« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.27

まだまだ休養中です(笑)

絶対に出さなければいけないメールの返信を先延ばしにしていて、10日も経って、ようやく今日書けました。年明け、しっかり休むために、年末、かなりバタバタしてます。

鹿島のユースチームがJユース杯優勝したんですね。6年ぶりと読んで、確か数年前のこの時期にも優勝という言葉を聞いたようなと思ったら、それはジュニアユースチームの高円宮杯優勝でした。2年前ですね。ユースの話題はさっぱりついていけませんけど、昨日は、BS-iを途中まで見てました。今度入団する山本選手かな、右サイドをトップスピードで上がりながらの正確なクロス。スゴイと思いました。やっぱ若い子はうまいですね(笑)。

| | トラックバック (0)

2004.12.26

この間ショックなことがあったんだよ /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(8)

ちゃんと紹介しなければと思いながら、もう次の号が出そうになってますね。今回は、最初に書かれてるエピソードがダントツに面白いです。小学生の時に20分ハーフで1試合12点取ったのを自慢してたのに、それを上回る人がいたのが最近分かったという話。すぐ身近にいたんですね。2年間くらいアントラーズで一緒にプレーしてた人。これはショックだろうなぁ(笑)。まだ、お読みになってない方は、ぜひ手に入れてチェックしてください。って言っても、あさって次の号が出ちゃうけど(汗)。

そのほか、中3の時のトレセンで初めて小野選手を見て、巧いと見とれた話。そういう合宿は、サッカーという共通話題があるから、知らない選手と一緒の部屋になっても意外となんとかなるという話。それと、ドイツ戦、いままでと比べれば、プレスをかけるときの意思統一が上手く行ったときもあったけど、まだまだ。藤田選手と裏に飛び出そうと話してたけど、なかなか上手くいかなかったという話など。また、話題がいろいろ。前半30分くらいかな、藤田選手と左右のポジションチェンジ、サイドライン際から同時に斜めに走り始めてクロスした場面は、きれいでしたね。お互いに感じあいながらプレーしてるんでしょうね。

結びの言葉に反応しちゃうのは、考えすぎですかね(汗)。

| | トラックバック (0)

2004.12.25

休養中です

天皇杯のガンバ戦のレポートを書きたいと思ってるんだけど、なんだか気力がわきません。普段だと、シーズンが終わると、どっと疲れが出て体調崩してたりしたんだけど、今年は、体の余力はあるんだけど、日に日に妙な眠気が出てきてます(汗)。ちょっとお休みさせてください。年明けのオフまで、連続で休んじゃいそうな気もするけど(笑)。

今朝の日テレの高校選手権特集で、満男選手の高校時代の恩師の斎藤監督が取り上げられていて、大船渡高校時代の満男選手の映像もチラッと映ってましたね。顔が細くて、今とは全く印象が違うけど、負けず嫌いな表情は同じでした。

| | トラックバック (0)

2004.12.22

小笠原選手がサイン

満男選手が昨日契約更改交渉に臨みサインしたと、スポニチと日刊スポーツの紙面に載ってます。ほかの新聞にも載ってるのかな。

日刊スポーツでは、昨オフからの2年契約を受け、500万円増の6,000万円でサイン。スポニチでは、300万円増の6,300万円でサインになってます。ま、契約金は本人もフロントも公表するわけないから、単なる推定ですし、かな〜り違ってることが多いようなので、額はどうでもいいけど、ちょっとだけ上がったって事なのかな。

スポニチによると、柳沢選手も昨日契約を更新したそう。契約が切れちゃうと、アントラーズがレンタル料も移籍金ももらえなくなっちゃうから、満男選手にしろ柳沢選手にしろ契約継続するのは当然で、それと、来年アントラーズでプレーするかどうかは別問題ということですね。

スポニチには、海外移籍についても書いてあって、『小笠原は1月の欧州移籍を目指しているが、具体的なオファーは届いておらず、年内を交渉のリミットとしているチーム側は「来季の代表の日程を考えると6月に移籍する方がいいのではないか」との意見も伝えたという』とあります。

