« クルンタイバンク関係者は30分の遅刻 / ACL前日会見 | トップページ | 背番号6の小笠原選手、1アシスト / ACL グループステージ第1戦 クルンタイバンクvs鹿島 »

2008.03.12

小笠原選手PK止められるも1アシスト / J1第1節 鹿島vs札幌

2008/03/08 16:03キックオフ 県立カシマサッカースタジアム
【入場者数】28,152人【天候】晴 10.4℃ 39%
【主審】岡田 正義【副審】岡野 宇広/相葉 忠臣
鹿島 4 - 0 札幌
得点者:50' 新井場徹(鹿島)、64' 新井場徹(鹿島)、70' マルキーニョス(鹿島)、89' 佐々木竜太(鹿島)

携帯水没のショックで、ほとんど思い出せなくなってます(汗)。ごく簡単に。試合途中から陽がかげって、結構寒かったですね。

ダビ選手に後ろから行ってイエローカードをもらったり、相手GKの見事な読みでPKを止められたり、左CKから新井場選手のヘディングゴールをアシストしたりで、満男選手としては、いろいろなことがあった試合でしたね。ゴール右にわずかに外れた、思いきりのいいミドルシュートもあったし、左寄りの近い位置からカーブをかけて直接狙ったFKもありました。ゴール左に外れて惜しかった。プレースキックでは、何度もチャンスを作ってましたね。前半、早いうちのマルキーニョス選手がオフサイドになった幻のゴールも。でも、これは、コンサドーレがラインを全く下げなかったから、まんまとしてやられた感じかな。

そして、終盤にはクライトン選手と交錯して、左足首(ニュースには右足とあったけど、左の間違いだと思います)を痛めたようで。その場に四つんばいになったまま動けなくなり、その後、プレーに戻ってもしばらく足を引きずってました。ロスタイムのダメ押し4点目の佐々木選手のゴールの時も、みんなが喜びを爆発させる中、満男選手だけがその場にかがみ込んで痛みをこらえていて、すごく辛そうでした。試合後、選手と審判たちが握手を交わす中で、満男選手だけが、じっと立ってましたが、痛みがこらえられなかったようで、スタンドに挨拶をせず戻っていきました。テレビで本田さんも、打撲に強い小笠原が痛がってるのは、かなり痛いんじゃないかと言ってましたけど、ホントあまり痛がる選手じゃないので心配しました。ただ、翌日にはチームと一緒にバンコクに向かったので大丈夫なんでしょう。不安があるなら、クラブが無理はさせないと思うので。

チームとしては、大岩・岩政選手の出場停止で、中後・伊野波選手の急造センターバックで戦った試合。無難にこなしてくれたと思います。解説の原さんの話だと、伊野波選手はすごい持久力を持ってるというので、今後楽しみ。前半は、満男選手が両CBにジェスチャーでなにやら確認する場面もありました。そうそう、中後選手が痛んだときだったかには、田代選手にわざわざ近づいて一言だけ何か言ってました。

田代選手は得点を決められなかったけど、ロングボールを田代選手に当てて、落としたところをマルキーニョス選手やほかの選手が狙うという形で、オフサイドでゴールにならなかった場面も含めて、何回もチャンスを作ってました。2点目の新井場選手の左足の見事なロングシュートからのゴールも、中後選手が田代選手を狙って蹴ったボールからだったと思います。

2回もPK失敗あったけど、ちゃんと直後に得点が入って、危なげない試合展開でしたよね。後半途中からは、好きなようにパスが回せて、プレシーズンマッチのホーリーホック戦の時より、好きにできてた印象。ひと事ながら、コンサドーレ大丈夫なんでしょうか。

しかし、2人もPK外すなんてあるんですね(汗)。しかも、ゼロックスから続けて、本山選手、ダニーロ選手、満男選手、マルキーニョス選手と4人も外してて、次誰が蹴るんだろうという感じですよね。満男選手のPKは、相手GKが「(小笠原は)データ的に(GKにとっての)右にけることが多い。駆け引きをして、あっちに飛んだ」 と言ってます。駆け引きに負けちゃったのかな。完全に読まれてましたね(汗)。PKもらってくれた野沢選手の頭をポンと叩いて、余裕でスポットに向かったように見えたんですけど。

マルキーニョス選手はPKもらったときにボールを離さず、さっき失敗したばかりの満男選手には蹴らすまいとする気合いが伝わって、スタンドもざわついてました(笑)。

ゼロックスの影響か、岡田主審はジェスチャーでいろいろ分かりやすく示すことが多くてよかったけど、試合の入りはややナーバスに感じました。満男選手は、開始直後、FKが近くにいたダビ選手に当たって、妨害のイエローカードが出なかったことでかなり不満そうでした。その後も、岡田さんに抗議することがあったけど、顔は穏やかな中にも厳しさがあり、1週間間の家本さんに対するものすごい笑顔とは違ってました。安心して抗議できるということなのかな(汗)。札幌にイエローが6枚も出る展開になりましたけど、試合は荒れませんでしたね。

そういえば、満男選手のアップの相手は笠井選手? 西日でよく見えなかったんですよね。ボールが千々に乱れてて、満男選手は拾いに行ってよとホペイロさん(かな?)どついたり(?)もしてました。

と、まとまらないままですけど、この辺りで。クルンタイバンク戦を見終わったあと、今日中に少しでも書ければと思います。信じられないほど暑くて大変だろうけど、勝利してね(祈)。

|

« クルンタイバンク関係者は30分の遅刻 / ACL前日会見 | トップページ | 背番号6の小笠原選手、1アシスト / ACL グループステージ第1戦 クルンタイバンクvs鹿島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/40474156

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手PK止められるも1アシスト / J1第1節 鹿島vs札幌:

« クルンタイバンク関係者は30分の遅刻 / ACL前日会見 | トップページ | 背番号6の小笠原選手、1アシスト / ACL グループステージ第1戦 クルンタイバンクvs鹿島 »