« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.01

今度は大勝。小笠原選手は1得点 / J1 第24節 鹿島vs川崎

帰国してから体調があまりよくなくて、今日は自宅観戦になってしまいました。満男選手のゴール見られなくて残念でした。ボランチの位置から上がって、こぼれ球を拾うと、ミドルレンジのところから左足でゴール右隅にきっちりと決めました。満男選手らしい、いいゴールでしたね。

ただ、ファボン選手がケガした場面、ゴール前に攻め込まれたのは、満男選手のミスから。股抜きを狙ってカットされてしまいました(汗)。テレビの実況では、腓骨あたりのケガではないかというようなことを言ってましたが、骨折でなければいいのですが。

野沢選手の壁を越えて急激に落ちるFKで先制。満男選手の2点目と前半はいいペースに見えましたが、ファボン選手のケガの影響があったのか、後半はフロンターレに攻められる場面が多くて、ジュニーニョ選手のゴールで追いつかれ、でも終盤、マルキーニョス選手、興梠選手が立て続けに得点して試合を決めました。

満男選手はボランチでスタート。後半、野沢選手に代わって中後選手が入ってから1列ポジションを上げてたのかしら。柳沢選手の交代のあと、キャプテンマークを巻いてました。

ヒーローインタビュー、テレビで見る限りでは呼びに来た広報の人(?)に、俺じゃなくて…と別の選手を指さしてるような感じでした。興梠選手を推薦してたのかしら(笑)。そして、ミスのこともあるのか、試合の展開に納得いっていないのか、大勝した割には表情が明るくなかった気がします。

レッズがアルディージャに負けて勝ち点差7。ガンバが6。まだまだ、上のチームの背中が見えたとは言えないけど、今日のようにしぶとく勝っていって欲しいですね。その前に1週間休みが入るので、リフレッシュして夏の連戦の疲れをしっかり取ってもらえればと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大敗 / J1 第23節 G大阪vs鹿島

瀋陽に来年のオリンピックの下見に行っていて見られませんでした。っていうのは、嘘ですけど、NHKの海外向け放送のニュースで結果を知って、満男選手の悔しくて悔しくてたまらない顔を見て、信じられない気分でした。難しい試合になるとは思ってたけど、5-1なんて大差がつくとは。録画はまだ見ていませんが、エントリーだけしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »