« 小笠原選手、ビッグアイ初見参 / J1 2nd第13節 大分vs鹿島 | トップページ | いまは僕はアントラーズの一員 /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(6) »

2004.11.24

ホーム最終戦は勝利 / J1 2nd第14節 鹿島vs東京V

大分での試合で少しお休みをもらったとはいえ、代表選手たちは11日間で4試合(グランパス戦まで数えると15日間で5試合)のハードスケジュール。それでも、1試合をサブで始めたあとにスタメンで出ると、普段と違ううれしさがあるのかも。アップで、フェルナンド選手とパス交換をする満男選手は、ボールを高く上げて相棒の頭の上から落としてみたり、すこしいたずらっぽい感じでした。席に着くのが少し遅れてしまったので、アップの最初の部分を見逃してしまったのですけど、気にしているところはなさそうに思います。帯同は、ファビオ・ジュニオール選手とバロン選手という、珍しい2人組。

メンバー表のサブのところに、最初は大谷選手の名前があったのですが、アップが終わってからファビオ・ジュニオール選手に変更。ケガでしょうか。心配ですね。

本山選手は、今日は、フォワードでの出場。深井選手が満男選手に並んで2列目に入っています。満男選手は、本山選手に前にプレスに行くように指示したりしてました。

前半そうそうに、フェルナンド選手がドリブルで上がって左の本山選手にパス。後ろに折り返したパスを満男選手がフリーでシュートを打ちますが、相手に当たってゴール右にそれます。

満男選手は、いつもの守備のうまさも見せ、森本選手からは簡単にボールを奪っています。

25分ごろ、ドリブルで中央に進み、DF3人ほどを前にして強いシュートを放ちます。キーパーがパンチングで逃れますが、誰も詰められず。惜しい場面でした。

30分ごろ、やや右寄りから、DFの股間を抜いて右サイドの味方(青木選手?)へ美しいパス。そこからのクロスにファーサイドに走りこみますが、手前のDFにクリアされてしまいます。

45分頃の、ゴール正面のFK。満男選手が蹴ったボールは枠に飛びますが、GKに防がれます。

後半は、本山選手が2列目で、深井選手がトップの布陣。フェルナンド選手の、いいパスカットが多く見られます。本山選手も積極的に仕掛けています。前半は、アントラーズのボールキープが勝っていたのですが、後半になってヴェルディのチャンスが増え、10分にはゴールネットを揺らされますが、オフサイド。満男選手は、すかさず副審の旗を指さしてアピールしてます。

後半20分ごろに、ペナルティエリア内に突進した隆行選手を、DFが乗りかかるようにして倒しますが、PKになりません。満男選手は、主審に食ってかかります。抗議を続ける満男選手を、深井選手が止めに入ります。

久々の名良橋選手の登場に、スタンドも沸きますが、なぜかミスの連続。味方から出されたゆるいボールに、目測を誤ったかのように追いつけず、そのまま敵に渡ってピンチになることが2回ほど(汗)。満男選手も、前半、目測を誤ったかのようにルーズボールを拾えないことがあったのですけど、どうしたのかしら。

後半30分くらいに、右サイドでパスを受けた野沢選手、ドリブルで切れ込みつつ、落ち着いて強いシュート。ゴールネットを揺らします。コーナーのポールを持ったパフォーマンス。数人に囲まれてるところに少し遅れて駆けつけた満男選手は、飛び上がって抱きつくと、頭をペシペシ何回も叩きます。

35分ごろには、またベルディのシュートがネットを揺らしますが、これもオフサイド。その後も中田選手のあわやオウンゴールという場面もありましたが、守りきって勝ちました。

満男選手、試合終了のホイッスルを聞いたときには、笑顔なくひざに手を突いて、しばらく動けなくなってました。後半、ヴェルディのチャンスが増えてからは、やや下がり目で守備的なプレーが多く、ボールにあまり触れてなかった気がするけど、バランスを取るために苦労してたんでしょうね。

ホーム最終戦のセレモニーのためにピッチ中央に戻っても、しばらく苦しそうでした。マネージャーさんが持ってきてくれたベンチコートを、ほとんどの選手は着込んだんだけど、満男選手は断わって、指さしてお願いしたのは水。それでもチームメートとタッチを交わして勝利を喜ぶときに、野沢選手の頭を、またペシッと叩いてましたけど(笑)。

ピッチを回るあいだ、満男選手、客席に何回も手を上げてました。小さな子どもに手を上げてるのかな。メインスタンドにさしかかったころに、後ろを何回も振り返って見てたのは、ホーム側のサイドスタンドにいくつも掲げられたボードかしら。バックスタンド中央のわたしの席からは、双眼鏡を使わないと判別できないものが多かったんだけど、多くはセレーゾ監督の解任要求のようでした。何が書いてあるのかと好奇心があったのかもしれないですね。

1-0の勝利だし、チームとしての形ができず、いい試合だったとはいえないと思うけど、「スゴイ!」と言っちゃうような満男選手のプレーがいくつも見れて満足できました。中4日で、また試合。苦手の豊田スタジアムだけど、しっかり勝って天皇杯に向かって欲しいですね。

|

« 小笠原選手、ビッグアイ初見参 / J1 2nd第13節 大分vs鹿島 | トップページ | いまは僕はアントラーズの一員 /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(6) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/2048606

この記事へのトラックバック一覧です: ホーム最終戦は勝利 / J1 2nd第14節 鹿島vs東京V:

« 小笠原選手、ビッグアイ初見参 / J1 2nd第13節 大分vs鹿島 | トップページ | いまは僕はアントラーズの一員 /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(6) »