来季の日程考えると、1月に移籍した方がいい気もするんだけど(汗)。国内組だけでの試合が多そうだから。狐と狸の化かし合いかしら。

| | トラックバック (0)

2005年度Jリーグ日程詳細

Jリーグの公式サイトに来年のリーグ戦の詳しい日程が出てました。4/13(水)、4/28(木)、7/6(水)、7/13(水)、8/24(水)の5試合が平日夜の開催。W杯予選のプレーオフがあるとさらに増えるようです。GW前夜の4/28(木)夜は、厳しいですね。


追記

今、ゆっくりチェックしてみたんですけど、代表選手には殺人的なスケジュールですね。特にコンフェデ杯で予選リーグを勝ち上がっちゃった場合、ドイツからの移動を含めて1ヶ月に10試合をこなすことになります。8月後半もきつい。ケガ人続出ということにならないといいけど。

| | トラックバック (0)

2004.12.21

今日が最後だったんですね

SOCIOメールにもあったんですが、アントラーズの選手たちは、今日のミーティングで今季終了。さるさんが「お口を閉じなさい!」で、今日のクラブハウスの様子を詳しくレポートされてます。ううむ…。

| | トラックバック (0)

Jリーグ来季の日程

チャンピオンシップがなくなったことと、チーム数が2つ増えたので、開幕がこれまでより1週間早い3月第1週に、最終節が1週遅い12月第1週になってます。これは、再来年以降も継続されるのかな。5/15までに12節を消化するということなので、ゴールデンウイークの時期がかなりのハードスケジュールになりそう。

アントラーズは、開幕戦がレッズとアウェイで

リーグの日程から逆算して数えると、東アジア選手権は7/31〜8/6ころかしら。代表の国内組は、1/17〜2/9、3中旬〜3/30、5月中旬〜6月末、7月下旬〜8/17あたりに招集がかかって、8月の最終予選6戦目までで100日間くらい拘束されそう。プレーオフに進んじゃったときは、あと4試合追加になるから、大変なことになりますね。SOCIOの更新手続きの文面には124日間とあったけど、こうやって数えると、確かにそのくらいですね。疑ってたわけじゃないけど(汗)。

| | トラックバック (0)

小笠原選手、1月の事前合宿メンバーに選出

メンバーは国内組のみ。2/9の北朝鮮戦のメンバーは2/2のシリア戦以降に発表キャンプは1/17より宮崎と横浜で。満男選手は、来年は国内組なのかな?

柳沢選手ファンの友人に聞いたところ、やっぱり、イタリア人はクリスマス休暇中は働かないらしいです。19日の試合以降オフに入ってるはずなので、とりあえず25日まではセリエA移籍に関する情報はなさそうですね。年内には始動するみたいですけど。

| | トラックバック (0)

2004.12.20

メンバー発表延期

昨日、今日20日に発表と書いたのですが、明日に延期になったそうです。ジーコ監督は、もう日本にはいないはずだけど、何か事情があるのかしら。

| | トラックバック (0)

本日、阿部敏之選手のトークショー

今日、池袋にて午後8時より。阿部選手といえば…というゲストが来るらしい(笑)。詳しくはすーちーさんの「くまの足跡」を見て下さい。


追記

昨晩、一度書いた情報なんですけど、寝ぼけて消しちゃったみたいです(汗)。再掲です。

| | トラックバック (0)

まずはオフを

レポートを書いてる気力も体力もないので(汗)。あしたから、もうオフになっちゃうんですね。あしたは来年1月の代表キャンプのメンバー発表があったり、移籍のことも、どうやら、イタリアのクリスマス休暇の前には話が出なかったようだし、オフの過ごし方もすごく難しくなる気がしますけど、そのあたりは、アドバイスをくれる方も多いでしょう。空港で見かけた満男選手は、普通に歩いていたと思うので、大きなケガじゃないと思うけど、まずは足をしっかり休めて欲しいですね。

| | トラックバック (0)

2004.12.19

小笠原選手は右もも裏のケガ?

アップと前半途中まで、テーピングしてました。途中で投げ捨てちゃったけど。代表戦の無理が出てたようです。本山選手もいなかったし、あと一歩で勝利に届きませんでした。今季修了ですね。

| | トラックバック (0)

2004.12.17

とてもよかったですね / ドイツ代表vs日本代表

昨日はうちに着いたのが日付が変わるころで(もっと帰宅が遅かった方も大勢いらっしゃるでしょうね)、今朝が早く、あさっては早朝発で鳥取で、がんばってると体こわしそうなので簡単に。

満男選手、非常によかったですね。Jリーグでは、アントラーズとやるチームは、まず満男選手を押さえに来るから、なかなかフリーにさせてもらえないし、8月のアルゼンチンは日本と3回目だけあって、満男選手にボールが集まることを予測して、彼に預けられる手前でのパスカットを狙ってきてたけど、ドイツは、序盤は満男選手に特別、激しいプレッシャーをかけてくることがないように見えました。後半は、満男選手に2人、3人と来る場面もありましたけど。稲本選手とか高原選手の方を、警戒していたのかな。

こういう体の強い相手とやると、満男選手の強さが際だちますね。ライン際で2人に詰められてもなんとかしのいでパスをつないだり、それができなくてもファールをもらったり、タッチラインの外に出してマイボールにしたり。視野の広さも際だってたと思います。それに相手からボールを奪う守備のうまさ。果敢に何度もチャレンジに行って、取れないときもあったけど、取ったところからのチャンスを作ってました。ゴールライン上でピンチを防いだ場面は、多分、ハーフラインぐらいから一気に守備に駆け戻って、あの位置まで行ったんじゃないかな。

前半は、全体が下がっちゃって、満男選手も守備に追われて低い位置にいることが多くて、FWが孤立してたと思うけど、後半、満男選手が前線に走りこむことも多かったと思います。ただ、そこにボールが出てくることが、ほとんどなかったけど(汗)。3−0の結果で、試合が終わった後、満男選手は満足した様子じゃなかったけど、わたしは楽しみました。フル出場になっちゃったけど、でも、昨日のチームから満男選手を外すことはとてもできなかったろうし、ケガもなくおわったようだし、よかったです。前日練習でひざを痛めたなんて、nikkansports.comとサッカー報知に載ってたけど、特に気にする様子もなかったと思いますし。

あした、気持ちに余裕があったら、ドイツ戦についてもう少し書きたいと思います。あさっての天皇杯はホーム扱いみたいだけど、赤のユニフォームで戦えるのかしら。だったら勝てそうな気がするんだけど(笑)。

| | トラックバック (0)

2004.12.15

小笠原選手はスタメン予定 / ドイツ戦

中澤選手のケガが回復せず、田中誠選手と茶野選手をCBにした4−4−2になるようです。満男選手もスタメンが予定されています。

11月のシンガポール戦の4−4−2は、出来が悪かったですよね。CBが変わって、さらに難しくなりそうですが、満男選手も守備面の不安をコメントしてます。

「今日は守備が連動していなかった。ボールを取りに行くときはみんなでいかないと。攻めるときもメリハリをつけて攻めないといけない。明日は試合をやりながら探っていきたい」「ドイツのイメージはこれと決めずに、いろいろ試してみたい。イメージにこだわりすぎるのはよくない。試合の中で判断していきたい…」

強い国相手に、藤田選手と満男選手のコンビネーションが見られるのは楽しみです。ドイツも遠征に来たばかりで、昨日は練習もしなかったようだし、つけいるすきはあると思います。満男選手、自ら言っているように、思い切ってやって欲しいですね。

本山選手が左ひざの打撲で練習に参加してないそうです。フロンターレ戦でケガしたときに、交代枠がもうなくてプレーを続けていたから、無理して悪化させたのではないといいのだけど。クラブに帰ってないということは、それほど悪くはないんでしょうけど、心配ですね。


追記

「All About」に、もっとていねいに拾ってくれた満男選手のコメントが載りました。シンガポール戦で、みんながバラバラだったことを、かなり意識しているようですね。ああなっちゃうと、満男選手や数人の選手だけがまとめようとしても、とても無理ですものね。

「…ドイツのことも見たことがないし、ワールドカップ決勝も見なかった。だからこそ自分たちのサッカーにこだわりたい。今日の練習でもいい形をあまり出せなかった。昨日とかにこういう戦術的な練習をやれればよかったけど、人数も揃わなかった。今日は試合前だし、フィジカルを上げすぎても難しい。何だかしまりのない前日になってしまった。とにかく明日はみんなの意識を揃えて試合にのぞみたい。周りと話すことがすごく大事だし、何となくやるのだけは避けたい。でも今日の段階でいろいろ話し合うのは難しい。1つ1つの状況が出てこないと、行こうとか、引こうとか、取りに行こうといった話ができないから。とにかくシンガポール戦みたいにバラバラになってしまうのが一番よくない。高い意識を持ってドイツにのぞみたい。相手が強いから楽しみな部分はあります」

| | トラックバック (0)

2004.12.13

セレーゾ続投決定

今日届いた、SOCIO会員へのアントラーズファンクラブ事務局からの手紙を抜粋します。来年度の更新手続きの書類に着いてきたんだけど、あまりに書類が多いから、見逃すところでした(汗)。

「検討の結果、監督はトニーニョ・セレーゾ現監督に引き続き指揮をとらせる事がベストであるとの結論に至りました」

「“得点力不足”とりわけ新加入外国人選手の不調が今シーズンの最大の誤算でありました。10月下旬にはチームスタッフがブラジルに渡り新たな外国人選手のリストアップを行なっております。現時点で発表できないのは残念ですが、新シーズンまでには皆様の期待にこたえられるよう選手獲得に全力を尽くします。その外にも日本人選手の獲得も含めた補強も検討しております」

セレーゾ監督続投の理由は、タイトルを奪還するためには、去年より進めてきた世代交代を定着し、攻撃型の外国人選手を思いきって補強し、得点能力を高めることが最も重要。その上で、セレーゾ監督の5年の実績に賭けるのが早道と判断したこと。来季も代表への招集日数が多いことが予想されるために、新しい監督では、戦術が浸透しないままシーズンを終える状況になってしまう可能性があるためなどが上げられています。

攻撃型というのがFWか、2列目か分からないけど、大型補強を考えているようですね。このあたりは、満男選手の移籍の動向とも絡んでくるんでしょう。日本人選手の補強も楽しみ。ただ、世代交代をすすめるっていうのが、これ以上ベテラン選手を放出することではないといいのですが。年齢構成のバランスのいいチームが、やはり強いと思うので。

| | トラックバック (1)

天皇杯、鳥取の詳細

鳥取市サッカー協会の公式サイトに、天皇杯準々決勝 アントラーズvsガンバの特設ページが出来てます。バードスタジアムへのアクセスや、席割りなどもあります。協会が、こういうホームページ作ってくれると助かりますね。

| | トラックバック (0)

小笠原選手、4年連続4度目のベストイレブンを受賞 / Jリーグアウォーズ

2001年から連続の受賞で、今回の受賞者の中では、一番多いのかな。すっかりJリーグの顔ですね。

授賞式後の日々野真理さんのインタビュー、ドキドキしちゃいました。「来年、5年連続5度目、ここでお会いできるんでしょうか」という問いに、

「う〜ん、ちょっと飽きてきたんで……」

Jリーグ以外でと、爆弾発言があるのかと、思いっきり緊張したら、

「フェアプレーか、得点王あたり、いけるようにがんばりたいです」

完璧にはぐらかされました(笑)。

「優勝もしないのに選んでくれたってことに対しては、すごく自分を評価してくれた人たちがいるってことはうれしく思うし…」と素直に喜びを述べながらも、優勝してチームメートと来たかった、優勝できなくて悔しい、来年は優勝できるようにがんばりたいと、アントラーズの優勝にこだわる発言が繰り返されてました。

今年、まだ天皇杯がありますから。ドイツ戦はケガなく乗り切って、次の鳥取で勝って欲しいですね。

| | トラックバック (0)

本山選手のサイドバック / 天皇杯5回戦 鹿島vs川崎

勝ち試合のあとだから言っちゃいますけど、珍しいものが見れて楽しかったです。

スタートは、普段通りのメンバーだったんですけど、新井場選手とファビオ・ジュニオール選手が交代した時点で、満男選手がボランチに下がり、フェルナンド選手が左サイド、深井選手が2列目の4−4−2。野沢選手が青木選手選手と交代で入って、本山選手が右SBに。誓志選手が、深井選手と交代で入って、最初は、本山選手の右SBのままだったんだけど、本山選手が痛んでからポジションを変わって、誓志選手が右SBに。

本山選手のサイドバックばかりでなく、誓志選手のSBまで見られるなんて、得した気分。

といっても、2点目を入れられたときには、こんなに早くオフになるのかと思っちゃいましたけど(汗)。野沢選手が入って、雰囲気ががらっと変わりましたね。野沢選手のシュートがクリアされたところを押し込んで、ファビオ・ジュニオール選手の1点目。2点目のボレーシュートは、テクニックの光るもので、ちょっと涙ぐみそうになっちゃった(笑)。

Vゴールは、左寄りの満男選手のFKに、中田選手が飛び込んで決めたもの。

立ち上がりはチェックの意識が強くてうまくいってたんだけど、早々に我那覇選手にミドルシュート決められたせいか、うまくいかなくなって、もどかしい時間が続きましたけど、勝ててよかった。

満男選手は、試合開始早々に、相手選手と絡んで、右ひざの下をかなり痛がってたんだけど、大丈夫かしら。その後は、特に気にする様子は気づかなかったけど。

今日は、飲んで帰ってきてから、「新選組!」最終回を真剣に見ちゃったので、疲れました(汗)。あした以降に、また思い出したことを書きたいと思います。

| | トラックバック (0)

2004.12.11

12/19朝東京→鳥取残席わずか

明日の天皇杯5回戦を無事勝ち上がれれば、次は12/19に鳥取ですね。当日朝の東京発のANA、今ホームページを見てたら、残席が△(10〜29席)です。土日かけてツアーで行く予定の方が多いと思うけど、日帰りを考えられてる方は、明日の試合前に手配されておいた方がいいかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

2004.12.10

「小笠原がラツィオからのオファーを待っている」

今朝、ご紹介したスポニチの元記事、コリエ・デロ・スポルトの内容はこういうものだったようです。先走りの記事だと明言しながら、北川義隆さんが「For Football」でレポートしてくれました。そんな内容なのに、満男選手の写真つきだったらしく、日本も、イタリアもスポーツ新聞はスポーツ新聞なんですね。ってことは、日本人も、イタリア人も、こういう噂話っぽい情報が大好きってことなのかな(笑)。

ラツィオは現時点では外国人枠はいっぱいで移籍は不可能な状況だけど、ロティート会長も何人かの選手を移籍させたい考えを持っていることから、移籍の可能性が全くないわけではない。と、北川さんのレポートも、前週からはかなりトーンダウンしたものでした。

ペトリッカさんがドイツ戦にはまた来日するらしい(これもスポーツ新聞の情報ですけど)ので、あと1週間もしないうちに、もっと詳しい情報が出るはずと思いつつも、やっぱり気になりますね。静かに見守りますとかいってるくせに(汗)。

| | トラックバック (0)

私用です(汗)

わたしのBlogなので、もともと、全部私用なんですけど(汗)、別格に満男選手に関係ないので。お知らせは2つです。

1。友人が12/7付けのスポニチをさがしております。明後日、カシマスタジアムでお会いできる友人・知人の方々の中で、もしお持ちの方いらしたら、ご連絡ください。サッカーとは何の関係もなく(汗)、どうやら、ん十年追い続けている、さだまさしさんの記事が読みたいらしいです。よろしくお願いします。

