« スポニチに小笠原選手の特集が | トップページ | 読売新聞に小笠原選手の記事が »

2006.04.29

小笠原選手1アシスト / J1 第10節 鹿島vs福岡

4月29日(土)
鹿島 4 - 1 福岡 (15:00/カシマ/13,450人)
得点者:'11 城後寿(福岡)、'26 アレックスミネイロ(鹿島)、'34 アレックスミネイロ(鹿島)、'48 田代有三(鹿島)、'80 野沢拓也(鹿島)

なのに、この田代選手のゴールシーンを見てません(汗)。ハーフタイムに財布を落としたのに気づき、あわててました(汗)。無事、財布も見つかり、中身も無事でした。届けてくださった方、スタッフの方々、どうもありがとうございました。後半の15分くらいから観られましたけど、満男選手のアシストの場面は見逃すし、23分には交代で下がっちゃうしで、レポートになりません(汗)。メモ程度に。

予報では雨が降るということだったのですけど、空模様は持ちましたね。暖かかったです。

満男選手は、アップは青木選手と。

熊谷さんが椎本さんと立って試合を観戦してました。普段は、次に当たるチームのスカウティングに行ってるようだけど、今度はトリニータで今季3戦目になるから、行かなかったのかも。スカウトの師弟で真剣な表情で見守ってました。

交代で下がった満男選手、キャプテンマーク巻いたままでしたね。通訳の高井さんが言いに行ったら、(多分)本田選手の方を指さして、そのまま外さず。キャプテンマークを渡さなくても誰がキャプテンか分からなくなることないよって感じだったのかしら? ベンチコートは羽織らず、タオルをかけて、左足をベンチの足みたいなちょっと高くなったところに載せて、隣の杉山選手と話しながら観戦してました。時おり笑顔も見えてました。

クラブチームの連戦と代表選もほぼフル出場で、コンディションが心配なところだけど、ベンチに下がった後も、どこか気にしていたり、ドクターやトレーナーさんがチェックに来たりということはいっさいなし。ケガや違和感があるところはなさそうです。わたしが見られた範囲では動きも悪くなかったと思うし、頑丈ですね満男選手って。今日の交代は、GW中の連戦に備えてだと思いますけど、得点差がついたことで、少しでもお休みできてよかったと思います。次のトリニータは負けたばかりで手が抜けないでしょうし、その次は順位が上のレッズですから。

1失点は、アントラーズの左サイドを抜かれて、DFのちょっと手前にいた選手に決められちゃいましたね。センターサークルにいた増田選手が足を滑らせたところからだったけど、前半、特にその辺りで足を滑らす選手が多かったと思います。ピッチが湿ってたのかしら。

そうそう、やはり前半に、本山選手が自陣の割と深いところで、紙吹雪で足を滑らせてピンチを招いてました。バックスタンドにも舞い込んできていた紙吹雪、大きさは10cm×15cm位。こんなに大きいんじゃ、踏んで滑っても無理ないと思いました。これから、ゴール裏で観戦される方もいらっしゃると思いますけど、特に、ホームのゴール裏側が自陣の時は、紙吹雪をまかないで欲しいなと思います。サッカーにはハプニングがつきものだけど、そんなことで失点したら、まいた人を憎んでしまうと思うから。

失点の少しあとのFK。比較的距離のあるところ、やや左寄りから。満男選手のボールは、誰にも触れずにゴールネットを揺らしたけど、どうやら、その前でファールがあったようでノーゴール。残念でした。

17分の新井場選手の交代は、自分で申し出てでしたね。腿を気にしながら、両手の人さし指をクルクル回して交代のサインを出してたけど、最初、ベンチは全く気づかず。2度目のサインでようやく気づいてもらえました。その時には、もう石川選手がアップをしてたので、その前から具合が悪かったのでしょう。前半5分くらいに、大岩選手が倒れたとき、すぐに羽田選手がアップを始めていて、いったんベンチに戻ったと思ったら、次に見たときには石川選手がアップをしてたので、10分くらいから何かあったのかしら。

