« 土・日きっぷ | トップページ | 『神の苦悩-ジーコといた15年』鈴木國弘著 »

2007.12.11

本田さんのほめ言葉

今日は、岡田監督初の代表候補合宿メンバー発表と、2007Jリーグアウォーズの優秀選手賞の発表があったんですね。満男選手はどちらにも選ばれてません。アウォーズはリーグ戦の出場試合数が17試合以上の選手が対象ということで、14試合の満男選手は対象外なんですね。代表の方は、国内組の中での現時点でのボランチとしての能力を考えると、選ばれても不思議はないと思うのだけど…。ただ、こないだの土曜の試合ではコンディションが悪かったし、移籍のために、ここ2年間、きちんとしたオフを取ってないことを思うと、来年の1月にしっかり休めるのは、将来のためにはすごくいいのかもと思います。

ま、何事もポジティブに考えることにしましょう(笑)。それよりなにより、すごいことが起こってるんですから。

そう、本田さんが、『この男なら背番号【6】をつける価値はあるだろう!』って、書いてくれてるんです! 驚き。今朝、寝ぼけまなこで、この記事を読んで、ええ…?? 柳沢選手のことかなきっと、と思いながら仕事に出かけたんですけど、帰って読み直したら、満男選手のことで間違いないですよね?? すごすぎます。本田さんは、例え、自分が試合に出なくても、チームキャプテンとしてずっと引っ張ってくれてた人。誰しもがまさにキャプテンと認めていた人。その番号を引き継ぐ価値があるなんて。本田さん、自分のしてきた仕事には誇りを持ってるでしょうから、そう簡単には言わないでしょう。本当に、満男選手のチームを思う気持ちを認めてるんですね。

満男選手がホントに背番号6になるかどうか分からないけど、満男選手のアントラーズを思う気持ち、柳沢選手の本田さんとは一味違うキャプテンシー。そして、選手みんなの気持ちが、また強いアントラーズを作り上げていってくれそうですよね。

|

« 土・日きっぷ | トップページ | 『神の苦悩-ジーコといた15年』鈴木國弘著 »

コメント

代表合宿メンバーにもしかしたら選ばれるかな?とほのかな期待もありましたが、メッシーナから戻って一息つく暇もなかったでしょうし、来年は更に試合数も増えることから、じっくり鹿島だけに集中して頂いた方がコンディション維持のためにも良いかもしれませんね。

本田さんの言葉は嬉しいですね。以前スカパーの「マン・オブ・ザ・泰人」の中でも背番号6の話が出てましたけど、プレー以外の面でもチームを引っ張って行くのに相応しいと認めてもらえたって事ですね。私は6番に違和感は全然ないですけど、40番のままでいいと言いそうな気が・・(苦笑)。
プレーで成長した点では青木君が6番をつけるのも有りかなと思ってるのですが、プレースタイルとしてはクマさんがつけてた18番が似合いそうですね。

投稿: オガコ | 2007.12.13 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/17342945

この記事へのトラックバック一覧です: 本田さんのほめ言葉:

« 土・日きっぷ | トップページ | 『神の苦悩-ジーコといた15年』鈴木國弘著 »