« ブログのリストを中止しました | トップページ | 明日は国立へ / がんばろう新潟 »

2004.11.09

本当に複雑な気持ちになる /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(5)

「本当に悲しい事件だったし、事件にかかわりのない多くのサポーターにも迷惑をかける結果になってしまった」

「サポーターへの挨拶についても、またモノが投げ入れられる可能性もないわけじゃないから、選手の立場から言えば、そういう危険は避けたい。だけど投げ入れたのはごく一部の人であって、それ以外の多くのサポーターのことを考えると、本当に複雑な気持ちになる」

と、レッズ戦の乱闘騒ぎを語ってます。サポーターに迷惑をかけたって、選手に感じさせてしまうなんて…。

新潟中越地震の募金活動への協力に対する感謝の気持ちを述べながら、選手会長の仕事について話してくれてます。「意外と面白い仕事だよ」。「『立場が人を変える』っていうことで言うと…少しは大人になったかなって思うんだよね…まあ、まだまだ完璧じゃないけどね」と、興味深い話が続きます。

レッズ戦の試合内容については、これまでよりは向上したと言いながらも、F・マリノス戦の勝利には全く満足してないようで、もっと選手同士で話し合っていきたいとのこと。これからの試合で、その努力が少しずつでも形になって現れていくといいですね。

|

« ブログのリストを中止しました | トップページ | 明日は国立へ / がんばろう新潟 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1907748

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に複雑な気持ちになる /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(5):

« ブログのリストを中止しました | トップページ | 明日は国立へ / がんばろう新潟 »