新井場選手がサインを出してから石川選手の準備ができるまで、少し時間がかかってしまったのだけど、その間、全力では無理そうだったけど、走れてはいたので、肉離れまではいってない…と思います。

26分のアレックス・ミネイロ選手のゴールは、満男選手のFKから。幻のゴールと同じような場所から。GKがはじいたところに、アレックス・ミネイロ選手が詰めました。

そして、急きょ投入された石川選手がアシストしてしまうのが、今年のアントラーズのすごいところ。34分、一人交わして左ゴールライン近くでフリーになった石川選手があげたクロスが、ゴール正面にいたアレックス・ミネイロ選手にぴったりあいました。この得点の流れはキレイだった。ファーサイドには上がってきた内田選手が手を挙げていたので、DFも守りにくかったのかもしれません。

前半も、相手にチャンスを多く作られていて、あまりいい感じではなかったのだけど、後半、満男選手と本山選手の交代の前も、チームがしっくりいってない感じでした。満男選手が大岩選手に何か言いにいって、結構長い時間話をしていたり。(このときは、結局、満男選手が大岩選手に説得されてる感じでした。)

そこで、アウトゥオリ監督の交代。本田選手と野沢選手が入って、本田選手、効いてましたね。野沢選手は、得点の直前に、右寄りでボールを受けて、うまくDFを交わしてGKと1対1。狙って放ったシュートが、ゴール左にそれて、すごく惜しい場面を作ってました。がっかりしてただけに、ゴールはうれしかった。あと、足でボールを上からこすりつけるようにしてパスを出す場面を見た気がします。目の錯覚かな(汗)。

4-1の大勝で試合終了。内容はあまりよくなかったかもしれないけど、先制された時には負けるかと思うくらい雰囲気悪かったから、すごくうれしいです。試合後、満男選手は、深井選手に肩を抱くように話しかけられ、本山選手と3人で去っていきました。

中3日でトリニータ戦。水曜日のリベンジ果たして欲しいですね。

|

« スポニチに小笠原選手の特集が | トップページ | 読売新聞に小笠原選手の記事が »

コメント

携帯サイトの速報とスポーツニュースのチェックのみだったのですが。勝ててよかったですね。お天気ももってくれた様で何よりです。
前半のうちに逆転できたことが大きかったですね。満男選手、FKから2点に絡みましたね!相手DFの対応のまずさもあったかもしれませんが、しかっりとモノにするあたり、流石です。
後半わりと早い時間帯に交代だったのでびっくりしましたが、故障などではないようで安心しました。キャプテンマーク巻いたままでしたかー、らしいですね(笑)。
交代して入った、石川選手と野沢選手がしっかりと結果を出してるあたり、チーム状態の良さをうかがえます。
水曜の敗戦からきちんとリセット出来てましたね。
3日は大分戦。ホームだし、きっちりリベンジ果たしましょう。そして7日はレッズとの大一番。あの勢い止めたい!ですね。

投稿: りんご | 2006.05.01 04:00

昨夜のスカパーで試合を見ました。オフサイドになった最初のFKは本当にオフサイド?って感じでしたね。満男君も「なあんだ。」とつぶやいてました(笑)。本当に惜しかったです。3点目は満男君のFKに田代君だけ反応してましたね。ここのところFKの精度が下がってて心配でしたが、戻った感じでしょうか。
今季初の途中交代にはびっくりでしたが、代表とチームでずっとフル出場してたから少しは休めたかな?
キャプテンマークは言われても外さなかったですね。満男君らしいっちゃ、らしいのかな(笑)。

明日はもう大分戦。この前のナビスコのリベンジをして欲しいですね。イバの代わりに入りそうな石川君。またいいクロスを上げてくれることを期待してます!

投稿: オガコ | 2006.05.02 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/9820633

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手1アシスト / J1 第10節 鹿島vs福岡:

« スポニチに小笠原選手の特集が | トップページ | 読売新聞に小笠原選手の記事が »