« 曽ヶ端選手復帰 / 練習試合 鹿島vs千葉サテライト | トップページ | 引き分け / 国際親善試合 ドイツ代表vs日本代表 »

2006.05.29

名波選手、小笠原選手の58mゴールを語る / スカパー!「蹴球源流」

スカパー!のCh181で放送されている「蹴球源流」。金子勝彦さん司会の番組で、第3回のゲストに登場した名波選手が満男選手のフィンランド戦のゴールについて語っていました。

98年のワールドカップの日本代表チームと今回だと、今回のチームの方が圧倒的にいいという名波選手に、金子さんが何が違うのかと聞いて、1つは経験値。そして、判断力が全く違うと。

その判断力について、名波選手が真っ先に話したのが、満男選手のフィンランド戦の超ロングシュートについてでした。あれを、決めたのは判断力しかない。98年のときには、あれを出来る選手はいなかった。自分は、あの距離で狙おうとは、多分、思いもしなかった。あの距離でボールを受けても、ゴールまでのイメージが出来ない。それができるのか、小笠原のいいとこだと思う、あの時点でゴールが見えてるんだから、相当の判断力と決断力がある。

という話でした。名波選手の高い評価の反面、どうやら金子さんは満男選手のことを、あまり買っていないのか、反応なく、次の話題に進められちゃいましたが(汗)。

ジーコ監督のあのゴールに対する評価もとても高いようで、オガコさんが書いてくださいましたが、15日の「すぽんちゅ」の北澤さんとの対談で、「これまでの4年間、そして今回のワールドカップを通して、日本に残したいものというのは?」という質問に、「以前の試合で小笠原が決めたとんでもないシュート。あれこそが自分が残した象徴的なプレーだった」「あのゴールは日本選手の能力の高さを見せ付けた」と答えてましたね。

名波選手やジーコ監督のような、実際にプレーする側から見れば、さらに価値の高さが分かる、そんなゴールなのかもしれないと思います。

代表についての報道が沸騰してますけど、先週末に過激に忙しくて、全然、ついていけてません(汗)。サッカーマガジンのナイジェリアWユース絡みの記事も見逃しちゃったな(涙)。コメント欄にみなさんが、情報書き込んでくださってるのを、ありがたく見させてもらってます。これからも、よろしくお願いします(笑)。

増島さんの記事によると、昨日の紅白戦で満男選手はFKを蹴らなかったようで、足の具合、少し気になります。FKは蹴ってないけど、CKは蹴ってたとかいう話だといいのだけど。

|

« 曽ヶ端選手復帰 / 練習試合 鹿島vs千葉サテライト | トップページ | 引き分け / 国際親善試合 ドイツ代表vs日本代表 »

コメント

名波選手も満男選手の超ロングシュートの事を絶賛してくれてたのですね。やはり同じ選手の立場からも凄いということは相当なのでしょうね。
満男選手にとってはそれが初めての試みではなく、もう6年前の天皇杯でやり遂げてしまってるんですから(対戦相手はもちろん違いますが)、能力の高さには改めて感心させられますね。

スポーツニュースはできるだけチェックするようにはしてるのですが、やはりどうしても固定した選手の情報しか入って来ず、もどかしいですね。
先日の紅白戦の模様は少しTVで流れ、満男選手のプレーする姿を見ることができたのですが。FKは蹴らなかったのですね。たまたまだったと思いたいですが。
結構サブ組が押していたとの事。という事はやべっちでの対談から推測するとチーム状態からすればいい状態なのかな?と思ったり。

明日未明にはドイツとの対戦ですね。
満男選手はスタメンからは外れそうですが、途中からでも出れることを期待して、起きてようと思います。

投稿: りんご | 2006.05.30 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/10300282

この記事へのトラックバック一覧です: 名波選手、小笠原選手の58mゴールを語る / スカパー!「蹴球源流」:

« 曽ヶ端選手復帰 / 練習試合 鹿島vs千葉サテライト | トップページ | 引き分け / 国際親善試合 ドイツ代表vs日本代表 »