« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

ガゼッタ・デロ・スポルトのスタメン予想

gazzetta dello Sport のメッシーナ対リボルノ戦のスタメン予想、いつの間にか満男選手がボランチの中央になってますね。今朝見たときは、右ボランチだったと思ったのだけど。日本のスポーツ紙がスタメン出場かと煽っても、あまり気にしないようにしてるけど、このところ、ガゼッタもずっと満男選手のスタメンを予想していて、週末の試合を期待してしまいます。多分、今日の練習でもっとはっきりするのだと思うけど。

Friday Soccer Show では話題が出なかったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチリア島ダービー 小笠原選手出場せず / セリエA 第4節 カターニャ vs メッシーナ

新しいパソコンを使い始めたり、いろいろで、また更新が滞ってます(汗)。すみません。

第4節は、真夜中に文字情報を追う気力もなく、寝てしまいました(汗)。双方に退場者が出る展開で、満男選手の出番はなかったんですね。その後、「プッティ・ペル・ウーノ、ウーノ・ペル・プッティ(みんなは1人のために、1人はみんなのために)」と記者にイタリア語を披露したり、今発売中のサッカーダイジェストにはコラムが再開してたりして、元気そうな様子がかいま見られますけど、プレー姿が全然見られないのが寂しいですね。

実は、うちのSKY PerfecTV!のアンテナが壊れてしまったらしく、全然、受信できません。忙しくて、電気屋さんに来てもらう暇がないので、あと1週間以上は見られないかも(涙)。明日のFriday Soccer Showも見られません。

先週は、満男選手のデビュー戦のことを、ウィリー宮原さんが電話レポートしてくださってました。試合後、監督が(ほかの選手のケガでの緊急出場とかではなく)テクニカル・チョイス、練習からの評価が高くての起用だったと言ったこと。入って、いいプレーをして、非常にパーソナリティーのある選手、あの場面で試合に入るのは簡単ではないとプレーも評価されたこと。残っている問題は言葉。直接、監督が満男選手と話せないことと指摘されていたこと。そして、チームマネージャーは、満男選手はイタリア語をいくらか話していると言っているなどの話がでてました。イタリアでは通訳がベンチに入れないそうで、それは、確かに途中交代で入るにはハンデですね(汗)。

明日の番組でも、いくらかでも情報があるといいのですけど。なにか、あったら、ぜひ教えてくださいね。

続きを読む "シチリア島ダービー 小笠原選手出場せず / セリエA 第4節 カターニャ vs メッシーナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

小笠原選手、デビュー戦を勝利で飾る / セリエA 第3節 メッシーナvsアスコリ

初シュート、初イエローもあったようです。シュートは弱かったのかな。イエローはラフプレーのよう。
26' Giusto anche questo giallo
26' Ammonito Ogasawara M. (Mes) per gioco scorretto.
15' Ogasawara di testa colpisce debole e centrale: si poteva fare meglio

すごく熱くなるという海峡ダービーで、後半8分の1点リードしている場面に出場。監督にも認められてるようですね。満男選手が入ってから、さらに1点追加して、メッシーナが2-0で勝利。素晴らしい結果です。放映がなかったのが残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小笠原選手セリエAデビュー

8' Sostituzione Messina: entra Ogasawara M. esce Cordova N..

見間違いじゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原選手ベンチ入り / セリエA第2節 アスコリvsメッシーナ

17 Settembre 2006
Ascoli - Messina 1 - 1
(Primo tempo 0-0 )
Marcatori: al 17' s.t. Riganò (M); al 43' s.t. Perrulli (A)
Ascoli
Pagliuca, Foglio, Cudini, Nastase, Lukovic, Giampà (14' s.t. Skela), Pecchia (al 27' s.t. Galloppa), Boudianski, Fini, Paolucci (al 25' s.t. Perulli), Bjelanovic
Allenatore: Attilio Tesser
Panchina: Boccolini, Pecorari, Zanetti, Guberti
Messina
Storari, Lavecchia, Zanchi, Iuliano, Parisi, De Vezze (16' s.t. Alvarez), Coppola, Masiello, Cordova (al 37' s.t. Morello), Di Napoli (al 25' s.t. Iliev), Riganò
Allenatore: Bruno Giordano
Panchina: Caglioni, Rea, Ogasawara, Sullo
Arbitro: Banti di Livorno
Note:
Risultato Finale

更新が滞ってしまいました(汗)。13日の午後の練習から合流した満男選手、アスコリ戦のベンチには入れましたが、出場機会がありませんでした。テレビで、ちらと試合開始前の満男選手が映りましたが、普段通りの感じに見えました。DFの退場があって、最後の交代枠が使われちゃったのは残念でした。アップもさせてもらってなかったようなので、出番はないかなと思いつつ、期待して見てたのですが。

メッシーナの試合、初めてじっくり見ましたけど、ウエスト・ハムのときのような違和感なく見れました。満男選手が入っても、居場所がありそうな。ウエスト・ハムのときは、ここに入っても役目がないだろうという気がしちゃいましたが(汗)。

ホームで勝利、アウェイで引き分けの結果にはジョルダーノ監督は大満足のようなので、しばらく、大きなメンバー交代はなさそうですね。満男選手に関しては「ボールを動かすことができる選手だが、もう少しイタリアのサッカーを学ばないといけない」と語っているようです。学ぶって、どのくらいの期間なのかな。1ヶ月くらいは待たなきゃダメなのかしら。

今日は、レッジーナとの海峡ダービー。満男選手はベンチ入りできているようです。なんて、書いてるうちに、先制しちゃいましたね。出場できるためには、追いかける展開がいいんだけどな(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.15

アスコリ戦のスタメンはこれから決定

セリエA第2節のメッシーナvsアスコリはスカパー!のパーフェクトチョイスで放送があります。満男選手がプレーするところが見られるといいですね。

14日付けのガゼッタ・デロ・スポルトの記事に名前が出ていたのでTranslated.netの自動翻訳にかけてみました。

Jordan has tried various solutions to midfield and in attack. The formation with which face Ascoli will decide am after the trainings of tomorrow and the day after tomorrow. Available also Japanese Ogasawara, that has already been enrolled.

ジョルダーノ監督は、まだ、MFとFWのメンバーを試しているところで、選手登録ができた満男選手にも可能性があるということかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

小笠原選手のメッシーナ移籍の記事 / 月刊CALCiO2002

CALCiO2002の10月号に、セルジョ・マガッズという方が、満男選手のメッシーナ入りについての3ページの記事を書かれてます。内容は、メッシーナでのライバルが、セルビア国籍のイヴィカ・イリエフ選手とチリ人のニコラス・コルドバ選手という、セリエAの経験豊富な攻撃的MFになるであろうこと。ジョルダーノ監督が、満男選手をシンプルなボールさばきができ、左足でも正確にボールが蹴れ、テクニックだけでなく優れた戦術眼を持った選手と評価し、リフィニトーレとしてチームに貢献して欲しいと言っていることなどです。

今、発売中の週刊サッカーダイジェストには、監督が、欧州での経験のない満男選手には、ほとんど期待していないというような、かなり否定的な記事が載っていたので(ごめんなさい、立ち読みなので、あやふやです)、ほとんど出場機会がないと覚悟しなければならないかと思ってましたが、CALCiO2002の記事は、もう少し期待を持たせるもので、よかった(汗)。

マガッズさん、満男選手の移籍を機会に、アントラーズとメッシーナのあいだに、正式な“姉妹チーム協定”が結ばれて、今後、選手の移籍やマーケティングの分野で協力し合っていくことが確認されているとも書いてるのだけど、ホントかしら。

そうそう、先週発売のダイジェストには、満男選手がブランキーニさんと契約を結んでいたというようなこと(これも立ち読みです(汗))が書かれてたけど、このCALCiO2002の記事には、ペトリッカさんが交渉にあたったと書かれています。なんだか、よく分からない話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッシーナの日本語サイトが再始動

オガコさんがコメントで教えてくださって知りました。柳沢選手の移籍以来、更新がなくなっていると思っていたF.C. Messina オフィシャルサイトの日本語ページが、更新されています。

最新のニュースとして、「2006年9月13日:本日は午前午後の二部練習を予定。小笠原はメッシーナに到着。疲労から午前は休養、午後の練習からチームに合流する予定。」とありますので、無事、イタリアに到着したんですね。ご家族も一緒とのこと。小さなお子さんがいらっしゃると、大変な面もあるでしょうけど、地元の生活に溶け込みやすいかな。家族一緒にというのは、満男選手らしい選択に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

メッシーナ、小笠原選手不在の中勝利 / セリエA 第1節 メッシーナvsウディネーゼ

テレビ放送がなかったので、gazzetta.itの速報を見てましたけど、全然分からないですね(汗)。ほかにもっと分かりやすいサイトがあるのでしょうか。DFのZanchiのゴールで、メッシーナが1-0で勝ったんですね。いない時の勝利で満男選手の出場機会が増えるかどうか分からないけど、チームの雰囲気は悪くないでしょうからよかったのかな。満男選手は無事帰国したようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.10

小笠原選手、ビザ取得のために一時帰国

昨日、開幕したセリエAですが、満男選手は11日に在日イタリア大使館でビザを取得するために、昨日メッシーナを離れたようですね。今日のウディネーゼ戦には出場できませんが、無事、イタリアで働けることになりそうで、よかったです。

わたしは、先週が1年で1番忙しい週でヘロヘロ(涙)。なので、なかなか、メッシーナの情報にもついていけてません(汗)。「イタリア語でカルチョ情報をGetしよう!」なんてLa Gazzetta dello Sportのサイトのサッカー情報を読むための本を買ってみたものの、広げては眠ってしまう毎日です(笑)。

ようやく、昨日少し時間ができたので、イタリアに行ってからの様子を、メモしてみました。

8/29 契約。午後4時から約3時間半の練習。ミニゲームなど。
8/31 プリマベーラとの練習試合に主力組で先発。前半45分のみ。4-3-1-2のトップ下。イリエフにスルーパス。
9/2・3 オフ
9/4 ミニゲームで控え組でプレー。
9/5 戦術練習で控え組でプレー。ミニゲームで1得点。
9/7 プリマベーラとの練習試合でフル出場、前半に1得点を挙げる。後半45メートルのロングシュートを放つがゴールにならず。90分の出場はMFスッロと2人だけ。
9/9 一時帰国のため、メッシーナを発つ。

9/7の練習試合は、nikkansports.comでは4-5-1の攻撃的MF、SANSPO.COMSponichi Annexではボランチとなっていて、どちらで出たかはっきりしませんね。前半と後半でポジションが違ったとかなのかな(汗)。

現地通信員の方々が、いろいろ情報を発信してくれていて、ありがたいです。ほかの選手が海外に行った時には、どうしてミニゲームのゴールまで記事になるの? と思ってましたけど、いざ満男選手が行ってみたら、それだけが頼りになって(汗)。長くイタリアでサッカーの取材をされてる方が多いのかしら、スポニチの神尾光臣さんは、以前、自分のブログでも情報を書いてらっしゃいましたよね?

そうそう、ありがたいといえば、満男選手は、初日から暖かく迎え入れられたようですけど、やっぱり先にいた柳沢選手の人徳のおかげですよね。ホント、ありがたいことです。

メッシーナの公式サイトを見ると、トップチームのメンバーは24人だけみたい。今年、Jリーグで一番少なくて話題になったトリニータより、少なくないですか? しかもケガの選手もいるようだし、チーム事情は相当厳しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

小笠原選手、練習試合に前半45分出場

紅白戦でレギュラー組、4-3-1-2の1に入った。前半だけの出場で、22分にはスルーパスでFWイリエフのゴールをアシスト。相手はユース選手を含む若手で5-0の一方的な試合だそうです。報知によると前半だけで5得点のようなので、満男選手がゴールしてないとすると、調子いいかどうかわからないですね(汗)。

イタリアリーグ、どうやらユーベ提訴取り下げ、降格処分受け入れで、メッシーナのセリエA残留も決まりそうですね。昨日発表された試合日程で確定かな。

満男選手、まだ公式試合に出場できるかどうか分かりませんが、出れてなくても練習だけでも見にメッシーナに行きたいなと思って、昨年、柳沢選手の応援に行った友人に聞いてみたところ、なんと、練習場が軍事基地の中にあるとかで、一般の人には公開されていないらしいとのこと(涙)。イタリアは練習公開のチームが多いと聞いてたから、残念ですね。いつも公開されてるアントラーズの環境に慣れきってたから、すごく寂しく感じます。

柳沢選手のファンの友人は、フリークスで募集していた、オフィシャルの応援ツアーで行ったので練習も時間制限付きだけど見れたとのことだったので、ツアーを企画していた日通旅行に直接問い合わせてみました。そしたら、応援ツアーの企画の予定はあるそうです。ただし、本人の希望もあるのでとのことだったので、どうなるかしら。柳沢選手の場合は、ファンとのふれあいの時間も多かったようだけど、それはないでしょうね(笑)。あと、自分が出場できてない時にツアーっていうのも、抵抗ありそうだし…。でも、練習見学できるだけでもうれしいから、実現するといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »