« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.30

小笠原選手の試合後コメント動画 / vsカザフスタン代表

J's GOALに載ったもの。話している内容というより、表情が、いままでと全く違って見えるのだけど、どうですか? 決意を秘めた顔みたいに見える。ひげのせいかしら。

| | トラックバック (0)

小笠原選手2アシスト / vsカザフスタン代表

スケジュール的にアントラーズの宮崎キャンプ打ち上げ恒例、vsホンダロック(JFL)みたいな試合で、なんで、こんな練習試合にお金払わなきゃならないのかと、ぶつぶつ言いながら出かけてきましたけど、選手たちのコンディションも、まだ十分ではなく、まさにそういう雰囲気の試合でした。前半の終わりくらいには、眠くて仕方なくなっちゃった(汗)。

満男選手は、アップは遠藤選手と組んで。後半の自由なパス交換は里内さんとしてたかな。ていねいにストレッチしてたけど、特にどこか気にしているようには見えませんでした。といっても、アップには、また遅刻しちゃったんですけど(汗)。

入場の場面では、田中選手や遠藤選手とずっと話してました。後半の開始時には玉田選手だったかな。かなりコミュニケーションを取り合っているようです。

試合は、満男選手がロングボールを放り込んで三都主選手を走らせるところから始まったけど、立ち上がり、ほかの選手も裏のスペースにロングボールということを繰り返してました。日本代表は3-5-2で、満男選手がトップ下。カザフスタンは5-2-1-2って感じなのかな。5バックがラインを押し上げていて、裏にはかなりスペースがありました。ただ、日本の選手のコンディションが今ひとつのせいか、正確なロングボールがあまり入ってなかった気が(汗)。

1得点目は、満男選手が高く上げたパスが起点。隆行選手(?)の落としを、玉田選手がつめたのかな。4点目のアシストは、見事でしたね。ここしかないというコースで、一気に玉田選手が抜けだし決めました。前半も、玉田選手にいいパス出してたり、浮かせたパスもセンスを感じましたし、右の隆行選手に鋭いパスを送って、隆行選手からのクロスで決定的なチャンスが生まれた場面もありました。右CKからも何回もチャンスを作ったし、FKも直接狙ったのが2本、いいコースに飛びましたが、どれも得点につながらなくて残念。やっぱり攻撃のセンスがあるなと感じさせるプレーぶりだったのだけど。

ただ、コンディションはまだ100%じゃなさそうです。10日後を目指して上げているところだから当然ですけど、体がちょっと重そうなのと、瞬発力が普段と違うのかな、守備で思うように止められずに手を使っちゃうことも多かったです。ファールも結構もらってましたね。

そうそう、FKを準備してたときに出たイエローカードは、遅延行為なのかしら。ゴールからかなり離れた右寄りのFKで、逆サイドから三都主選手がポイントに近づいてくるのを制して、戻っていくのを待ってるあいだに出されちゃいました。終盤、ペナルティエリア内にドリブルで切れ込み倒されたときには、ペナルティエリアの外という判定に、笑顔で抗議してたように見えました。遠くだから、違ってるかな。

満男選手の特徴の、ボールを奪ううまさも出てませんでしたね。らしい取り方をしたのは1度だけかなぁ。

ケガしないことが一番で、内容的にうんぬん言うような位置づけの試合じゃないと思うけど、加地選手と中の選手たちが合ってきて、右からのいい崩しが多かったですね。大黒選手から加地選手、ゴール前に阿部選手が飛び込んで決定的なシーンというのもありました。

終盤、3人の選手が同時に交代になって、満男選手がボランチに入ってパスをさばくのを見ながら、今年はアントラーズでも満男選手のボランチ姿をたくさん見ることになるのかしらなんて思いながら、のんびり観戦してました。

満男選手は試合前日のコメントで「(海外組が)外から来ても、出られるようにしたい」などと意欲的なコメントを出してたようですけど、俊輔選手が北朝鮮戦前日に日本に着けば、満男選手の頑張りとも、俊輔選手のコンディションとも関係なく、ジーコさんは俊輔選手をトップ下に使うと思いますから、ともかくともかく2/9までケガなくやってくれるといいと思います。


追記

まだ、映像を確認してないのですが、1点目は満男選手の浮き球を直接玉田選手がトラップしたということで、満男選手のアシストみたいですね。なので、2アシスト。タイトルを変更しました(汗)。

| | トラックバック (0)

2005.01.27

半年前の記事

柳沢選手のメッシーナ移籍の時の、日刊スポーツ盧載鎭さんのコラムです。こちらで紹介してたかしら。

『姿勢を足元から見つめ直す必要もある』のは、どうやらアントラーズだったようですね。悲しいことですが。

| | トラックバック (0)

2005.01.26

中田浩二、鹿島との契約更新を拒否

アントラーズ公式

2003年、タイで行なわれたアジア・チャピオンズリーグ準々決勝リーグの第3戦、大田シチズンに負け、グループ最下位が決まった時、満男選手は悔しさのあまり、遠く日本から来たサポーターに挨拶に行くことができず、1人引き上げていってしまいました。いいところのない3試合を観戦して、なんとも言えない思いを抱え言葉少なに歩いていたわたしたちが見たのは、選手バスの中で、はしゃぎまくり、集まってきた人たちに手を振り、満面の笑顔を振りまく彼でした。ヘラヘラしてるとしか言い表わしようがないような姿で…。ショックを受けました。

チームの構想に入っていることを了承しながら契約更改を伸ばし、結局は断わった彼。今日の発表を見て、一気にバンコクの夕暮れのその姿を思い出しました。苦しかったり辛かったりするほど、笑顔になってしまう人もいるかもしれないと自分を納得させようとしてたけど、信じられないという直感の方が間違いがなかったのですね。

| | トラックバック (0)

2005.01.24

柳沢選手の語る小笠原選手メッシーナ移籍について

2004年12月26日取材ということなので、もう1ヶ月近く前のインタビューになりますが、柳沢選手の公式サイトに載せられたインタビューで、満男選手のことが触れられてます。登録(無料だそうです)しないと読めない部分なので、その部分だけ引用します。

-+-+-+-+-+-+-

Q : 小笠原選手が1月にメッシーナに移籍する可能性が出てきましたが、鹿島の先輩でもある柳沢選手から何かコメントをいただけますか?

柳:移籍というのは“タイミング”なので、タイミングが合わないと行けるチャンスがあっても逃してしまうことがあります。彼が行きたいと思った時にうまくタイミングが合えば、あまり周りのことは考えず進むべきだと思います。

-+-+-+-+-+-+-

インタビュアーはどなたか分からないのですが、公式サイトだけに、12月末の時点で満男選手のメッシーナ移籍の可能性があったということは、かなり信憑性が高いのではないかと思います。移籍期間は、あと1週間ほど。メッシーナはEU外枠が埋まっているようで、その選手が出たというニュースは今のところないので、このままであれば、可能性はないことになりますけど。

| | トラックバック (0)

2005.01.23

サッカーをやめたらバックパッカーでの旅行に… /「サッカーダイジェスト」小笠原満男連載(10)

連載10回目。最初に「読者の皆さんは楽しんでくれているのでしょうか?」とあります。もちろん楽しんでますよね。今回は、ここに書くのがすっかり遅くなっちゃったけど(汗)。

オフシーズンだから、取材を受けたのが結構前になるのかな。今回は現在のアントラーズや代表からは離れた話題です。

海外に行くのは好きで、その国の人の暮らしぶりに興味があるから、遠征の時はなるべく散歩に出るようにしているという話から、「ひとり旅っていいよね、バックパッカーとか。やってみたい!」とか、都会より自然が好きだから東南アジアとかアフリカとか南米とかに興味あるとか、海の近くに住んで自給自足の生活をしてみたいとか、個性爆発の発言が続いて、すごく面白いです。

ナイジェリアで播戸選手と散歩してたときに、声かけられて家の中を見せてもらったオヤジのことを「本当にいい人だったよ」とさらっと言ってるとこあたり、満男選手らしいなぁと思います。インド遠征でも、あの弾丸ツアーの合間に、川口能活選手と散歩に出たと言うから、よっぽど現地のことに興味があるんでしょうね。

