« 半年前の記事 | トップページ | 小笠原選手の試合後コメント動画 / vsカザフスタン代表 »

2005.01.30

小笠原選手2アシスト / vsカザフスタン代表

スケジュール的にアントラーズの宮崎キャンプ打ち上げ恒例、vsホンダロック(JFL)みたいな試合で、なんで、こんな練習試合にお金払わなきゃならないのかと、ぶつぶつ言いながら出かけてきましたけど、選手たちのコンディションも、まだ十分ではなく、まさにそういう雰囲気の試合でした。前半の終わりくらいには、眠くて仕方なくなっちゃった(汗)。

満男選手は、アップは遠藤選手と組んで。後半の自由なパス交換は里内さんとしてたかな。ていねいにストレッチしてたけど、特にどこか気にしているようには見えませんでした。といっても、アップには、また遅刻しちゃったんですけど(汗)。

入場の場面では、田中選手や遠藤選手とずっと話してました。後半の開始時には玉田選手だったかな。かなりコミュニケーションを取り合っているようです。

試合は、満男選手がロングボールを放り込んで三都主選手を走らせるところから始まったけど、立ち上がり、ほかの選手も裏のスペースにロングボールということを繰り返してました。日本代表は3-5-2で、満男選手がトップ下。カザフスタンは5-2-1-2って感じなのかな。5バックがラインを押し上げていて、裏にはかなりスペースがありました。ただ、日本の選手のコンディションが今ひとつのせいか、正確なロングボールがあまり入ってなかった気が(汗)。

1得点目は、満男選手が高く上げたパスが起点。隆行選手(?)の落としを、玉田選手がつめたのかな。4点目のアシストは、見事でしたね。ここしかないというコースで、一気に玉田選手が抜けだし決めました。前半も、玉田選手にいいパス出してたり、浮かせたパスもセンスを感じましたし、右の隆行選手に鋭いパスを送って、隆行選手からのクロスで決定的なチャンスが生まれた場面もありました。右CKからも何回もチャンスを作ったし、FKも直接狙ったのが2本、いいコースに飛びましたが、どれも得点につながらなくて残念。やっぱり攻撃のセンスがあるなと感じさせるプレーぶりだったのだけど。

ただ、コンディションはまだ100%じゃなさそうです。10日後を目指して上げているところだから当然ですけど、体がちょっと重そうなのと、瞬発力が普段と違うのかな、守備で思うように止められずに手を使っちゃうことも多かったです。ファールも結構もらってましたね。

そうそう、FKを準備してたときに出たイエローカードは、遅延行為なのかしら。ゴールからかなり離れた右寄りのFKで、逆サイドから三都主選手がポイントに近づいてくるのを制して、戻っていくのを待ってるあいだに出されちゃいました。終盤、ペナルティエリア内にドリブルで切れ込み倒されたときには、ペナルティエリアの外という判定に、笑顔で抗議してたように見えました。遠くだから、違ってるかな。

満男選手の特徴の、ボールを奪ううまさも出てませんでしたね。らしい取り方をしたのは1度だけかなぁ。

ケガしないことが一番で、内容的にうんぬん言うような位置づけの試合じゃないと思うけど、加地選手と中の選手たちが合ってきて、右からのいい崩しが多かったですね。大黒選手から加地選手、ゴール前に阿部選手が飛び込んで決定的なシーンというのもありました。

終盤、3人の選手が同時に交代になって、満男選手がボランチに入ってパスをさばくのを見ながら、今年はアントラーズでも満男選手のボランチ姿をたくさん見ることになるのかしらなんて思いながら、のんびり観戦してました。

満男選手は試合前日のコメントで「(海外組が)外から来ても、出られるようにしたい」などと意欲的なコメントを出してたようですけど、俊輔選手が北朝鮮戦前日に日本に着けば、満男選手の頑張りとも、俊輔選手のコンディションとも関係なく、ジーコさんは俊輔選手をトップ下に使うと思いますから、ともかくともかく2/9までケガなくやってくれるといいと思います。


追記

まだ、映像を確認してないのですが、1点目は満男選手の浮き球を直接玉田選手がトラップしたということで、満男選手のアシストみたいですね。なので、2アシスト。タイトルを変更しました(汗)。

|

« 半年前の記事 | トップページ | 小笠原選手の試合後コメント動画 / vsカザフスタン代表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/2740779

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手2アシスト / vsカザフスタン代表:

« 半年前の記事 | トップページ | 小笠原選手の試合後コメント動画 / vsカザフスタン代表 »