« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.23

小笠原選手にメッシーナから正式オファー

またまた、更新のあいだが空いてすみません。

満男選手は、「練習後に監督と話して、夏に向けてやっていきたいという話になった」とのことで、13日に帰国。ウェストハムへの移籍がなくなったことで、かなりホッとして力が抜けてました(汗)。

TVで見た印象で、そこに、満男選手が入るということが、ピンとこなかったんですよね。満男選手のいいところが生きそうな気がしなかった。1試合だけ、それも対チェルシーだったので、ウェストハムの普段の姿は見られてないとは思うけど。

ごく個人的な願いとしては、行くなら食べ物の美味しいところにいってほしい(爆)。それに北の方は、冬の日照時間が短いからイヤだし、それと、イングランドのチームは、ほとんどが練習が非公開らしいので、それも困るし…。って、まじめに応援している、りんごさんや、ぺしっさんや、多くの方に怒られそうですね(汗)。

で、一昨日、「小笠原に獲得の申し出 柳沢所属のメッシーナ」というニュース。

少し前のエントリーでも書きましたけど、サッカーダイジェストに北川義隆さんが、メッシーナは放映権料を得るために日本人選手を確保しておかなければならない。だから、柳沢選手に代わって満男選手が行くことは止めた方がいいと、強い調子で書かれていました。(今、手元にないので正確ではないですが。)

その辺りの事情は、アントラーズのフロントも満男選手も、もちろんわたしなんかより詳しく分かっているでしょうから、心配することではないでしょうけど、気がもめる話です。それに、柳沢選手は帰国を希望してるから、北川さんの話がホントなら、満男選手が行かないと柳沢選手が帰れないということになっちゃうし、気持ちの面でもすっきりしないですよね。

安心材料は、どうやら満男選手が、柳沢選手の代理人でもあるペトリッカさんとは切れたらしいこと。はっきりしたソースがあるわけではないですけど、昨夏のレッチェの話の時には、しょっちゅう代理人としてペトリッカさんのコメントが上がってたけど、今回は、コメント出てませんよね。代理人が同じ人じゃなければ、都合よく、ごちゃ混ぜに話を進められないでしょうから。

メッシーナが満男選手をどう評価しているかは、話し合いに誰が来日するか、条件はどうかなどで、ある程度判断できることだと思います。満男選手も「どうしても(1月中に移籍したい)ってわけじゃないし、どこでもいいっていうわけでもない。自分が納得できるところでやりたい」と言っているようなので、成り行きを見守るしかないですかね。

直感的には、「めおとフーリガン工房」の巻頭言。これに尽きますけど。

| | トラックバック (0)

2006.01.12

小笠原選手のトライアウト終了 / ウェストハム

気にしていたら、記事が出ました。時事通信だから、信憑性高い。と思います(汗)。

ウェストハム、小笠原のテスト終了=イングランド・サッカー

今日(というか、もう昨日ですね)まで、練習参加してたようですね。雨模様みたいだったけど、最終日にいい練習ができたかしら。

| | トラックバック (0)

2006.01.11

小笠原選手のトライアウトに関して / すぽると & サッカーダイジェスト

少し遅い情報になりますけど、1/6夜のすぽるとで練習参加初日の独占映像が流れてました。それと、1/9夜のすぽるとでも、少し取り上げられてていましたね。そこで放送された満男選手のコメントです。

「先にオファーなりをもらって、行ってそれで…」「なかなか試合に出れないだとか…」「行ったはいいけど、なんか違うなっていう感じで、ずっと出れなくなるっていうのは…」「どんどんレベルアップしていく上では、試合に出るのが一番」「行くんだったら、練習だけしてても意味がないと思うんで、やっぱり、試合に出ないと意味がないと思うんで、そういうところをちょっと行って、一番、どういう感じかなってのを見てきたい部分ではありますけど」

練習光景からすると、初日の実戦練習では、あまりボールに触れなかったのかな。シュート練習では、コーチ(?)に何か言われて、少しはにかみがちな笑顔を見せてましたね。

今発売中のサッカーダイジェストには、イギリスの記者の記事があり、現地では入団はないだろうと噂されていると書かれていました。体格の小さい満男選手にプレミアリーグは無理というのが理由のようです。日本の報道のニュアンスとかなり違いますね。

