« がむしゃら / 「サッカーダイジェスト」11.30号 | トップページ | 中国は敗退 / 2006W杯アジア1次予選 »

2004.11.18

小笠原選手、後半35分に交代 / W杯アジア1次予選 日本vsシンガポール

天皇杯4回戦に続いて、席がひどく悪かったので試合が、あまりちゃんと見られてません。後半は、日本が攻め込んでるゴールが遠くて。しかも、友人との待ち合わせがうまくいかなくて、またまたアップが見られませんでした(涙)。心がけが悪いせいなのか、このところいろんなことがうまくいきません(汗)。

試合が始まると、生き生きとした表情でプレーしてる満男選手が印象的でした。開始直後のシュート。ゴール左隅に転がったグラウンダーのボールをGKにファインセーブされちゃいましたね。FKも、左右のCKも蹴っていたし(左CKは1本三浦選手に譲ってましたが)、積極的に、手数をかけずにゴール前にクロスをいれたり、シュートを放ったり。満男選手のシュートをGKが弾いたところにいた本山選手、絶好のチャンスを外してしまって残念。あと、なぜかPKにならなかった場面も、起点は満男選手でしたよね?

最初は、シンガポールがラインを高く上げてきていて、裏が取れそうな感じがしてたけど、だんだん、下がられちゃったかな。プレッシャーも、ほとんどかかってなかったけど、だんだん厳しくなってましたね。

前半10分くらいに、満男選手が右サイドからDFラインをひとやま超したパスを出して、藤田選手が走りこんだプレーは、素晴らしかったです。この試合で、一番、印象に残りました。ただ、満男選手と藤田選手の2列目のコンビを期待して行ってたんだけど、左右のポジションチェンジもほとんどなかったし、あまりいいコンビネーションを見ることはできませんでした。それに、藤田選手が後半の早いうちに交代になってしまって、がっかり。

満男選手、ハーフタイムが終わってピッチに出てきたときには、険しい顔でした。ここのところアントラーズでよく見るような…。後半開始まで、加地選手や松田選手といろいろ話してたけど、うまくいったのかしら。試合が進むにつれて、危険なエリアでのミスがあったりして、調子が落ちた感じがしました。特に、どこか痛めた様子には気づかなかったけど。このところの試合を見てて、どこか体に悪いところがあるのではないかと気になってます。

交代のボードが出たときの満男選手の様子は見逃しましたが、小走りにタッチラインに向かうと、そのままメインスタンド下に姿を消しました。試合後は、選手たちのあいさつを見ないで早々に帰ったので様子が分かりませんけど、出てきたりしたのかな。

選手が交代するたびに、コンビネーションがうまくいかなくなって…。「やあやあ、我こそは……」と名乗りを上げながら戦いにおもむく武将を、つい頭に浮かべながら見てました(大汗)。

このシンガポール戦、10月のオマーン戦が終わったときには、次は、ベンチに甘んじてた満男選手たちの出番になるに違いないと楽しみにしてたんですけど、ジーコ監督の功労者を呼びたいという案で、見る気が失せてしまって。結局、控え組中心のメンバーが選出されても、気持ちが戻ってきませんでした。いままでのチームの形を基本にして、数人の選手が入れ替わるなら先につながるけど、総取っ替えみたいな形では、コンビネーションを熟成することもできないし、あまり意味を感じなくて。

今度は、天皇杯5回戦ですね。中に入るリーグ戦3試合をうまく利用して、しっかりコンディション調整してくれるといいと思います。ちょっとお休みがあったほうがいいのかもしれないと思うけど、それはぜいたくな願いでしょうか。満男選手に今必要なのは、楽しんでサッカーすることじゃないかって、今日、チラと思ったりもしのだけど。

|

« がむしゃら / 「サッカーダイジェスト」11.30号 | トップページ | 中国は敗退 / 2006W杯アジア1次予選 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/1992070

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手、後半35分に交代 / W杯アジア1次予選 日本vsシンガポール:

« がむしゃら / 「サッカーダイジェスト」11.30号 | トップページ | 中国は敗退 / 2006W杯アジア1次予選 »