« 小笠原選手、ドイツ戦のメンバーに選出 | トップページ | 移籍について北川義隆さんの見解 /「サッカーダイジェスト」 »

2004.12.07

来季はアントラーズのサッカーを確立させなくちゃいけない /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(7)

今季のリーグ戦の総括のような内容。来季について、勝つために何をするのかって部分でアントラーズのサッカーを確立させなきゃいけないと思ってる。そうすることで、リーグ優勝を果たすことができると思うし、日本人だけでそれを成し遂げるという目標も達成できるはず。と、熱く語ってます。

三冠を獲った00年について、「高い位置でボールを奪って、速く攻める」という自分たちのサッカーのイメージをみんなが持っていたから、苦戦しても修正することができたと、かなり肯定的に語っているのが印象的です。「高い位置でボールを奪って、速く攻める」というのは、セレーゾ監督の戦術の根本ですよね。ポゼッションを重視するジーコ監督とは違うところ。監督が変わってないのに、01年以降、だんだんにそれができなくなっているのはどうしてなのか。その理由は、今回の満男選手のコラムからは読み取れません。もしかしたら、00年とは違うサッカーを目指しているのかもしれないけど。

時期が時期だけに、来季についての発言にはナーバスになってしまいますが、天皇杯を優勝して来季のいいスタートにしたいと、両方の意味に取れるような言葉で締めくくられています。

そのほか、タイトルがかかった試合でのVゴールの思いでとか、興味深い話の多い内容です。

|

« 小笠原選手、ドイツ戦のメンバーに選出 | トップページ | 移籍について北川義隆さんの見解 /「サッカーダイジェスト」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/2176561

この記事へのトラックバック一覧です: 来季はアントラーズのサッカーを確立させなくちゃいけない /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(7):

« 小笠原選手、ドイツ戦のメンバーに選出 | トップページ | 移籍について北川義隆さんの見解 /「サッカーダイジェスト」 »