« 小笠原選手の右足首の違和感 | トップページ | 後半、数的優位になり逆転勝ち / ナビスコ杯予選第4日 鹿島vs京都 »

2006.05.14

小笠原選手はフル出場 / キリン杯 日本代表vsスコットランド代表

チーム内で1番多くシュートを放ったのではないかと思うけど、1本も決まりませんでしたね。残念。前半25分くらいからの日本のペースの時間帯に放った2本のシュート、どちらもキーパーに防がれてしまいましたが、1つでも決まっていれば。小野選手のシュートのこぼれ球を拾って、すかさず放ったミドルシュートも、DFに当たってしまいましたが惜しかったし、ほぼ正面からのFKは低い弾道で、GKが弾いたところに誰か詰めていてくれれば…。

といっても、CKは試合開始直後から全く蹴らなかったし、FKも1本くらいですか? いつもだったらける気満々なところも人に譲っていたので、足の調子はかなり悪そうです(涙)。昨日はFKを練習していたようだけど、それが思い通りに蹴れてなかったのか、今日になって悪くなったのか。

前半3分くらいに、相手のFKへの準備に後ずさりして転んだのが、足を滑らせた感じではなく、芝に足を取られたようなおかしな感じでした。心配して見てましたけど、前半は、プレースキックを蹴らない以外は、それほどコンディション悪そうには見えず。ただ、試合の終盤には、すっかり足に来てしまっていたようですね。トラップミスや滑って転んだり。思うようにいっていないように見えました。それでも、しっかり走ってはいたけど。

フォーメーションは4-4-2で、中盤が福西選手、小野選手、遠藤選手、満男選手。最初のポジションは、満男選手と遠藤選手が2列目だったけど、途中で、ポジションチェンジしてました。満男選手と遠藤選手の、左右の入れ替わりはあまり多くなかったけど、満男選手がボランチの位置に下がって、小野選手が上がったり、遠藤選手が下がって小野選手が上がったり。後半は、遠藤選手がゴール前に出てくる回数が多かったし、それを満男選手も使おうとしてましたね。

遠藤選手に代わって、佐藤寿人選手が入ってからは、玉田選手が2列目に下がっていたのかな?

実は、寒いし、霧雨で遠くはかすむし、コーナー付近の低い席だったので、あまりよくは見えてません。特に、前半の日本の攻撃は、遠くて(汗)。主観的なレポートです。ピッチレベルに近い席で見ると、高いところから見るのと違って、どこにスペースがあるのか全く分からないですね。ピッチレベルに立って、あれだけの広い視野があるなんて、選手たち、本当に凄いですよね。当たり前だけど(汗)。

反対サイドで、状況が、全く分からなかったけど、痛んで交代した中澤選手は大丈夫でしょうか。

|

« 小笠原選手の右足首の違和感 | トップページ | 後半、数的優位になり逆転勝ち / ナビスコ杯予選第4日 鹿島vs京都 »

コメント

積極的にシュートを打ってましたね。せめてその中の1本でも決まってたら良かったのですが・・。
スリッピーなピッチに足を取られる場面もありましたが、足は大丈夫だったでしょうか?

投稿: オガコ | 2006.05.15 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/10052572

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手はフル出場 / キリン杯 日本代表vsスコットランド代表:

« 小笠原選手の右足首の違和感 | トップページ | 後半、数的優位になり逆転勝ち / ナビスコ杯予選第4日 鹿島vs京都 »