2。その明後日は、大切な天皇杯5回戦の日ですけど、大切な「新選組!」最終回の日でもあります。最終回は、午後8時〜9時の1時間放送とのこと。普段より15分長いです。録画してスタジアムに出かけられる方、くれぐれも時間の変更をお忘れなく。1年間見続けて、最後の15分が見られなかったら、シャレにならない。わたし、今日、気づきました(汗)。

私事で、失礼しました(笑)。時期が過ぎたら、削除させてもらいます。

| | トラックバック (0)

また小笠原選手ラツィオ移籍の噂

WEBに掲載されてないと思うのですが、今朝のスポニチの紙面に移籍に関する記事が載っています。9日のコリエデ・デロ・スポルト紙がラツィオが満男選手の移籍に動きだしたと伝えたそう。

北川さんの情報と同じですね。「For football」でまた新しい情報を伝えてもらえるかしら。

| | トラックバック (1)

2004.12.08

移籍について北川義隆さんの見解 /「サッカーダイジェスト」

満男選手のコラム以外、目を通してなかったので、ご紹介が遅くなりました。「サッカーダイジェスト」の北川義隆さんの連載コラムで、満男選手の移籍の話題が取り上げられていました。先週スカパー!の「For Football」で、満男選手のラツィオ移籍の可能性が加速しそうだと情報を伝えてくださった方です。

北川さんの友人でもあり、ラツィオに在籍する多くの選手と契約を結ぶ代理人S氏が、雑談の中で、ラツィオが満男選手に関心を持っていると話していたとのこと。北川さんの意見として、ラツィオには、攻撃的MFが足りないので、合うのではないか。日本に遠征したり、現在FC東京のフィジカルトレーナーの矢野由治さんが昨季途中まで研修していたりして、日本と友好的でもあるしということです。

それと、ペトリッカさんのチーム探しに関して、来期以降の日本への放映権を絡めることが想像されるが、この時期に残留できるかどうか分からない地方クラブには、それが説得材料にならないだろう。その点でも、ラツィオは条件が合うのではないかと書かれてます。

北川さん、満男選手のコラムで、海外移籍に関する本音を聞いてみたいと書いてるけど、それは、無理でしょうね(笑)。口にすることとしないことを、自分の頭で考えて、はっきり決めてる風だから。

コラムの中で取り上げられてるジュビロvsアントラーズは、多分、01年のチャンピオンシップ第2戦ですね。以前、同じコラムで北川さんが、同席した代理人がイタリアで通用しそうな選手を細かくチェックしていたと書いてた記憶があるので。

| | トラックバック (0)

2004.12.07

来季はアントラーズのサッカーを確立させなくちゃいけない /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(7)

今季のリーグ戦の総括のような内容。来季について、勝つために何をするのかって部分でアントラーズのサッカーを確立させなきゃいけないと思ってる。そうすることで、リーグ優勝を果たすことができると思うし、日本人だけでそれを成し遂げるという目標も達成できるはず。と、熱く語ってます。

三冠を獲った00年について、「高い位置でボールを奪って、速く攻める」という自分たちのサッカーのイメージをみんなが持っていたから、苦戦しても修正することができたと、かなり肯定的に語っているのが印象的です。「高い位置でボールを奪って、速く攻める」というのは、セレーゾ監督の戦術の根本ですよね。ポゼッションを重視するジーコ監督とは違うところ。監督が変わってないのに、01年以降、だんだんにそれができなくなっているのはどうしてなのか。その理由は、今回の満男選手のコラムからは読み取れません。もしかしたら、00年とは違うサッカーを目指しているのかもしれないけど。

時期が時期だけに、来季についての発言にはナーバスになってしまいますが、天皇杯を優勝して来季のいいスタートにしたいと、両方の意味に取れるような言葉で締めくくられています。

そのほか、タイトルがかかった試合でのVゴールの思いでとか、興味深い話の多い内容です。

| | トラックバック (0)

2004.12.06

小笠原選手、ドイツ戦のメンバーに選出

天皇杯のことしか考えてなかったので、ドイツ戦もあったんだという感じです(汗)。アントラーズからは、満男選手、隆行選手、中田選手、本山選手が選ばれてます。

13日か14日に集合でしょうか。チャンピオンシップのために15日に天皇杯を戦うレッズ、F・マリノスの選手が参加できるかが分からないので、恒例のスタメン発表はなかったようですね。満男選手が予定されてるのか、3バックなのか4バックなのか、気になるところですけど。

それにしても、12月なのに午後8時キックオフとは…。TVの都合なんでしょうね。あまり冷え込まなきゃいいんだけど。

| | トラックバック (0)

2004.12.04

いいスタートを切りたい / 天皇杯に向けての小笠原選手のコメント

「ボクにとって天皇杯はとても大きな意味を持つ試合。優勝を飾り、シーズンを気持ちよく締めくくり、そしていいスタートを切りたい」

今日のSOCIOメールで届いた満男選手の言葉です。満男選手にとって、とても大きな意味を持つ試合ということは、ファンにとってもとても大きな意味を持つ試合ということ。重いコメントですね。

| | トラックバック (0)

小笠原選手のラツィオ移籍の可能性が加速??

11/3付のイタリアのスポール新聞、コリエ・デロ・スポルトにメッシーナが満男選手の獲得に興味を持ったという記事が載ったということで、今朝の日本のスポーツ新聞は一斉にその話題を取り上げていますが、昨晩のスカパー!の「For Football」という番組では別の噂が出てました。

ローマ在住の北川義隆さんの電話でのレポートによるものです。満男選手のラツィオへの移籍の可能性が高まってきた。どうしてかというと、前日にラツィオの強化部長に俊輔選手をレッジーナに連れてきたガブリエレ・メルティーノさんが就任したため。日本サッカーの事情をよく知る人だけに、可能性がふくらんでくるだろう。ペトリッカ氏とマルティーノGMの関係も固いという話題でした。

北川さん、ペトリッカさんとは旧知の仲のはずですけど、直接聞いたわけではないようなので、まだまだ推測の域を出ない話にすぎないようですが。

柳沢選手のサポーターの友だちから、イタリアの新聞も日本の新聞くらい当てにならないよ〜と警告受けたりしてますし、おたおたしないで見守りたいんですけど、やっぱり気になっちゃいますね(汗)。

| | トラックバック (1)

2004.12.03

小笠原選手、Jリーグ優秀選手に選出

海外移籍の噂が出てから、満男選手に関するニュースが毎日でるようになりましたね。といっても不確実な話が多いですけど。昨日の練習が終わった後にはペトリッカさんとの話し合いについて「向こう(セリエA)とこっちの違いを聞いた。自分から無理してでも出て行くというわけでもない」と言っていたようです。

これだけは確実という話題は、Jリーグ優秀選手賞への選出。J1全クラブの監督および選手による投票結果を元に選ばれる、名誉ある賞です。2000年から連続しての受賞になるのかしら。アントラーズからは、ほかに曽ヶ端選手。そして、優秀新人賞に岩政選手が選ばれてます。これは、うれしいですね。Jリーグアウォーズには3人で出席することになるのかな。

| | トラックバック (0)

2004.12.01

ペトリッカさん離日

選手たちは、3日間のオフ中ですけど、今朝のスポーツ新聞系のサイトには、ペトリッカさんの話題が4紙に出てます。[SANSPO.COM] [スポニチアネックス] [サッカー報知] [nikkansports.com]

共通してる情報は、ペトリッカさんは、グランパス戦後に満男選手に会い、欧州移籍の意志があることを確認した。代理人契約は交わしていない。12月15日までに形を作りたいと言っている。というところでしょうか。セリエのクリスマス休暇の話題が出てるから、イタリアを中心に探すということなのかな。

前日には、鈴木強化部長が移籍交渉のリミットを年内と語ったという記事が出てましたね。ということは、アントラーズのフロントの正月休み明けぐらいまでには、移籍するにせよ、しないにせよ、話がはっきりするでしょうか。

| | トラックバック (0)

Re: 満男が心配でなりません

満男選手の調子と海外移籍について、心配しているというメールをいただきました。お返事を書いたのですけど、ほかにもメールをいただいたりして、心配されている方が、意外と多いのかもしれないと思い、こちらにも同じ文章をあげさせてもらうことにしました。率直なわたしの気持ちです。読んでみてください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

○○さん、おひさしぶりです。ありです。

移籍に関しては、心配されることはないと思いますよ。本人が行きたがっているので、行くことになるだろうという話を、人づてに、少し前に聞いてますから。アントラーズのフロントを、もう少し、信頼してあげてください。

満男選手のできに関しても、わたしはそれほど心配してないんです。今年は、代表にサブで長時間拘束されちゃったから、コンディションを崩していることも多かったけど。コンディションさえ整っていれば、鹿島にいても、欧州にいても、1歩1歩進んでいってくれると思っているので。今までも、そうでしたし。

時期としては、今行けばシーズン途中ですから、即戦力として期待され、なじむための十分な時間は与えてもらえないと思います。夏の向こうのキャンプの時からゆっくり入ったほうがいいのかもしません。だから、この冬は、いい条件の話があれば行けばいいと思うけど、焦って無理してまで行く必要はないんじゃないかな。

こういうことでソワソワしてしまう選手ではないと思うけど、周囲、特にマスコミが騒がしいでしょうし、本人も多少は落ち着かない気持ちかも知れません。移籍はタイミングだから、本人やフロントや代理人の方の努力だけではどうにもならない部分も大きいと思います。周囲がいろいろ言っても、どうなるものでもないでしょう。静かに見守りましょうよ。サイトの方にも書いたけど、今は、満男選手を、そしてチームを天皇杯に集中させてあげることが1番だと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

満男選手のコラムから長くなりますけど、もう一度引用させてもらいますね。

『僕の海外移籍のことが、新聞で報道されたけど、いま僕はアントラーズの一員。ここでプレーすることが、最も大事なことだと考えています。だから、移籍云々というよりも、まず次の試合について考えたいです。』

次の試合について考えさせてあげましょうよ。

| | トラックバック (0)

「王様」

おなじみ「めおとフーリガン工房」さんの作品。さっそく待ち受けにさせてもらいました。

サッカーマガジンが第14節・ヴェルディ戦のMOMに選出。選評に「痛みを抱えながらの出場だった」とあります。グランパス戦では帯同で、増田選手がベンチ入りしてたので、どうしたのかと思ってたのだけど、コンディションを考慮されてのようですね。天皇杯に期待です。王様を、満男選手以下、しもべたちがもり立てるサッカーが、実は見たいんです(笑)。

ちなみに、マガジン選出の15節・グランパス戦のMOMは満男選手。「本山が交代しああと、中盤で輝かしい活躍…」と、最上級のほめ言葉をいただいてます。

マガジンはほかに、プーマの特集で、2001年のチャンピオンシップ第2戦のVゴールについて書かれた編集長の平澤さんのコラムがあります。FKが決まった瞬間に、満男選手が両手を上げてガッツポーズを作りながら、激闘に疲れた下半身が崩れ落ちてゆっくりと倒れていったシーン、わたしも今もハッキリと思い出せます。「THE ELEVEN」はその試合のスターティングメンバーの写真。今、アントラーズにいるのは、名良橋選手、満男選手、中田選手、曽ヶ端選手の4人だけなんですね。そして岩政選手のインタビューもあります。ノーカット版が近々Webに掲載されるはず。

ダイジェストは、まだ手に入れてません(汗)。

それから、なぜか、またまた満男選手を心配するメールをいただいて、「ファンとして何ができるのでしょうか?」と書かれてました。海外移籍について、いろいろ気をもまれている方も多いと思うけど、今は、天皇杯に集中させてあげることが1番ではないでしょうか。

| | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »