« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

小笠原選手リーグ通算200試合出場を達成 / J1 第16節 鹿島vsC大阪

試合開始前に、花束をもらってました。勝利で飾れてよかった。コンディションも、前回のホームのフロンターレ戦よりはよさそう。比較的、涼しかったせいもあるのか、もちろん11人で最後まで戦えたこともあるでしょうけど、最後までよく走れてました。ただ、前半20分ごろに、足を削られて相手にイエローが出たのを始めとして、接触プレーも多く、うずくまって動けなくなる場面もありましたね。最後は、かなり足がきつそうでした。無事、フル出場できてよかった。

後半、本山選手とのワンツーから、シュート。ポストに弾かれて残念でした。

疲れているので、今夜は簡単に。明日、余裕があったら、もう少し詳しく書きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.26

フェルナンド選手の見事なFKで勝利 / J1 第15節 新潟vs鹿島

今日もテレビ観戦でした。満男選手は、後半開始直後に、シルビーニョ選手に右足首を削られて、ものすごく痛がってましたが、フル出場。画面での印象では、コンディションはそう悪くなさそうで、走れてるのかなと思うけど、どうでしょうか。今日は右CKを満男選手、左CKをファビオ・サントス選手が蹴ってましたね。

なかなか点が入らず、引き分けで終わってしまうかとハラハラしてました。距離のあるFKをフェルナンド選手が左足でカーブを掛けて蹴り、ポストに当たって入る素晴らしいゴール。中断明けの試合では、イエロー2枚で退場になってしまったけど、今日は活躍してくれてうれしいです。終盤には曽ヶ端選手の見事なセーブもありましたね。調子が上がってきてるのかな。

夏の連戦、しかも、土曜日の試合後は松本から直接、新潟に入って、鹿嶋には帰れなかったということで、選手たちも大変だったと思うけど、苦手の新潟スタジアムで勝ててよかった。4位をキープですね。

この試合で、満男選手はJリーグ出場試合数が199試合になりました。次のセレッソ戦に無事出場できれば、200試合目になります。次は、スタジアムに行けるので、節目の試合を楽しみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.23

小笠原選手、ヘディングで1得点 / J1 第14節 FC東京vs鹿島

満男選手は、試合後のコメントで「ヘッドはJリーグ2回目だね。J初ゴールがヘッドだったから」と言ったみたいだけど、ほかにも見たことあるような…。2000年1stステージ、富山でやった試合でベベット選手がどフリーで打ったシュートがバーに当たって、跳ね返りを決めたのは、確か、ヘディングでしたよね? 超ごっつぁんゴールだったから、ヘディングを決めたという実感がないのかもしれないけど(笑)。ちなみに、その時の相手もFC東京でしたね。

今日は、6時半すぎに家に着いて、MXテレビでの観戦でした。先制されたのが、満男選手が持ったボールを2人がかりで奪われたところが起点だったから、勝ててよかった。前半終了間際の満男選手のゴールで1−1に持ち込めたのは、大きかったですね。

終盤に足を痛めて、ピッチの外に手当てに出てたけど、コメントを見る限りでは大丈夫なのかな。様子の分かる方いらっしゃいますか? コンディションも気になるところだけど、テレビでは運動量は分からず。ボランチの位置からCK蹴りに行ってたから、悪くはないのかしら。前の試合では両側ともファビオ・サントス選手に任せてたようだったから。

大雨で被害が出ている中、チームもサポーターの方々も移動は大変だったでしょう。TVで見ると、明るい日差しの中、大勢の方が集まっていて、まるでいつもと変わらないようでしたけど。試合前に黙とうが行われていましたね。災害で亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りします。これ以上、雨の被害が出ませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.22

小笠原という名の白髪 / TBS ジーコ インタビュー

TBS「久米宏が明かすジーコジャパン敗退の新事実!あの時密室で何が?」。扇情的なタイトルに反して、ここのところのW杯日本代表に関する番組の中では、落ち着いたまじめなものだったんですけど、ジーコさんの言葉に思わず吹き出してしまいました。

今年1月、久米宏さんがブラジルでオフ中のジーコさんを尋ねて取ったインタビュー。日本代表監督になってから髪も薄くなったし、白髪も増えたと自ら語り出し、久米さんの、監督にならなかったら、もっと髪がふさふさしてましたかね?という言葉に、自分の前髪を触りながら、「多分ね。この白髪だけど、こっちは小笠原で、こっちは中村、そして中田。名前がついてるんです」と(笑)。

