« 今度の小笠原選手応援ツアーは食事会つき?! | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2006.12.25

小笠原選手の交代は戦術的なもの? / フィオレンティーナ戦

きんさんがひと足早く先のエントリーのコメント欄に書いてくださってますが、わたしも 4th Media でフィオレンティーナ戦の満男選手の交代までを見ました。満男選手の交代は5バックから4バックへの変更に伴うもののようです。

前節のパルマ戦でも、前半30分くらいにレア選手とモレッロ選手を交代させて5バックから4バックに変更してますから、満男選手の交代も同じような感じではないかしら。ジョルダーノ監督、インテル戦の前半、うまくいったフォーメーションをもう一度試したかったんでしょうね。満男選手もそれでスタメンになったのかもと思いますが、うまくいかなくて残念でした。

満男選手は、中盤の右でした。メッシーナは5-3-2で相手が4-3-3で、相手FW3人をバックライン5人が見るので、中盤は大変そうでした。満男選手は相手の左SBと左ボランチと、時に左に開いてくるFWのムトゥ選手を見なければならなくて。でも、目立ったミスはなかったと思います。

スポニチで取り上げられていた1点目の失点は(てっきり2点目に満男選手がミスしたので交代させられたかと勘違いしてたのですけど、ムトゥ選手のアシストは1点目でした)、バックラインがボールを奪われたところから始まって、満男選手がムトゥ選手に厳しく詰められず、満男選手とザンキ選手が2人で行って交わされてしまったのは確かなのですが、オフサイドの書け損ないもあっての失点みたいです。17分の失点で交代が29分ですし、この点のせいで変えられたわけではなさそう。2失点目は満男選手は絡んでないですね。2失点とも左から崩されてですし、満男選手のいた右ではなく、左から起点を作られてた印象です。

といっても、満男選手があまりボールに絡めてなかったのは確か(汗)。FWになかなかボールが収まらないというのも原因でしょうが、攻撃面でいいところは見せられてなかったかな。でも、高い位置でボールをキープして、FWに速い、いいパスを通した場面もあったし、サイドライン際でドナデル選手につかまれながらもキープしてファールを取った、体の強さを見せた場面もありました。

交代でピッチを出る満男選手は、淡々としてました。内心はもちろん悔しいでしょうけど、全く顔には出してなかったです。

クリスマス休暇でもう日本に到着したんですね。少しはゆっくりできるのかしら。監督解任も噂されてるようですが、休養明けに活躍してくれることを期待してます。

きんさん、レポートをありがとうございました。これからも、よろしく。

|

« 今度の小笠原選手応援ツアーは食事会つき?! | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

ありさん。きんさん。レポを有難うございました。早くにシステム変更したということは、満男君だけのせいじゃないと思うけど、上手く行かなかったんでしょうね。
目立ったミスもなかったとかで、ブルーな気持ちが少しは癒されました。

帰国しましたね!久し振りにのんびりと出来ることでしょう。来年に向けてしっかり英気を養って欲しいですね!

投稿: オガコ | 2006.12.26 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/13200709

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手の交代は戦術的なもの? / フィオレンティーナ戦:

« 今度の小笠原選手応援ツアーは食事会つき?! | トップページ | 明けましておめでとうございます »