柳沢選手のこともあって、放映権のことが気になっていたのですけど、この記事によると、プレミアリーグはTV放映権をリーグが販売しているそうです。つまり、セリエAのように、チームが個別に放映権を売っていると、放映料目的で日本人選手を獲得するということが起こりうるけど、プレミアでは、そういうことはできないそう。先週のサッカーダイジェストの北川義隆さんのコラムによると、メッシーナは放映権料の条件から日本人選手を1人は確保しておかないといけないらしく…。もし、本当だったら、柳沢選手の立場はかなり苦しいですね。

満男選手の練習参加の様子が、2日目以降、全然分からないので、気になってしかたありません。すぽるとによると、1週間のトライアウト中はノーコメントを貫くということでしたけど、最後にはコメントを出してくれるのかしら。

そうそう、練習場にいる関係者2人がチラッと映りましたけど、1人はアントラーズの高島さんかな。昔、満男選手と楽しそうにボール蹴り合ってる姿を見たことがあります。サッカーの仲間がそばにいてくれて、満男選手も心強いでしょうね。

| | トラックバック (0)

小笠原選手、ウェストハム練習参加

5日からウェストハムの練習に参加している満男選手。練習参加の話は12月からあったようですけど、アントラーズの試合があったし、それが終わったら、今度は、プレミアリーグがクリスマスから1/2まで、ほぼ2日に1回で4試合というとてつもないスケジュールだったので、結局、この時期の参加になったのでしょうね。

1/7に試合があったので、トップチームは、6日は前日の軽めのメニュー、8日は練習があったとしてもクールダウンだけでしょうし、9日はフィジカル中心かな。実戦的な練習を一緒にできる時間は限られているようですね。ハードスケジュールのあとだけに、練習はリカバリーが主になってるかもしれないし。ま、日本を立つ前から、予想できてたことだと思いますけど。

初日だけは、カメラも入れたし、監督の会見もあったようですけど、どうやら、その後、ウエストハムの練習が非公開みたいで、メディアの人も情報入手に苦労している気配ですね。

というか、向こうの情報、怪しすぎ(汗)。ベナユン選手がライバルって書いてたのもあったけど、1試合見ただけだけど、プレースタイルがまるで違うし、レンタルで出ていた選手が完全移籍になったのに、小笠原獲得を見据えた攻撃的MFの放出だの。一番、怪しいのがスポニチかなぁ。最初に合否決定9日と出たときから、スケジュール的におかしいと思いましたけど、ノーリッチ戦をテレビ観戦は、この試合、TV中継あったの?という疑問が。昨日の記事では9日をラストトレーニングと断定してるし。申し訳ないけど、頭から疑ってかかってしまいます(汗)。

今朝のnikkansports.comでは、12日帰国の予定になってますけど、これはホントかしら(汗)。

| | トラックバック (1)

2006.01.03

小笠原選手、本日、ロンドンへ / ウェストハム練習参加

元旦の新聞記事をにぎわして、今日はasahi.comにも出てましたので、間違いない情報なのかな? 直行便で行くなら、今日のお昼に発つことになるようです。

昨夜、スカパー!でウェストハム対チェルシーの試合を見ましたけど、ウェストハムがどんなチームだか、よく分からなかったなぁ。相変わらず、テレビで試合を把握することができません(汗)。4バックで1トップ気味だったのかしら。中盤の動きは、かなり流動的な感じ??

アナウンサーと解説の人が、満男選手の入団テストのことにも触れてましたけど、特に、目新しいことはありませんでした。解説の永井洋一さんは、技術面も戦術眼も申し分ないけど、少しシャイな性格が心配というようなことをおっしゃってました。

ロンドンは寒いでしょうから、ケガのないようにやって来て欲しいですね。年末に痛めていた足の方は、もう大丈夫なのかしら。

| | トラックバック (1)

2006.01.01

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

満男選手にとっても、ここを訪れる皆さまにとっても、今年がよい年となりますように。

| | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »