« 小笠原選手、練習試合で4得点 | トップページ | スコア 114−0 »

2004.09.09

インドから帰ってきました / vsインド

ばたばたしていて、中途半端なまま出かけてしまいました。ご心配してくださった方、もしいらしたら、すみません。無事です。しかも定住せず、ちゃんと帰ってきてしまいました(笑)。短い滞在時間でしたけど、インドは、相変わらず刺激的な国でした。わたしは空港から外に出た途端に独特の香辛料の匂いだけで懐かしいと思ってしまったんだけど、一緒になった女性のサポーターの中には、カルチャーショックで、すぐにでも帰りたいと思った方もいらしたみたい。泊まった老舗ホテルの前の歩道にも、夜になるとホームレスの老若男女がずらりと寝てる街でしたから、無理からぬところだと思います。あの国の雰囲気を文章で伝えるのは、かなり大変そうなので、また機会があったらにして、試合のレポートを。

スタジアムは、ピッチの周りを8レーンの陸上トラックが取り囲んで、さらにその外側に幅跳び用の場所があるという、大きな陸上競技場。周囲をスタンドが楕円形に、ぐるりと3層に取り囲んでます。かなり古くさくて、メンテナンスも行き届いてない感じだけど、規模は壮観。1層目と2層目、2層目と3層目のあいだには、風が通る隙間があるにはあるんですけど、風はほとんど吹き込まず、蒸し暑くて、座っているだけで玉のような汗が噴き出してきました。

日本人サポーターは、警備上の都合ということで、正規ルートでは日本人向けのVIP席しか売ってもらえませんでした。インド人向けに売られてるチケットが最低で20ルピー、最高が100ルピーなのに、このチケットは1000ルピーというとんでもない値段! 日本円に換算すると2400円くらいだけど、新聞1部が2ルピー、定食屋みたいなところでカレー食べて20ルピーかからなかったりしますから、インド庶民にとっては5万円くらいの価値はあるんじゃないかしら。

日本人専用のゲートから車で入ると、中に、日本人客専用の駐車場。スタジアム入場時の手荷物検査はいっさいなし。しかも、入り口で1リットルのミネラルウォーターのペットボトルを、1本ずつ手渡されるという、まさに特別待遇。しかも、あてがわれたブロックが、メインスタンドの中央からアウェイよりの一番見やすいところ。日本人客は、デリーの日本人会の方たちや、日本人学校の子供たちも含めて、200人くらいはいたかも。

VIP席って言うからには、通路に赤絨毯でもひいてくれるのかしらなんて冗談言ってたら、絨毯こそなかったけど、座席1つ1つにIFA(インドサッカー協会)と入った赤い綿布のカバーが掛かってて驚き。しかも、どうやら、この試合向けに作られた新品のようでした。

この日本人サポーターの扱いを見ても分かるように、インドは、友好ムードを全面に押し出してました。インドと日本の友好を謳う大きな垂れ幕が下がっていて、動員された学生さんたちはインド国旗の小旗と日の丸の小旗の両方を振ってました。試合開始前には、バックスタンドの真ん中に、学生さんたちの手で、人文字が作られたのですけど、中央にサッカーボールに、左にインド国旗、右に日の丸というもの。

ピッチを囲むのは、全部、日本の放送向けの広告でしたから、その影響かもと思ったり、詳しくはないけど、インドと中国はあまり仲がよくないはずなので、アジアカップを見ての反応もあるのかなと勘ぐってしまいました。警備員もたくさんいて、警棒と盾を持った、物々しすぎる感じの人たちまでいましたね。

人々の興味も高かったようです。当日朝の新聞はチェックできた6誌とも、1面に日本戦の記事を扱っていました。大きく取り上げられるのは、もちろんジーコ監督。記者会見で、ジーコ監督がスタジアムがマラカナンに似ていると言ったようで、英字新聞にはその話題が出てました。スタジアムでも、ジーコ監督が姿を現わすと、インド人のカメラマンたちが、3重にも4重にも取り囲んで写真を撮ってました。ピッチに足を踏み入れてでも撮るという勢いで、芝が心配でした(汗)。

スタンドには明らかに動員と分かる、そろいのYシャツ姿の生徒さんたちもたくさんいたにはいたんですけど、そういう人だけでなく、平日の夜5時半からの試合というのに、かなりの人が集まりました。キックオフ時で、6割くらいは埋まってたんじゃないかしら。ハーフタイムには、7〜8割入ってた感じでした。やはり男の人が多かったけど、サリーを着た女性もチラホラみかけました。

これだけの準備をして、人が集まって、雰囲気も盛り上がって、興行としては大成功と思っていたら、あの停電ですからねぇ(笑)。ボンと鈍い音がして、突然、暗くなった時には、「やっぱりインドだわ」と、この感想しかありませんでした。過去2回インドに行ってるけど、2度とも停電には遭遇してますし。

縁側日和のオガコさんの情報だと、ちゃんと、満男選手の出場まで試合中継はあったようですね。よかったですね。わたしも、なにが起こるか分からないと、めいっぱい録画予約して出かけていたので、ちゃんと録画出来ていました。まだ、見られてないんですけど。

と、レポートが試合内容に入る手前で、疲れてしまいました。ちょっと休んでから、続きを書きますね。今日か、明日以降になるか、分からないけど(笑)。

|

« 小笠原選手、練習試合で4得点 | トップページ | スコア 114−0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1396571

この記事へのトラックバック一覧です: インドから帰ってきました / vsインド:

« 小笠原選手、練習試合で4得点 | トップページ | スコア 114−0 »