« 春ですねぇ | トップページ | 小笠原選手1ゴールもどき(汗) / J1第4節 新潟vs鹿島 »

2008.04.02

小笠原選手PK外すも1アシスト / J1第3節 鹿島vs横浜FM

2008/03/30 16:04キックオフ 県立カシマサッカースタジアム
【入場者数】22,901人【天候】曇のち雨 10.4℃ 68%
【主審】穴沢 努【副審】安元 利充/抱山 公彦
得点者:33' マルキーニョス(鹿島)、67' 小宮山尊信(横浜FM)、85' ダニーロ(鹿島)

すっかり、次の試合ギリギリまでレポート引っ張る癖が付いちゃってますが、新潟に出かける前に、ちょっとだけ。それにしても、寒かったですね、鹿嶋。スタジアムの外は風も強くて、着込みすぎだろうと思うくらい着てったつもりだったのに凍えました。甘酒で体温めながら観戦してました。

試合は、最初から最後まで、どちらのペースでもなかったっていう印象なんだけど、寒いせいで思考停止になってたせいかも(汗)。ともかく勝ってよかったです。満男選手がPK外したときには、どうなるかと思った。

満男選手は、第1節のコンサドーレ戦と同じく、1アシスト、1PK失敗、そしてイエロー1枚です(汗)。アシストは、いいコンビネーションからでしたね。F・マリノスのパックパスのミスを、すかさず田代選手が満男選手につないで、満男選手が打つかと思ったら、回り込んできたマルキーニョス選手と入れ替わるようにヒールパス。マルキーニョス選手が素晴らしいシュートを決めてくれました。

PK失敗は「PKのシーンは、滑ったとしか言いようがないね(苦笑)」という満男選手の言葉でしか書きようがないですね(汗)。試合開始時には点灯されて、どんよりと曇ってはいたけど雨は降ってなかったんですけど、前半途中からポツポツと。ピッチの状態がスリッピーだったんですね。このプレーだけでなくミスが続いて、みんな、まるで突然の雨に見舞われたF1カーみたいになってました(例えがかえって分かりにくい?(汗))。

イエローは、ペットボトル蹴り上げたせい(涙)。バックスタンドで見てたので手前側のラインだったけど、ボトルが宙に舞った時には、何が起こったの?!って感じでした。満男選手がそんなことするのは始めて見た。いや、もっとすさまじい行動も何度か見てますけど(汗)、その時には、その前からイライラしてるのが見て取れたからなぁ。今回は予告もなくって感じでした。

この判定には不満だったらしく、試合後の整列の時に、主審にバックライン方向指さして話しかけてました。穴沢さん、首振って否定してたけど、満男選手は全然納得いってない様子で話し続けてました。でも、それは無視されて、一同礼(笑)。録画をスローで見直したら、満男選手は小宮山選手に当たってないようですね。接触ないのにファール取られたら、そりゃ、怒るでしょう。まぁ、目の前にあったからってペットボトル蹴り上げて欲しくはなかったけど(汗)。でも、瞬時には怒ったけど、その後のイエローカードには抵抗せず従ってたから、すぐに冷静になってたってことでしょうか(汗)。

試合はお互いプレスが厳しくて、なかなか激しいものでしたけど、わたしは満男選手が前半早い時間に、ドリブルで山瀬選手に向かっていったときから、満男選手と山瀬選手のマッチアップを中心に見てました。特に、先制したあとボランチの山瀬選手が前に出てくることが多くて、満男選手と当たることが多く面白かったです。TVで見返すとなぜかやられてる場面も多く感じるんだけど、スタジアムで見てる限りでは、満男選手がうまく山瀬選手を止めてるなという印象でした。体をぶつけてというよりは、うまく足を出して自分たちのボールにしてる感じ。1人だけではなくてチームでうまく守備できてましたね。

山瀬選手に対してだけでなく、満男選手は、いつにも増して守備中心でした。CKも野沢選手が蹴ってたし、あまり上がらないようにしてたようでした。それと、コーチングも激しくしてましたね。マルキーニョス選手に話しかけたり、腕をVの字に前に出して狙い所(?)を指示したり「ミツの存在のすごさを改めて感じた」と本山選手がPKのフォローか言ってくれてますけど、本山選手には最後の相手CKが連続したところで、細かくポジショニングを指示してました。1本はちょうどこぼれ球が本山選手のところに飛んで攻撃につなげられました。やはり読みがいいんでしょうね。

本山選手といえば、アップは満男選手と組んでました。なぜかロングパスの交換で、いつのメインスタンドからバックスタンド方向でなく、直角の方向に蹴り合って、最初、ほかの選手たちもそれに並んでいたんですけど、途中からみんな普段通りになったのに、2人だけが違う方向のまま蹴ってました。本山選手のパスが乱れると、F・マリノスのアップの中にボールが飛び込んじゃうんだけど、さすが、本山選手は正確で、ぴったり満男選手の足元に入れてました。

そうそう、試合前では、エスコートキッズの子供たちが、やたら多かったですよね。いばらきキッズスペシャルデイズだったせい? ワラワラと帰っていく姿が面白かった。

なんだか、まとまりませんが(汗)、満男選手のプレー、すかさず撃ったいいコースのミドルシュートや、PKにつながったマルキーニョス選手へのロングパス、それに際どいコースを狙ったFKもあったものの、いつにないミスもあった試合でしたね。終盤で低い位置でミスが2つ出たのには驚いた。らしくないミスでしたね。雨と疲れのせいなのかな。

もう、中2日で今日は新潟戦ですけど、疲れは取れてるでしょうか。これからスタジアムに向かおうと思います。わたしにはあまりイメージのよくないスタジアムだから、内容はともかく勝ってくれるといいな。

|

« 春ですねぇ | トップページ | 小笠原選手1ゴールもどき(汗) / J1第4節 新潟vs鹿島 »

コメント

録画で見ました。

BSでは、木村和司さんの解説で、序盤に満男選手の事に触れて、「今Jリーグのボランチの中で一番いい。何で代表へ呼ばないのかって、思います。」と。そして、「一番成長したのは、チームの為に何をするのか解ってきたこと。労を惜しまない運動量、質はもちろん高いけど、プレーで味方にみせてる」と話してました。
和司さんは、以前から満男選手の事を高く評価してくれてますが、うれしいですね。

マルキ選手へのアシストはよく見てましたね。

PK失敗は、ショックでした。
何か助走が短かったような。いつも助走はしっかり取って思い切り蹴るイメージがあるのですが・・。
PKに対する苦手意識が植え込まれそうで、嫌ですね(涙)。
でもやはり、これで蹴らなくなるより、次もしチャンスがあれば蹴らせてもらって、決めて、乗り越えたいですね。

PK失敗があっても下を向くことなく、勝ちに持っていけるチーム力は凄いですね。

投稿: りんご | 2008.04.03 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/40734586

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原選手PK外すも1アシスト / J1第3節 鹿島vs横浜FM:

« 春ですねぇ | トップページ | 小笠原選手1ゴールもどき(汗) / J1第4節 新潟vs鹿島 »