« 今度は大勝。小笠原選手は1得点 / J1 第24節 鹿島vs川崎 | トップページ | 満男選手1アシスト / J1 第29節 磐田vs鹿島 »

2007.10.22

小笠原は人の気持ちをつかむところがあるので… / 齋藤重信著「夢は叶う」

このところ、情報のチェックも怠りっぱなし(汗)。レポートも全然書いてなくて、すみません。一応、グランパス戦以降も、全試合、スタジアムには行ってるのですが。

なので、この本(盛岡商齋藤重信発「夢は叶う」 ベースボール・マガジン社)も、偶然、今日、本屋で見つけました。もう、ここをのぞかれている皆さまなら、ご存知かな。満男選手の大船渡高校時代の恩師、今年の1月に盛岡商業で高校選手権優勝を成し遂げた、齋藤重信監督の著書です。まだ、全部は読んでないのですけど、満男選手のこと、結構出てきます。

監督ならではの満男選手に対する視線が面白いです。『「(大船渡に)来いと」と言って、来るようなタイプではないし』とか、『小笠原は人の気持ちをつかむところがあるので、あっという間に友だちを作るし…先輩ともうまくやっていました。あまりフランクなので、私たちの世代の人間には少し心配になるくらいでした』とか。

高校1年のインターハイ予選で負けた時のプレーぶりも、監督さんらしく表現が厳しい(汗)。鹿耳さんが【鹿サポに薦めたい本】①|鹿耳ずきんで紹介してくださってる、吉沢康一さんの「じょっぱり魂」での記述と比べると、相当辛口。自分がどうにかしなければなんて表現は全くなく、全然フォローしてくれてません(笑)。

そして、満男選手自身の言葉も4ページに渡ってありました! 話し言葉だったので、聞き書きという形なのかしら。齋藤先生宅での下宿生活で、出してるゴミで叱られて、3年間いっさいスナック菓子と炭酸飲料は飲まなかったこととか、お前は気が利かないといつも言われてたことなど。そして、『お世話になった気持ちを表現できるのは、自分がサッカーで頑張っている姿を見せること…』と、とても満男選手らしい言葉で締めくくられてます。モノクロですが、高校時代の満男選手の写真も載っています。

満男選手の大船渡時代の対戦の様子(小野伸二選手や、巻誠一郎選手など)もあって、興味深く読みました。お勧めします。

|

« 今度は大勝。小笠原選手は1得点 / J1 第24節 鹿島vs川崎 | トップページ | 満男選手1アシスト / J1 第29節 磐田vs鹿島 »

コメント

ありさん、本の紹介を有難うございました。この本の存在を知りませんでした(汗)。今度書店で探してみます!

投稿: オガコ | 2007.10.22 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/16840213

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原は人の気持ちをつかむところがあるので… / 齋藤重信著「夢は叶う」:

« 今度は大勝。小笠原選手は1得点 / J1 第24節 鹿島vs川崎 | トップページ | 満男選手1アシスト / J1 第29節 磐田vs鹿島 »