« 代表に柳沢選手が追加招集 | トップページ | 命令形 »

2005.03.26

小笠原選手、78分より出場 / W杯最終予選 イランvs日本

TV観戦です。サッカーダイジェストの満男選手のコラムから引用させてもらうと、「テレビ観戦だけだと全体の流れが分かりづらいから残念だよ。本当はもっとひいた画でピッチを見たいね」。まさに、その通り。局面しか見れてないのに、いろいろ批判するのは、とっても危険というか、無責任だと思うので、簡単な感想だけ。

満男選手は、2-1になった直後にピッチに立ちましたけど、ファーストタッチまで時間がかかったし、イランの選手の体の強さにも慣れないままに終わってしまった感じで、あまりいい出来ではなかった印象(汗)。シュートも、足が滑ってしまったようでミートせず、残念でしたね。

英寿選手がボランチに下がって、俊輔選手と並んで2列目に入りましたけど、左右のポジションチェンジは英寿選手と俊輔選手のペアの時よりスムーズ。全体が、ポジションチェンジしながら攻撃的に攻めてたせいもあると思います。満男選手も、福西選手が上がった時には、ボランチの位置に入ったりもしてましたね。

三都主選手が出場停止で、4-4-2の左サイドが、三浦淳選手と俊輔選手。さらに左ボランチが小野選手だと、守備に不安があるかなと思ったけど、2点目は、そのサイドを崩されてしまいましたね。直後に入った満男選手、左サイドにいることが多かったと思うけど、やはり守備には手を焼いてるように見えました。

バーレーン戦は3バックですかね。満男選手が出場できますように。隆行選手のケガが治りますように。

そうそう、柳沢選手の登場はうれしかったです。一気に応援モードになりました(笑)。流れが変わったし。センスを感じさせるプレー見せてくれましたよね。得点も、柳沢選手がハイボールに競ったところからだし。次の試合は見られるので、出場してくれるといいな。

|

« 代表に柳沢選手が追加招集 | トップページ | 命令形 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/3440561

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手、78分より出場 / W杯最終予選 イランvs日本:

« 代表に柳沢選手が追加招集 | トップページ | 命令形 »