ヨーロッパを自転車で旅行した知り合いっていうのは、確か、かなり前にフリークスでも話してましたね。本田選手の友だちでしたっけ。

わたしは、アメリカとヨーロッパ(+ちょっとだけアフリカ)とインドと1ヶ月ずつ、バックパック担いでさすらったことあるけど、満男選手が行ったことない、怖いのかなぁと言ってるアメリカは、やっぱ怖いと感じました。ギャングには出会えなかったけど(笑)。バックパッカーの先輩としては、面白いから、あちこち、どんどん行ってみるといいんじゃないと思うけど、2児の父ということ考えるとお勧めできないですね(汗)。わたしは、満男選手が行ったという南米に行ってみたいなぁ。それこそ「怖いのかなぁ」って感じですけど(笑)。

| | トラックバック (0)

2005.01.21

中田選手移籍に関するダバディーさんの補足情報

中田選手の身の回り、なかなか、かしましいことになってますね。フローラン・ダバディーさんのオフィシャルサイトに追加情報が載っていました。先週金曜の「すぽると」では、2日前にトルシエさんと電話で話して、ここでは言えない情報もたくさんあるなんて言ってましたから、内情には通じてるはず。スポーツ新聞の煽りを抜いて冷静に見ると、実情はこういうところなんでしょうか。今夜の「すぽると」にも注目ですね。

| | トラックバック (0)

2005.01.20

2004小笠原選手のチョイスは1st大分戦

SKY PerfecTV!「J1 ベストイレブンズ チョイス」。昨年のオフシーズンも放送がありましたが、今年もあるんですね。Jリーグアウォーズのベストイレブンが、その年のベストゲームを選ぶという企画。満男選手が選んだのは1stステージのトリニータ戦のようです。3−0。満男選手が2得点、増田選手の見事なゴールがあって、大谷選手が出場して活躍した試合ですよね。

その時のレポートを見直してみると、満男選手はチームの出来には全く納得していない様子。それでも、この試合になったのは、それ以降に、納得のいく勝ち試合がなかったのかしら(汗)。このとき、試合後に満男選手と大岩選手が話し込んでる姿は印象的でしたけど、昨年はそうやって熱心に取ってたコミュニケーションの成果が、形になって現われないままに終わっちゃいましたね(涙)。

ああ、せっかく新しい年になってるのに、昔を振り返って暗い気持ちになってしまいました。今年は、満男選手の納得できる試合がたくさんありますように。

| | トラックバック (0)

2005.01.19

プレシーズンマッチ2試合

オフィシャルで発表になりました。2/20(日)にホーリーホックと、2/27(日)にブラジルのサントスと。

サントスとの試合は、スポーツ新聞にチラッと出たきりだったので、本当かどうかと思ってたんですけど、事実だったんですね(笑)。ブラジルのチームを生で見られるのは楽しみ。料金が、ちょっと高いけど。この試合に、満男選手と中田選手はいるのかどうか、それも気になりますね(汗)。

| | トラックバック (0)

VMAテスト 小笠原選手は20本

恒例のVMA(有酸素性最大スピード)測定が、昨日行なわれたんですね。満男選手は20本だったそう。ちょっと調べてみたんですけど、どうやら、昨年が19本、2003年は分からなくて(汗)、2002年も19本だったようなので、ちょっとよかったのかな。といっても、それほど変わりませんね(笑)。

| | トラックバック (0)

2005.01.18

「試合に向かっていけるような体を」/ 宮崎合宿初日のコメント

すぽるとで、今日の練習後(?)の満男選手のコメントが放送されてました。

「とりあえず体づくりっていうので、しっかりコンディションを整えて試合に向かっていけるような体を作りたいと思います」

無精ひげに、日焼けの表情。話し方は、普段通り淡々としていて、コンディションがどうかまでは計りしれません(笑)。ランニングでは、先頭のほうを走っていたようでした。

| | トラックバック (0)

2005.01.17

宮崎合宿開始 小笠原選手も参加

今年の始動は、代表キャンプから。NHKのニュースにはランニングする満男選手がチラッと映ってました。寒い時期、くれぐれもケガのありませんように。

| | トラックバック (0)

2005.01.16

「そして自分にとっても大切な一年」/ 代表合宿に向けての小笠原選手のコメント

代表選手は、もう明日から始動なんですね。公式サイトのメンバーズルームに満男選手のコメントがありました。

「アッという間のオフでしたが、今年は日本代表にとってもアントラーズにとっても、そして自分にとっても大切な一年となると思うのでモチベーション高く頑張ります。」

12/20から、約1ヶ月間のオフ。といっても、結婚式があったり、なかなかゆっくりはできなかったのかも。代表キャンプはくれぐれもケガのないように過ごして欲しいですね。

もう、ご存じの方も多いでしょうけど、昨日のメンバーズルームには、今年の選手会長が隆行選手に決まったらしいという話が出てました。昨年の会長の満男選手が指名したみたいです。例年通り、選手会の旅行の時に決まったのかな。

海外移籍に関しては、中田選手の話題で賑わっていて、満男選手の話はほとんど出てないですね。昨日のSANSPO.COMにペトリッカさんがスペインで探しているという話がチラッと出てたけど、関係者のコメントすらないので根拠に乏しい感じですよね。移籍の可能性がなくなったという記事もないようだし、ちょっと落ち着かない気持ちですけど、1月末まで見守りたいと思います。

| | トラックバック (0)

2005.01.11

小笠原選手は自主トレ中

SOCIOメールによると、今日の午後には、クラブハウス付近で満男選手、本田選手、本山選手、鈴木選手、羽田選手が軽いランニングを行なったとのこと。羽田選手、元気なようですね。

「中田浩vs小笠原、鹿島移籍マッチは「早いもの勝ち」?」なんて、相変わらず過激なタイトルでサンスポが書いてますけど、中田選手は早くから海外移籍を希望して代理人も立ててますけど、満男選手はペトリッカさんとも代理人契約を結んでないようだし、いい条件のところがあれば移籍するというスタンス。2人が同じスタートラインに立って競争しているように書かれるのは、なんだか違和感を感じますよね。積極的に移籍先をあちこち探してるわけでもない満男選手の移籍話が、この時期になっても消えないのも不思議といえば不思議ですけど。セリエAに移籍するとすると、チームのEU外枠が1つ空かないと、日本からの移籍はできないけど、まだ、ようやく移籍市場も動きだしたところみたいだから、もう少し待たなきゃはっきりしないのかしら。

アントラーズの始動は2月3日で、ブラジルから選手を取ると、ビザの獲得に1ヶ月近くかかるようだから、ブラジル人に関しては、そろそろ契約してる時期ですよね。発表の時には、もうビザも取ってあって、数日で来日するなんてこともあった気がするから、油断できないですね(笑)。

| | トラックバック (0)

帰ってきました

留守にしていた9日間のあいだに、満男選手の移籍に関する情報は出なかったんですね。アントラーズ関係の移籍のニュースもなし。満男選手の動向がはっきりしてから、一気にニュースが出てくるのかな。

のんびりしてたので、なかなかニュースに追いつけそうにありませんけど、ぼちぼち再開させてもらいます。よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

2005.01.01

10日まで休止します

明日から、旅行に出ます。日本語のネット環境にも困らないところですけど、せっかくなのでコンピューターからいっさい離れてリフレッシュしてくるつもりです。休みを取るために31日まで仕事してたりして、なかなか更新できてませんけど、さらに10日までは更新できません(汗)。右の「クリップボード」も停止します。ご了承ください。

チームから重大な発表があるかもしれない時期ですね。縁側日和は、そのまま開けておりますので、何かの折りには注意事項をお読みの上、どうぞご利用ください。

| | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今年は、満男選手にとってどんな年になるかしら。セリエAの移籍市場は動きだしたところ。イタリアへの挑戦になるのか、Jの舞台でリベンジを図るのか、ファンは発表までもう少し待たないといけないようですね。どんな結論が出るにせよ、よい年でありますように。そして、今年も大きなケガや病気がありませんように。

大きな災害のない、穏やかな年になるといいですね。

| | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »