« 引き分け / ナビスコ杯準々決勝第1戦 鹿島vsG大阪 | トップページ | アウェイで2得点 / ナビスコ杯準々決勝第2戦 G大阪vs鹿島 »

2006.06.05

小笠原選手、後半15分から出場 / 国際親善試合 日本代表vsマルタ代表

TV観戦です。ピッチレポーターの人は、急に呼ばれて、ほとんどアップせず出場になったようなことを言ってましたが、後半の始めごろから、体を動かしながら、ピッチに入らんばかりに試合を見ている満男選手の姿が、チラチラ画面に映ってましたよね?

前半が3-5-2。後半、小野選手が入って4-4-2。満男選手が入ったところから、4-5-1になったのかな? 4-5-1とか3-6-1は、本番でもやる可能性があると思うので、今のところ、オーストラリア戦は3-5-2で始まりそうですけど、満男選手の出場の可能性もあると期待してます。

満男選手、昨日の練習でもCK・FKを蹴ってたということでしたけど、今日の試合でも蹴っていたので、足首の具合は大丈夫そうですね? 1本、ずいぶん外れてたけど(汗)。スタメンでは俊輔選手しかプレースキックを蹴ってなかったし、小野選手も蹴ってなかったので、右のキッカーとしての満男選手の存在価値もあると思います。

コンビネーションと完全に引いた相手に苦しんで、あまりいいプレーは出来てなかった感じだけど、大黒選手を裏に走らせたパスとか、追い越していく俊輔選手に出したパスとか、よかったですね。当たり負けもせずやっていたんじゃないかな。相手にイエローが出るファールで引っかけられても、直ぐに立ち上がっていたのは、らしいなと思いました。最初に入ったときには、少し下がり目の位置だったけど、巻選手が入ってからなのか、前線にいるようにしてたように思いました。

あと1週間で初戦ですね。満男選手の表情、少し険しかったけど、落ち着いて見えました。自分が、自分がという気持ちではなく、チームの中の役割を考えてプレーをしているように思いました。彼の力が必要になるときが、きっとあると思います。その時のために、コンディションを整えて、力を蓄えていて欲しいですね。

|

« 引き分け / ナビスコ杯準々決勝第1戦 鹿島vsG大阪 | トップページ | アウェイで2得点 / ナビスコ杯準々決勝第2戦 G大阪vs鹿島 »

コメント

マルタ戦に出られたのは嬉しかったですけど、後半4-4-2で臨む時、小野選手が先に出て来たのはショックでした。ジーコは小野選手をボランチで輝ける選手と位置づけしていたので。満男君が入って今度は4-5-1に変わってしまったので、出来れば先に満男君を出して欲しかったです。
シュートやFKをふかす場面もありましたけど、ボールがペコペコ(俊輔談)だった影響もあったのでしょうか。
この試合は控え組の試合勘を取り戻す意味もあっただろうし、途中で入って連係を少しでも良くする為にも俊輔やヒデ達と少しでも一緒にプレーが出来たのは良かったかなと思います。俊輔にいいパスを出してFKに繋がった場面もありましたし。

本大会では前回より沢山プレー出来るといいですね。

投稿: オガコ | 2006.06.06 02:13

TV観戦でしたが、久々に満男選手のプレーする姿を見れて、嬉しかったです。

開始早々に先制点が入り楽勝ではと思ったのですが、追加点がなかなか取れなくて思わぬ苦戦でしたね。
私も先に小野選手が入った事はショックでしたね。それと中村選手と中田英選手を最後まで代えなかったという事はやはりジーコ監督の中でその2人の存在は絶対的なんだなーと痛感させられましたね。

でも満男選手は少ない時間の中でも持ち味を出せてたと思います。大黒選手へのスルーもあと一歩でシュートに結びつきそうだったし、プレッシャーをかけられながらもワンタッチで中村選手へ出したパス(ヒールでしたかね)も良かったし、プレスからボールを奪った場面もありましたね。


本当にあと少しで開幕ですね。
絶対に満男選手の力が必要なときが来るはずですよね。信じてましょう。

投稿: りんご | 2006.06.07 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/10395894

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手、後半15分から出場 / 国際親善試合 日本代表vsマルタ代表:

« 引き分け / ナビスコ杯準々決勝第1戦 鹿島vsG大阪 | トップページ | アウェイで2得点 / ナビスコ杯準々決勝第2戦 G大阪vs鹿島 »