« 大敗。小笠原選手は大きなケガなくフル出場 / J1 第12節 浦和vs鹿島 | トップページ | 日経新聞に小笠原選手の記事 »

2006.05.09

小笠原選手、後半16分より出場 / キリンカップサッカー2006 日本代表vsブルガリア代表

5月9日(火)
日本代表 1 - 2 ブルガリア代表 (19:20/大阪長居/44,851人)
得点者:'1 S.トドロフ(ブルガリア)、'76 巻誠一郎(日本)、'91+ H.ヤネフ(ブルガリア)

連戦のリーグ戦を終えて、中1日になるこの試合。大阪の方には申し訳ないけど、1分も出場機会がありませんようにと、ずっと祈ってました。アントラーズの試合だったら、疲れているのが分かっていても、休んで欲しいとは全然思わないんですけど(ほかの選手も、ぎりぎりでやってるんですから)、代表選は、絶対に無理しないで、休んで欲しいと思っちゃうんですよね。

でも、わたしの願いも虚しく、負けている展開の中、小野選手と一緒にピッチに入って、30分もプレーする羽目になっちゃいましたね。仕事先から帰ってきて、食事を用意しながらだったので、あまりよく見れてませんけど、大きなケガなく終われたようで、とにかくよかった。次の試合は、スタジアムに観に行く予定ですけど、できるならお休みして欲しいと思います。そうはいかないんでしょうけど。

TVでちらと見る限りでは、動き出しのスピードもあったし、コンディションは悪くないのかな?

|

« 大敗。小笠原選手は大きなケガなくフル出場 / J1 第12節 浦和vs鹿島 | トップページ | 日経新聞に小笠原選手の記事 »

コメント

長居へ行ってました。
浦和戦から中1日で、コンディションを考えると休むべきだと分かってはいても、自分が行っててしかも中断前最後の観戦だなーと思うとやっぱり欲が出て、少しでもいいから雄姿をみたいと思ってしまいました。
後半途中からの出場でしたが、想像してた以上にしんどそうでした(涙)。
普段なら無いようなトラップミスやパスのずれがありましたね。何かボールタッチがいつもと違う感じで。それでも寿人選手へのロングパスや小野選手がシュートした際の詰める動きは良かったですね。
本人的にはどうなんでしょうね。
来たからには出たいだろうし、しかも先制されてたから追いつける様プレーをしたいと思っただろうし。でもプレーしてみるとイメージはあるのに思い通りに体は動かなくて、きっとジレンマを感じてるのではないでしょうか?考えすぎですかね?
ここ最近の数試合を見て、W杯云々より満男選手の体の方が心配になってきました。
確かに親善試合は必要かもしれないですが、リーグ戦だけでも過密なのにもっと考慮してほしいですね。

投稿: りんご | 2006.05.10 22:42

試合が負けてたら途中出場もあるかも・・と思ってましたが、予想より早く出番が回って来たのでびっくり。入る時は小野選手と2人気合入れてましたね。
小野選手のこぼれ球に詰めてた満男君、反応がちょっと遅れて残念でしたが、体調が良い時だったら決めてたであろう場面。簡単にボールを取られる場面もあったりで、やっぱりコンディションは良くないように思いました。「出られるのが喜び」と言ってる満男君、無理だけはしないで欲しいですね。村井選手の重い怪我にこれ以上怪我人が出ないことを祈るばかりです。

投稿: オガコ | 2006.05.12 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/9994420

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手、後半16分より出場 / キリンカップサッカー2006 日本代表vsブルガリア代表:

« 大敗。小笠原選手は大きなケガなくフル出場 / J1 第12節 浦和vs鹿島 | トップページ | 日経新聞に小笠原選手の記事 »