いやいや、真っ先に名前を上げられちゃうところに愛情を感じるというか、苦労を感じるというか。思わず、納得してしまいました(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.20

10人になって負け / J1 第13節 鹿島vs川崎F

明日早いので、ごく簡単にご報告を。

満男選手のコンディションがすごく悪そうで、凹みました(涙)。17日に見学に行った友人の話だと、練習の途中で上がっていたそうで、その前から悪かったんでしょうね。前回のW杯のあとも、しばらくかなりコンディションが悪そうだったので、覚悟はしてたけど、これほどとは。今回は試合に出れただけに、サブでいた時よりはコンディションいいかなと思ってたのに。オールスターで頑張りすぎたかな…。

それでも、ポイントで相手選手から抜け目なくボールを奪ったり、いいところを見せてましたけど、コーナーキックは、左右とも、ファビオ・サントス選手に任せてましたね。PKの時も、全く蹴る気を見せてなかった。いい位置のFK3本(?)はファビオ・サントス選手とかフェルナンド選手を制して、自分で蹴ってましたけど(笑)。

前半、イエローカードが飛び交う、荒れ気味の試合で、満男選手が走れてないのに、フェルナンド選手がいなくなってしまったから、大変。満男選手も、ハーフタイムに引き上げながら、フロンターレの森選手に直接何か言ってました。それほどすごい剣幕には見えなかったけど、直接言いに行くなんて、よほどのことでしょう。フロンターレのスタッフの方があいだに入って止めてました。森選手といえば、確か、ベガルタにいた頃に、目標とする選手として満男選手の名前を上げていた記憶があるのですが…。

後半、谷口選手にミドルシュートを決められた直後、満男選手は青木選手に何か言ってましたね。割とソフトな感じに見えました。そのあと、手を叩いて、周りの選手を励ます姿が頼もしかったです。そういえば、右サイドで2人の選手に囲まれて、ボールを奪われてしまった時、前側にフォローに来ていた内田選手に後ろに来るようにという感じのジェスチャーを見せてました。青木選手の時より、激しい感じで。相手によって言い方考えてるのかしら?(笑)

新加入のファビオ・サントス選手は、運動量のあるいい選手ですね。最初は2列目に満男選手と並んで入って、中後選手が入ってからは、左SBになってました。新井場選手が右サイドに変わってましたね。満男選手のポジションは、最初が2列目の右。フェルナンド選手の退場後、青木選手が中盤の底で、ファビオ・サントス選手と前目の左右。本山選手と中後選手が同時に入ったあとは、トップ下1枚だったのかな?

これから2週間で4試合という厳しい連戦。コンディション回復できるのかしら。心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.15

楽しんできました / オールスターサッカー

試合開始と同時に、カシマスタジアム名物の霧が出て冷たい風が吹き始め、雨が来るかと心配しましたが、お天気ももち楽しい試合になりました。

前半の見どころは、ドリブルでペナルティエリア手前まで上がった中澤選手を、宮本選手が倒してFKになった場面。中澤選手を中心にずいぶん長く相談してると思ったら、ボールの近くに4〜5人が並び、まず茂庭選手が走り出しスルー。次の中澤選手もスルーするかと思ったら、見事に決めてしまいました(笑)。GKの川口選手は、相当、悔しかったんじゃないかしら。でも、前半は、ちょっと退屈。手堅い感じ。

後半になって、なぜかいきなり楽しくなりました。満男選手、回りに指示を飛ばして、大活躍。土肥選手を呼び寄せてFKを蹴らせたり、コーナーを蹴ってと小林大悟選手に指さしてみたり。と思ったら、ゴール正面のFKでは、蹴る準備とばかりにポイントの脇でシューズの紐を結び直し、上がって来ようとする土肥選手を、両手でバッテンを作って止めたり(笑)。そこで、またFKを蹴ろうとやってくる中澤選手を、押し戻しに行ったり。これは、満男選手が遊ばれてたのかな(笑)。レオナルド選手ばりにリフティングでゴールに迫ってみたり。ついでに、バレー選手のアシストもしました(笑)。かなりオフサイドっぽかったけど。

奮闘で、試合終了のホイッスルと同時にピッチにしゃがみ込んで、スネ当てを外してふくらはぎもんでました。相当、足にきてたんでしょう。前半は3-5-1のトップ下だったけど、後半はボランチの位置から何度もゴール前まで上がってましたから。表彰式を待つ間も、しばらくしゃがみ込んでましたし、歩くのも辛そうでした。でも、プレー中も表彰式も楽しそうだった。満男キャプテンのJ-EAST、チームの雰囲気がとってもよかったです。

そうそう、アウトゥオリ監督、後半途中から内田選手を左サイドで使ってましたね。

4日後にはリーグ戦を控えて試合後のコンディションも気になりますが、満男選手は後半25分くらいに、しばらく足を引きずっていたけど、その後は普通に走れていたので、多分大丈夫でしょう。内田選手も、後半、トップの位置まで上がったあと動けずにいて、ベンチから声かけられていたようだけど、大事ではないと思います。柳沢選手は、前半だけになったけど、動きにはキレがありました。

今回のW杯、日本はあっけなく負けてしまうし、プレー面よりも、英寿選手の引退とかジダン選手の退場とか、人間ドラマみたいなところばかりが尾を引いて、あんまりサッカー好きじゃないかもと思いかけてたけど、生観戦はやっぱり違います。一気に、気分が高揚しました。足がつるまで走り回ってサッカーを楽しみ、お客さんを楽しませる人たちって、なんて素敵なんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.14

オールスターサッカー公開練習

去年までは公開練習も休日だったような気がするのですけど、今年は金曜日で集まった人数も1,035人であまり多くなかったようですね。

オガコさんがコメントくださってますけど、満男選手はJ-EASTのトップの得票を集めてキャプテン。IN.FIGHTの方がずいぶん頑張ったみたいですね。前夜祭でのコメントもありました。アントラーズからは、アウトゥオリ監督に、柳沢選手と内田選手。それに、トリニータの根本選手も地元で出場できることになったんですね。

今日の練習には行けなかったのですけど、明日は観戦に行きます。満男選手のプレー姿を、久しぶりにスタジアムで見られるのは、すごく楽しみ。でも渋滞するでしょうね(汗)。東京方面から向かう人が大多数でしょうから。東京駅発のバス待ちの列も混雑するかなぁ…。1時間くらいは見とかないと。黄色い声も不得意だし、それに、IN.FIGHTの応援が、まさか鹿島関係者とジーココールだけってことはないですよね? 以前行ったJOMOカップがそうだったのだけど…。行かれない方にはぜいたくな話ですけど、いろいろ、覚悟して鹿嶋に向かいたいと思います(汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.03

小笠原選手、柳沢選手が合流 / アントラーズ

アントラーズオフィシャルサイトのメンバーズルームの情報によると、今日から予定通り満男選手と柳沢選手が合流したようですね。リーグ戦は7/19に再開。フロンターレ戦は落とせない試合ですね。

その前にオールスターサッカーがカシマスタジアムで7/15にありますね。メンバー発表は7/7みたいだけど、誰が選ばれるかな。中間発表では満男選手がEASTのMFトップのようですけど、いつも直前で順位が大幅に入れ替わるし、アントラーズは組織票が強くないからどうなるかしら。今年は、地元だから、IN.FIGHTの方も頑張ってるかな。黄色い声の飛び交うところにはあまり行きたくないから、今まで一度も行ったことないんですけど、今年はチケット確保してます。

W杯は、すっかり後味が悪くなっちゃいました。オーストラリア戦で、あ〜、ジーコさんが監督じゃやっぱりダメかと感じて、その、「やっぱり」ってところが一番辛かったですね。監督経験ほとんどない人が代表監督になって、4年間で成長してることを感じて、大丈夫かと思ってたんですけど、でも、考えてみれば、クラブチームの監督なら、1年ちょっとで積める試合数しかやってないんだもの、無理がありますよね。

満男選手は海外移籍も考えているのかもと思うけど、昨年より次々といいオファーが来るという年齢ではないと思うし、条件のいい話があるかどうか。去年、レッチェから正式なオファーがあったのは、7月23日だそうですから、その辺りに、何か動きがあるかもというところでしょうか。(それにしても、あの時、満男選手がアントラーズとの覚え書きを信用して代表合宿に入ってしまったのは、今になっても悔やまれますね。7月の時点ですぐに交渉の機会を持ってもらっても、まとまる話だったかどうかは分からないけど、東アジア選手権の韓国から帰ってきた8月中旬では、タイミング的に遅すぎる。)

テレビで見るW杯には、あまり興味が持てずにいるので、やっぱり、わたしはサッカーが好きなのではなくて、ライブパフォーマンスが好きなようです(笑)。スタジアムの芝の匂いが、ちょっと恋しくなってます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »