブルしてましたね(笑)。セレッソのDFをかき回してました。

スタジアムの外は風が吹いてちょっと寒くて、バックスタンドは風もなく西日で暑かったのだけど、試合開始時には、ピッチの半分に日が差してたから、選手には暑い気候だったかもしれません。そこに、ミスの連続で、普段より疲れる試合だったでしょう。

前半のうちに2点を入れられて、後半、早いうちに野沢選手が隆行選手と交代で入ったんだけど、さらに1点を入れられて、それでも、あまり負ける気はしなかったんですよね。多分、自分がインドでリフレッシュして、気持ちが元気だったせいだと思うんですけど(笑)。

後半15分に、バロン選手と金古選手に代わって、深井選手と本田選手が入って、フォーメーションは4−4−2のまま。中田選手がDFに下がって、2列目に満男選手と本山選手、トップが野沢選手と深井選手になったのかな。

交代で、まるで重しが取れたように攻撃がスピーディーになりましたね。楽しかったなぁ。こういうサッカーが見たいんですよね。野沢選手は本当にたくましくなって、曽ヶ端選手もゴールキックを、ほとんど野沢選手目がけて蹴ってました。

2点目は、満男選手のパスからフェルナンド選手のシュート。フェルナンド選手は、メンバーズルームの監督記者会見で、セレーゾ監督が調子が悪かったと2度も言ってるから、間違いなく調子悪かったんでしょうけど、前半からミス連発で、どうして交代させないのかしらと思ってたんだけど、大事なところでしっかり決めてくれて、恐れ入りました(笑)。

3点目の野沢選手のゴールは、倒れている満男選手に気を取られてたので見られてないんだけど、カウンターからの4点目、深井選手のシュートは見事でしたね。決まったあと、満男選手とがっちり抱き合って喜ぶ図がよかった。満男選手が、すごくたくましく見えて(笑)。

このあと、満男選手は、ボールをキープしたり、ボランチの位置くらいでゆっくり動かして、ゲームを落ち着かせようとしてたんだと思うけど、チーム全体は、すこしちぐはぐな気もして、危なっかしいかなとはらはらしているうちに、4−3で終了。

満男選手、セレッソの斎藤竜選手と、仲よさそうに挨拶してるなと思ったら、79年生まれ、室蘭大谷高校出身なんですね。昔からの知り合いなんでしょうね。スタンドに挨拶する表情は、満足している様子ではなかったけど、ゴール裏からの小笠原コールには、すぐに片手をあげて応えてました。

2点差を同点に追いつくだけでなくて、勝利できて、幸せな気持ちになれる試合だったんですけど、気になることが。試合のあと、選手が全員引き上げても、ベンチで立ち上がれずにいるスタッフさんが1人。奥野コーチと関ドクターが声を掛けてて、どうやら、泣いてるみたいだったんですよね。安藤さんではないと思うんだけど、スタッフの誰かも分からず。うれし泣きならいいのだけれど。

|

« 交代後に3得点 / vsC大阪 | トップページ | ダイジェストが気になる(汗) »

コメント

ありさん、詳しいレポ、ありがとうございます。久々にスカッとする試合でしたね。まぁ、3点も失点したのは残念だけど、2点差を引っくり返しての勝利は、やっぱり嬉しい。満男選手の美しいスルーパスも炸裂したし、スタジアムもすっごく盛り上がったでしょうね。

残念ながら、私はテレビ録画観戦だったので、満男選手が足を痛めたかも?とはまったく気がつきませんでした。たしかに、フリーキックはかなり上に外れて、「アレ?」って思ったけど。疲れもたまっているから、心配ですね。なんともないことを祈ります。

ここで負けていたら、ズルズルと優勝から遠ざかってしまったかもしれない大事なホームゲーム。とりあえず踏みとどまることができたので、この逆転劇をターングポイントに、チーム全体で調子を上げていってほしいと思います。

投稿: MOON | 2004.09.13 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1421927

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd第4節 鹿島vsC大阪:

« 交代後に3得点 / vsC大阪 | トップページ | ダイジェストが気になる(汗) »