« 代表候補合宿、今日は2部練習 | トップページ | 本山選手ハットトリック! vs市原ユース »

2004.10.07

候補合宿、今日も2部練習

午前がシュート練習などで1時間半。午後は加地選手、三都主選手も加わって8対8の変則ミニゲームなど。満男選手はサブ組に入っていたようです。3-5-2の布陣が定着したので、いすが1つになって、スタメン出場が厳しくなってますね…。

今、発売中のサッカーダイジェストに、4−4−2と3−5−2についての鈴木満強化部長のコメントがあります。

「代表は今のシステムの方がバランスはいいと思う。最初にジーコがやろうとした4−4−2の中盤のボックス型はすごく難しいんだ。3−5−2ほど役割が明確ではないし、ある程度の自由を与えられるから。ただボックス型は、はまったらすごく強い」

セレーゾ監督のボックス型の4−4−2は、攻撃的MFにとっては、確かに難しそうに見えます。攻撃時には自由にポジションを変えながら、守備になったら、サイドの選手として、ライン際を守らなければならないので。左右のポジションチェンジを繰り返しながら、お互いの位置関係を常に意識して、2人が同じサイドに片寄らないようにしなければならないし。満男選手と本山選手がスタメンで組み始めたころには、サイドの守備を意識しすぎてか、ポジションチェンジがほとんどできなかった記憶があります。

ジーコさんがアントラーズで監督をしていた時の4−4−2は、あまり記憶がないんだけど、代表を見る限り、セレーゾ監督よりも決まり事が、ずっと少なそうなので、さらに難しいのかもしれないですね。初めて俊輔選手と満男選手が2列目で組んだ時には、満男選手が少し下がり目になって、常に俊輔選手の位置を見ながらポジションを取っているように見えました。

それを思うと、新井場選手って、すごいですよね。本山選手がケガで出場できないあいだ2列目で使われて、自然にプレーしてましたよね。少し前目で動く満男選手に合わせてポジションを取れているように思えました。右サイドだの、ボランチだの、セレーゾ監督が重宝にあちこちで使ってるけど、それだけ戦術理解が高い選手なんでしょうね。

それにしても、はまったときのボックスを今季はあまり見てないですね。これから、たくさん見たいなぁ、なんて、代表ではなく、アントラーズの話になってしまいました(汗)。

|

« 代表候補合宿、今日は2部練習 | トップページ | 本山選手ハットトリック! vs市原ユース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1620607

この記事へのトラックバック一覧です: 候補合宿、今日も2部練習:

« 代表候補合宿、今日は2部練習 | トップページ | 本山選手ハットトリック! vs市原ユース »