« セレーゾ続投決定 | トップページ | とてもよかったですね / ドイツ代表vs日本代表 »

2004.12.15

小笠原選手はスタメン予定 / ドイツ戦

中澤選手のケガが回復せず、田中誠選手と茶野選手をCBにした4−4−2になるようです。満男選手もスタメンが予定されています。

11月のシンガポール戦の4−4−2は、出来が悪かったですよね。CBが変わって、さらに難しくなりそうですが、満男選手も守備面の不安をコメントしてます。

「今日は守備が連動していなかった。ボールを取りに行くときはみんなでいかないと。攻めるときもメリハリをつけて攻めないといけない。明日は試合をやりながら探っていきたい」「ドイツのイメージはこれと決めずに、いろいろ試してみたい。イメージにこだわりすぎるのはよくない。試合の中で判断していきたい…」

強い国相手に、藤田選手と満男選手のコンビネーションが見られるのは楽しみです。ドイツも遠征に来たばかりで、昨日は練習もしなかったようだし、つけいるすきはあると思います。満男選手、自ら言っているように、思い切ってやって欲しいですね。

本山選手が左ひざの打撲で練習に参加してないそうです。フロンターレ戦でケガしたときに、交代枠がもうなくてプレーを続けていたから、無理して悪化させたのではないといいのだけど。クラブに帰ってないということは、それほど悪くはないんでしょうけど、心配ですね。


追記

「All About」に、もっとていねいに拾ってくれた満男選手のコメントが載りました。シンガポール戦で、みんながバラバラだったことを、かなり意識しているようですね。ああなっちゃうと、満男選手や数人の選手だけがまとめようとしても、とても無理ですものね。

「…ドイツのことも見たことがないし、ワールドカップ決勝も見なかった。だからこそ自分たちのサッカーにこだわりたい。今日の練習でもいい形をあまり出せなかった。昨日とかにこういう戦術的な練習をやれればよかったけど、人数も揃わなかった。今日は試合前だし、フィジカルを上げすぎても難しい。何だかしまりのない前日になってしまった。とにかく明日はみんなの意識を揃えて試合にのぞみたい。周りと話すことがすごく大事だし、何となくやるのだけは避けたい。でも今日の段階でいろいろ話し合うのは難しい。1つ1つの状況が出てこないと、行こうとか、引こうとか、取りに行こうといった話ができないから。とにかくシンガポール戦みたいにバラバラになってしまうのが一番よくない。高い意識を持ってドイツにのぞみたい。相手が強いから楽しみな部分はあります」

|

« セレーゾ続投決定 | トップページ | とてもよかったですね / ドイツ代表vs日本代表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/2276766

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手はスタメン予定 / ドイツ戦:

« セレーゾ続投決定 | トップページ | とてもよかったですね / ドイツ代表vs日本代表 »